2015年08月12日

Something Blue 2015


 もともと “ Blue ” ―― “ 瑠璃色 ” とかが好きです。
無意識に感知したりします。



   スペインの絵皿瑠璃色養花天          かいう



 この句をずいぶん昔、某俳句総合誌の “ 若手特集 ” に出させていただきました。
当時所属の結社 『 苑 』 主宰 『 泉田秋硯 』 先生のお薦めで、これを含む計五句の掲載。
タイトルを、確か 『 瑠璃いろ 』 とした気がして 就中この一句が眼目だったような。
が、その折の感激は、あまり遠い記憶でおぼろげ …… 。

 しかしその “ 色 ” は折節、私の前に現れます。
実はつい先日、思いがけぬ “ 出会い ” があったんですよね。


         150816_0321~020001.jpg

             ★ 小林東五作 瑠璃玉 ( 倣古 )

 玄海のカリスマ茶陶人 『 東五 』 先生から頂戴しました。
先生が十数年前作成された、倣古 ( = 李朝に倣った ) 瑠璃釉の “ 装飾品 ” らしい。
径 2.5 cm 程の、紐を通して提げるもの …… とか。
でももったいないので、取り敢えずは WAN たちと母の祭壇に飾りました〜 ☆

 残暑厳しき今、ひと滴の青く涼やかな “ 眼福 ” でございます ♪




 そうそう、先月には、 『 秋桜子忌 』 に当たる日に丸皿を一点求めていました。
前月入手した 『 林邦佳 』 作品に加えて、 “ Anniversary ” の一環かな ♪


         150816_0327~010001.jpg

             ★ 豊場惺也作 美濃古染付七寸皿

 およそ 23 cm とゆー大きさ、縁の僅かな湾曲、ほど良い深み。
そして、半磁半陶の生地に施された青色釉の絶妙 !
さらに今後は作成予定無し、と作者より聞くにつけ、超レア感にそそられる逸品、かも ?

 カラフルな夏野菜や肉類・魚介など、和洋中華普段使いの何にでもストライク・ゾーン広そう ♪
請う、ご活躍〜〜 !!


 こんな瑠璃色めく青は、まさに My Favorite ♪
“ Something Blue = 何か青いもの ” ―― 身の回りの縁起物みたいなお宝たち
ですよ ( はぁと ) 。



   瑠璃色の皿あがなへり喜雨亭忌          かいう





posted by 美緒ママ at 22:27| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: