2015年02月05日

片瀬界隈  俳句 − ing !! @


 少々間があきましたが …… 今年も早や二つ目の月となりましたね。
一昨日 2月3日は 『 節分 』 でしたが、な、なんと朝から全く忘れてたんでーす !
俳句学ぶ人間として、如何なもんでしょ〜か ?( 爆 )

 午後、茶緒パパと大船まで ( 超珍しいことに ! “ 旅 ” の切符を買いに ―― って
この話はまた詳述しますが ) 出たついで、 “ ぶらり散歩 ” に回ってました。

 目的地は藤沢片瀬の古刹 『 龍口山 常立寺 』 さん。
湘南では “ 枝垂れ梅 ” の名所なのだ ♪
そーゆーネタに詳しい茶緒パパをナビゲイターに、 「 さすがまだじゃない ? 」 とは思い
つつ、 探梅プチ吟行 ” と洒落てみた次第。

 まず JR 『 大船 』 駅に乗り入れる 『 湘南モノレール 』 で、終点の 『 湘南江ノ島 』 駅
へと向かいます。
界隈の大切な “ 足 ” となっているモノレール路線。朝晩はさぞかし混み合うんだろーな ?
と想像。
しかし平日の午後は、がらがらで長閑な車内でしたけどネ。



   モノレール腰越沖がやや霞む          かいう



 ほぼ高台 ( or 一部山中のトンネル ) を通る沿線に海への眺望が開けてくると、終点が
近付きます。
駅名の 『 … 江ノ島 』 へも無論最寄りですが、片瀬と言えば ! の名刹日蓮宗 『 龍口寺 』
の裏手に降りるこのモノレール、周辺には関連寺院が多数点在 !!
同じくモノレールに間近な 『 常立寺 』 さんもそうした一刹のようで、詳しくは 龍口寺
輪番八ヶ寺 ” と言い、嘗て無住であった 『 龍口寺 』 の住持を交代でつとめていたとか。

 境内のゆったり穏やかな雰囲気は、梅の評判のみならず、地元の “ お寺さん ” と親し
まれている感あり ♪
通りに面した門前は幼稚園バスの停留所になっているらしく、数組の出迎えで賑やかでした。



   門前に通園バスや日脚伸ぶ



                 DSC_9996.jpg

   DSC_9998.jpg

 正面から入っていくと趣ある参道の先に早梅と山門。
梅の紅と屋根の緑青が 予定調和の美 ” ―― 当たり前かもですが、 和の良さ ” じゃ
ないですかね ? ホッとさせてくれるような。


          門内には愛らしい 六地蔵様 ” 。

         DSC_0018.jpg


          本堂の美しい屋根、飾瓦の端正な意匠、橘の定紋。

         DSC_0027.jpg

         DSC_0006.jpg

         DSC_0028.jpg

         DSC_0030.jpg


          風格ある鐘楼。

         DSC_0029.jpg


     また目を惹いたのが水場の造り ! 龍の蛇口との取り合わせがお洒落ですね ♪♪♪

    DSC_0015.jpg  DSC_0016.jpg



   探梅やレトロ水場に龍の口



 なお、肝心の枝垂れ梅は果たして 「 早過ぎ〜〜 !! 」 でしたけど ( 苦笑 ) 。

             DSC_0010.jpg

    DSC_0022.jpg  DSC_0023.jpg  


 紅梅の賑やかさの手前で、幾重にも下がる枝にこれからの蕾が無数 !
あまりに見事な枝ぶりのラインアップに、 「 是非また来たいね ♪ 」 の我々でした ☆



   み寺澄む枝垂れ梅には早すぎて




 因みに、茶緒パパが過去二度ほど訪ねた内、2008年2月17日の開花画像 ――


         P2171608.jpg

         P2171639.jpg

         P2171623.jpg

         P2171617.jpg

         P2171618.jpg


       この時期でも、本堂前に並ぶ枝垂れ数株の内、一部は蕾でした。残念 !!




posted by 美緒ママ at 18:13| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: