2015年06月03日

花壇改造計画 2015  春花壇堀り上げ


 梅雨入りしたような雨です。
早いものでもう6月 = 『 水無月 』 。
昨日2日は、未練がましく引きずっていた “ 春 ” 花壇を、さすがに年貢の納めどきとしました。
見るかげも無く徒長し暴れた 『 パンジー 』 と雑草を撤去、地上部を枯らして休眠期に入った
『 チューリップ 』 等球根を堀り上げ。
陽は暑かったものの、やや強い風が幸い。
茶緒パパとひとしきり頑張りました。

 幾つかの宿根草を残して、キレイさっぱりリセットされた花壇。
珪酸塩白土と科学肥料を混ぜ込んで耕しました。
いつでも、夏の花材をすぐ植えつけられるようにね !

 で、問題はその花材です。
毎年 “ 失敗した ” 感が拭えなくて、溜め息が出ます。
メインは 『 ニチニチソウ 』 しか無いんでしょうけど、とかく 『 ラヴェンダー・セージ 』 の
日陰になりがちなサイドがネック !!
もう、そっち側は “ 半日陰向き ” の 『 インパチェンス 』 にでもしちゃおーか ? …… と。
素材選びも迂闊にゃ出来ません ( 汗 ) 。

 ま、その算段は園芸店で、とゆーコトにして。
さてこの花壇浚い後のもう一つの課題 ―― “ チューリップ等球根の掘り上げ ” ですが。
過年一度おシャカにした “ 掘り上げ貯蔵 ” ながら、チューリップ植えた以上致し方ないので敢行
しました。
茶緒パパと手分けして、掘り上げ洗って干して。
結果、花を付けてくれるかもしれない親球が30個程、子球〜極小球が無数に穫れた次第。
植えた球数 ( 約40球 ) からすると、実質は減ってますよね !
…… つまり “ 殖やす ” ってゆーのは、未熟な子球を開花球へと経年生育させて、って意味かも ?
ん〜〜、そんな忍耐強いこと、無理ッ !! ( 泣 )
 まして最大の問題が “ 貯蔵 = 保管場所 ” 。
往年の和風建築だった我が実家のように、深い軒や縁の下とかあれば兎も角、今どきの狭小住宅に
「 雨当たらず、夏涼しく風通しの良い暗所 」 なんて有りませんぜ !!

 しかし何とかしなきゃ …… なのですよ ( 焦々〜ッ ) 。




posted by 美緒ママ at 13:24| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: