2014年07月30日

天空の秋


 いきなり猛暑日が続いた後、昨日は少しだけ凌ぎ易さが戻ったかに思われました。
幾度か下がった最高気温、そしてカラッとした空気。
それでも季節は容赦なく “ 土用 ” = 炎暑真っ只中な筈 …… 。

 だのに天空だけは、あたかもひと足早い秋の訪れ …… ?
薄く刷いたような極めて繊細な筋雲・絹雲 ?
また、広がる鱗雲・鰯雲 ?
それらはまさしく “ 秋 ” の季語 !

 車窓から眼を奪われました。



   いわし雲西を浄土といふなれど          かいう

   JR改札出れば土用なり

   コンビニの駐車満杯大西日




 嗚呼、下界はまだまだか …… ( ため息 ) 。




posted by 美緒ママ at 13:14| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: