2014年10月04日

庭 & 花壇改造計画 2014  花野めく


 この秋はしぶとい残暑が未だチリチリしたり、朝晩は急に冷えたりで …… 参ります ( 汗 ) 。
暑さや薮蚊の恐怖からつい手入れをサボっていた庭が蓬々と茂り、 秋の花野 ” とゆー感じ ?

  花野 ” は俳句の季語で、とてもゆかしい響きです。
秋晴れのもと一面に美しい秋の千草が咲き乱れるような、野原や高原のお花畑を表現します。
それも、様々に賑やかな反面淋しさも伴った秋の七草とか野草、日本的な庭花でしょう。
まァ、我が家の庭がそっくりその風情かと言えば嘘になりますが、ともあれ和洋の秋花が
彩を競い合って狭庭の 花野めく ” 一興です。


         P9307813.JPG


 夏秋へ花期の長かった 『 ノカンゾウ 』 の名残から、背後の 『 ラヴェンダー・セイジ 』 ら
セイジ類に盛りが移って。
群れ咲く青紫と 『 チェリー・セイジ 』 の紅 …… 。


         P9227778.JPG



   この庭の秋やセイジに照り翳り          かいう



  P9227779.JPG P9227780.JPG


 やはり、セイジは秋 ♪ ですかね。
しかし、恨めしくも巨大颱風が近付いているなんて !?



   のたうつはセイジの紅紫颱風来          かいう

   颱風や脆きセイジの幹枝葉

   藍セイジ括る袈裟懸け颱風来  



         P9307810.JPG



 短日性植物の 『 アメジスト・セイジ 』 はまだこれからのよう。


                 PA035609.JPG

  PA145771.JPG




   アメジスト・セイジが短日を恋へり          かいう




 『 シュウメイギク 』 はかなり賑わって来ました。


  P9227784.JPG P9227776.JPG

         P9307814.JPG

  P9307819.JPG P9307816.JPG



   引き起こす秋明菊の向き向きに          かいう




  P9307807.JPG 



   蓼を喰ふ虫もをらむと疎まるる          かいう



 『 イヌタデ 』 は、小さな白花だけが咲き継いでいました。
そして 『 ミズヒキソウ 』。


  P9307808.JPG

                 P9307806.JPG

  P9237790.JPG



   水引草の花の微細を検証す          かいう



 背景に、奥ゆかしい 『 シュウカイドウ 』 も楚々と咲き継いでいます。


  P9237789.JPG

                   P9237787.JPG

  P9237801.JPG

                 P9237788.JPG

    P9237792.JPG




                   P9307802.JPG

  P9307804.JPG



   禍々し虫を退治て杜鵑草          かいう



 お終いは、毎年食害に見舞われる可哀想な 『 ホトトギス 』 !
葉っぱはだいぶヤられましたが、何とか食い止め、花の盛りを期すことに ☆

 …… と、こんなラインナップ、それなり味のある 花野 ” じゃないかしら ?




  
posted by 美緒ママ at 22:19| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: