2015年06月28日

先週の俳句学習 6 月第四週


 6月23日 ( 火 ) 、毎度お馴染みとなった 『 ランドマーク・プラザ 』 俳句教室へ行って
参りました。
第6回、四回目の参加にして、やはりまだまだ “ 修行 ” の道は遠い !
“ 伝達性の欠如 ” “ 事柄の過剰 ” 等、問題点を加藤静夫先生・志田千惠先生にしっかり指摘
されました。
あ〜〜、掴めないよォ …… ( 汗 ) 。
しかしそーゆー失敗に添削を受けるのが、受講 ( 句会参加 ) の甲斐でしょう。
メゲずヘコまず、続けたいと思います。

 では、一応自己修正後の一句、




   ねずこ下駄揃へてをりぬ天の川          かいう





 ところが、そんな翌々日・25日 ( 木 ) に出た 『 角川 俳句 』 7月号。
投句欄の “ 題詠 佳作 ” には無し ( やっぱ二匹目のドジョウはおらんか〜 ? ) 、 “ 雑詠 佳作 ”
にも無し !?
アッチャ〜、遂に Beginner’s Luck も尽きたかぃ ?
…… と嘆きかけたその時、 「 え ? …… ウソ ! 」 と思わず声が出ました。

 名前見つけやすいんだよね、アタシ …… ひらがなだから ( 笑 ) 。
ソイツがまさか一つ上級の “ 雑詠 秀逸 ” 欄に !??


 『 山西雅子 』 先生選、



   沈丁の蕾仔犬の歯のやうに          かいう


 P3204266.JPG


 いやぁ、この句でしたか !
コレは、春先庭の白沈丁花に整然とこぞった蕾が、小さくつぶつぶトゲトゲ並んだ 『 茶緒 』 の
乳歯に見えて詠んだもの。
唯でさえレアものな “ 秀逸入選 ” なのに、他ならぬ 『 チャボちん 』 の句じゃないか ?
も〜、ママは狂喜乱舞してしまうよォ〜ッ ♪♪♪
ランドマーク教室での気落ちが一気に救われました〜 ☆☆☆


 しかーし、そんなこんなでうっかりしていた 『 角川 俳句 』 6月号投句 の方 ( ドッキリ !! ) 。
27日に慌てて発送 !
ヒェ〜、遅れたらヤバかったー ( 大汗 ) 。

 と、以上先週の俳句学習でした。




posted by 美緒ママ at 13:23| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: