2014年12月29日

冬墓参


 昨日・28日、都合で珍しく暮れの墓参をしました。
茶緒パパと 『 バブリー君 』 で向かった途上 ……

   


   車窓過ぐる他なき田谷の冬田かな          かいう

   バイパスの雪の富士へと向かふごと

   焼却場働く煙年つまる

   舟地蔵より大庭経て冬墓参




 目的地は C 市 ―― 美緒ママ・実家の菩提寺、曹洞宗 『 恵日山 善谷寺 』 さんです。


         141228_1222~010001.jpg

             141228_1224~010001.jpg

             141228_1221~010001.jpg



   冬の空まことに高き観世音



             1419740035237.JPG




   祖の墓定紋彫らず冬ぬくし



 墓域は、外れの栗林が崖になって下っています。



   木守り柿ならぬ枯れ栗蒼天に


             141228_1209~010001.jpg




 実家の墓地の周りには、地付きの古い墓石が散見され …… 。



   栗落ち葉たんと溜めつつ享保墓

   冬の墓享保文政とぞ彫らる



 …… その他、年代物の墓石には読み取れない年号もあって、束の間時代的ロマンに
浸らせて貰ったのでした。




posted by 美緒ママ at 23:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: