2015年07月31日

Blues King




   夏銀河ブルースキング仰ぎけり          かいう



 先日鎌倉ランチの 『 BECK ’ S Cafe 』 で、 BGM に何故かバリバリのブルース・
ライブが流れてて、 「 Oh〜 ! 」 っとノってしまいました ♪
演奏者は分かりませんが、そーとー名うてのブルース・マンのセッションじゃないかな ?
ハィハィ、大歓迎ですよ〜ン ♪ “ ブルース好きオバサン ” 美緒ママと致しましては ( はぁと ) 。

 ん〜、それにしても誰かなァ ? …… シカゴ・ブルース系 ?
ビシッと決まったバッキングに、高音シャウト系のヴォーカル。
あ、ブルース・ハープもけっこーワザモノと見たぞ !!


 …… リズムに揺られながらふと思い出したのが、去る5月14日、89歳で長逝された
当代一の “ ブルースの巨匠 ” 『 B.B.King 』 氏のこと。

 言うまでもなく我がロベン・フォード先生をはじめ数多のブルース・プレイヤー、ロック・
アーティストたちの憧れの星 !!
ド素人の私も大好きでした。

 ブルース・プレイヤーにしちゃ異例なポピュラー・ヒット曲、かの有名な 『 Thrill 
Is Gone 』 で彼を知ったのは確か、まだ中学生の頃。
当時、多分四十代であったろうその黒人シンガー & ギタリストの、大人 Music なカッコ
良さにヤられましたね〜 ( 萌え ) 。

 それからでしょうか …… 男盛りな彼のブルース・チューンを聴きかじり、 “ ブルース嗜好 ”
にハマって行ったのです !!
共に洋楽ロックやジャズ好きだった My 弟クンと、レコードの B.B.氏を 繰り返し聴き
ました。
タカがローティーンのガキども、 「 百年早ぇーわッ !! 」 って言われそーだったかも ( 汗 ) 。
けど、好きなモンは好きなんだァ〜〜 ( 爆 ) 。
同世代の女子友らに変人扱いされながら、 “ ブルース愛・ジャズ愛 ” に酔ってましたね ( 苦笑 ) 。

 なぁんてツラツラ思い巡らし …… そんな “ ブルースの巨星 ” もとうとう本当の “ 星 ” に
なってしまわれたなァ〜と ( ホロリ ) 。

 しかし、ブルースは永遠に不滅ですよ、巨匠 !!
我がロベン先生をはじめ、貴方を慕う無数の崇拝者がその軌跡を辿り続けていますから !
そちらでリラックスして、一杯ヤりながら高みのご見物をど〜ぞ ♪♪♪



 ロベン先生も、大抵のライブで、巨匠の生まれ故郷をリスペクトしたオリジナル・ナンバー =
『 Indianola 』 を披露しています。
ライブ映えする名曲です。
ブルース・キングに捧げるには、実質 “ ブルース ” じゃありませんけど ( 笑 ) 。


 ★ Robben Ford - North city jazz @ blues fest 
                     Kosovska Mitrovica 2015

  https://www.youtube.com/watch?v=D8WhiEEuSII

 この ( たぶん最近の ) ライブでも、後半盛り上がりの一曲となってま〜す ☆





posted by 美緒ママ at 23:29| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: