2015年01月24日

梅澤山光明寺 探梅  俳句 − ing !!


 極寒の雨が二日ぶりに止んで、昨日はまた案外な寒日和になりました。
思い立って、茶緒パパと 『 いたち川 』 上流へ足を伸ばしてみることに ♪
目指すは上郷の古刹、浄土真宗本願寺派 『 梅澤山仙福院 光明寺 』 さんです。

 まず鎌倉街道を横切り、 『 瀬上沢 』 の細い流れに沿って行くと、やはり浄土真宗本願寺派の
『 長慶寺 』 さんを過ぎます。
この辺り、何となく真宗寺院が多いような …… ?



   百椿落ちず川面の濁りには          かいう



 さて、道は古くからの馬頭観音の石塔で分かれます。
「 右 よこはま  左 すぎた かなざわ 」 の薄れた刻字がゆかしげ。
その辺りから環状四号線へ出て、だいぶバス通りを歩きました。
 と、茶緒パパが脇道に、予てより気になっていた 長屋門 ” のお宅を見つけたのです。
近々眺めれば門自体は古くなく、古来の長屋門の趣きに建て直されたらしい ?
そーゆーわざわざ古いデザインに再建するとは ! ―― なかなかレアなことなんじゃないの ?



   寒紅梅ポツと彩差す長屋門

   譲り合ふ細道梅のふふむゆゑ



 その門の前から、小道を 『 いたち川 』 へ下りて行きました。
川岸の遊歩道を更に遡ると …… 。
川岸のシルバーなカメラ集団に遭遇 !
『 カワセミ 』 の撮影スポットだよ、と茶緒パパが教えてくれました。
なるほど、退職後のヒマ … いゃ、シツレイ、シュミ人方のレンズの視線が、川中の杭 ( 人工的に
設けたモノとか ! ) を睨んでいます。
もしかしたら飛んで来るかもしれない ( ? ) 『 カワセミ 』 くんを待っているとのこと。
周辺の点景 ―― 『 コサギ 』 『 アオサギ 』 『 カルガモ 』 らには目もくれずに。
人のシュミとはそれぞれなんだよね〜 、と再確認させられつつ、 “ 一人吟行 ” を楽しむ
美緒ママでございました ( 笑 ) 。



   冬の軽鳧望遠レンズより自由

   石叩く逆瀬の水や凍て小鷺



 付近の 『 尾月橋 』 の袂から再び四号線に戻り、漸く 『 光明寺 』 門前に辿り着きます。
瀟洒な山門を潜って、お参りさせていただきました。

 1421994753173.JPG  1421994709772.JPG



   梅澤山光明寺さま探梅す



 境内は ―― 往時の隆盛ぶりは残っておらず ―― こじんまりと静かです。
が、屋根に緑青色見事な本堂、鐘楼、 『 親鸞上人 』 御尊像を配した佇まい、古びた梅の巨木も
誠に厳かでした。
梅の盛りには是非また、来てみたい一刹だと思います。


          1421994718595.JPG

       1421994740690.JPG  1421994728742.JPG



   厳かの枝ぶりに梅待つみ寺

   尊像に合はす掌かしづける椿



 帰路は、道すがらの 『 マクドナルド 』 でひと息。
遅ランチ ( or おヤツ ? ) を。
窓外ではさびさびした空気の中、路傍の冬木を駈け上るリスらしき影が過ぎったり …… 長閑な
冬景色でした。



   頓服をのんでひととき探梅す

   探梅のマクドナルドとバス停と



 休憩の後は 『 石原橋 』 を経て、川の対岸へ抜け。

         1422000147126.JPG

 『 證菩提寺 墓苑 』 際 〜 『 青葉橋 』 etc.〜 『 いたち川川辺の道 』 を経て
戻って参りました。
結果、なかなかイイ運動になったのでした〜〜 ♪♪♪



 
posted by 美緒ママ at 22:44| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: