2015年04月07日

宝塚の旅 D 番外編  『 茶緒パパのフォト・ギャラリー / 雨天決行 !! 』


 27日 ( 金 ) の “ 宝塚ぶらり ” もとうとう終盤。
西国24番札所・安産祈願霊場 真言宗中山寺派大本山 『 紫雲山 中山寺 』 にやって参りました。
こちらを語るに当たり、前日茶緒パパが “ 一人散策 ” したレポを兼ねたく、編集します。


 26日・午前10時半過ぎ ―― スタートはまず、かの有名な 『 宝塚歌劇場 』 。

   P2261960.jpg

               P2261959.jpg


 そこへ続く 『 花のみち 』 。 生憎の雨天、しかも公演の無い日なのでしょう、人通りは疎ら。

            P2261962.jpg


 そこで茶緒パパ、 『 宝塚 』 駅から阪急線で 『 中山観音 』 駅へ。

       駅前の 『 中山寺 』 。 雨に打たれる荘重な山門 ( 大門 ? ) です。

            P2261964.jpg

   P2261965.jpg

                P2261966.jpg

                丹塗り ( ? ) の仁王様が勇ましいですね !


 参道の両脇には塔頭。こちら、茶緒パパの干支 “ 巳どし ” 守護の普賢菩薩を祀る 『 観音院 』 。

       P2272063.jpg


 境内に入るとあまりに大規模な伽藍。高低差が大きいため ( 参詣の多い妊産婦や高齢者に
配慮してか ? ) エスカレーターが二基もあります ! ( 駅かデパートか !? )

 27日は晴れたので、ご参詣で賑わっていましたよ ♪
広い敷地に誠に巨大な堂塔 ―― すご〜い ! としか言いようが無くて。

            P2261969.jpg

P2272064.jpg P2272066.jpg


 更に裏手の墓域奥には “ 梅園 ” もあり、参詣・墓参の方々を和ませているようです。

 26日の雨の梅林 ――

P2261976.jpg P2261970.jpg

        P2261985.jpg

        P2261984.jpg

   P2261975.jpg

                P2261983.jpg



 お次は、お隣駅から 『 売布 ( めふ ) 神社 』 を訪ねました。
長〜い石段の上に鎮座する古いお社が、冷たい雨に寂々と …… 。
それでも遺る広大な神域は、過去の隆盛を秘めているとか。

        P2261989.jpg

   P2261992.jpg

                P2261991.jpg

            P2261988.jpg



 ところで “ 茶緒パパ散策記 ” には、まだ後がありまして。
そんなかなりな雨というのに、 「 せっかく来たんだから ! 」 と頑張ってしまったそうです。

 だいぶ戻る方向の 『 小浜宿 』 という地区も訪れています。
古く戦国以前の昔から、浄土真宗 『 出雲路山 豪摂寺 』 を中心とした “ 寺内町 ” 構造を
既に確立。
去る阪神淡路大震災前までは、宿場町であった時代の都市機能や古建築、高度な大工の技能や
名酒醸造の流儀も伝える貴重な遺構だった由。
歴史の面影を多大に破壊した震災が、誠に悔やまれます ( 涙 ) 。

 名残となった佇まいを、少しご紹介。

P2261996.jpg P2261993.jpg

            奥の建物が 『 とんかち館 』 ―― 大工の名工でも有名な小浜を記念して。


        P2261998.jpg


         『 市立小浜資料館 』

        P2262003.jpg

        P2262000.jpg


     法華宗本門流 『 宝聚山 本妙寺 』 さんでしょうか ? 良き佇まいですね。

        P2262001.jpg



 嗚呼、嘗ての町並みを見たかったなー !! ( 泣 )




posted by 美緒ママ at 15:39| Comment(0) | ギャラリー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: