2015年11月22日

『 茶緒 』 その後 38  ある年の 11 月 13 日


  旅レポ ” がまだ途中ですけど、ちょぃとミチクサさせて貰って …… 。
今年は、二月の 『 宝塚 』 行き、更に同年内の 『 福井 』 旅行、と二度も遠出しちゃった
だなんて、まったくいつ以来の快挙でしょう ?
そーゆーユトリが生まれたのは、偏に 生身の ” WANS を見送った故でありますが。
しかしたった一度の大ドライブ旅行へ伴った 『 美緒 』 も 『 茶緒 』 も、それからその時点
には果せなかった 『 麗生 』 も、今や 実体を持たない ” おかげで ( !? ) 、
「 さぁ、どこでも一緒だね ! 」 って思えるンです ♪ ―― ロケット・ペンダントの中に連れて。
「 いゃぁ、そんなもの無くたって、いつも一緒に来てるさ 」 とゆーのが茶緒パパの説。
「 うん、そーだね 」 ってコトにしときます ( 笑 ) 。

 そうして日常も非日常も、へだて無く みんなの時間 ” が永遠に流れて行くようで …… 。
それはそれで、良しと思いたくて。
喪失感や欠落感をどこかに置き忘れたまま今に至ってるみたいな、すごく不思議な気持ちです。

 しかし 悲しみ ” とゆーモノを、全く経なかったワケじゃない。
その本当の 悲しみ ” とは 生身との別れ ” ではなかったから。
 その記憶に、正面きって向き合うことを恐れて来たんです。
たぶん今もずーっと、認めたくないんでしょうね、ワタシは ―― 最晩年の茶緒が 認知症 ” を
悪化させていた事実。
一番身近な パパ & ママ ” さえ認識出来なくなったようで …… そんな時、彼女の存在は
家族から失われて〜 ( 涙 )
そこに居るのに、でも私たちのよく知る 『 茶緒 』 はもう居ない ……( 泣 ) 。

 先代美緒の場合も、大病を得ていた麗生の時にさえ未体験の 喪失 ” でした !
しかしながら、 お見送り ” の間際に戻って来てくれた茶緒。


 こんな風な、いつもの茶緒だったねぇ …… 。


             DSC_0080.JPG

  DSC_0081_01.JPG  DSC_0085_01.JPG

             DSC_0083_01.JPG


       ―― 2011年11月13日、茶緒パパとお散歩のこの日のように。





posted by 美緒ママ at 23:25| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: