2014年07月19日

背中を押してくれる力



        P5121663.JPG


 『 COTTON CLUB 』 は東京丸の内にある 、 高品位な Live Venue。
そこで去る6月8日、初日を迎えたベテラン・ポップ・シンガー 『 ピーター・セテラ 』 さん。
アメリカン・ロック・シーン屈指の長寿グループの一つ 『 CHICAGO 』 で、1960年代末
のデビューから80年代前半まで、フロント・マン = ヴォーカリスト兼ベーシストを務めた人です。
何を隠そう、彼こそ我が “ 初代アイドル ” だったのだ〜 ☆☆☆
ロベン・フォード先生と出会うずーっとムカシ ( ナンと中学生時代だから、ロベンだってせいぜい
ハイスクール ? ) 、彼は私の “ 憧れ ” になりました。

 そのピーターさんが CHICAGO を脱退し、独り立ちしてもうン十年でしょう。
嘗て CHICAGO へ参加間もなくから、実はその音楽傾向に馴染まなかったとゆー彼 ( え〜 ?
ショックー !! ) 、特徴的なハイトーンのヴォーカル・キャラクターで数々の大ヒットに貢献
しながらも、着々と “ 脱退 ” を画していたのかもしれません …… 。

 やがて満を持したかにグループを去り、 “ ソロ・シンガー ” 路線を歩み始めた彼は、
その音楽性に大きな変化をきたしていました。
それが旧来のファンたる私を置き去りにし、距離を作っていったのはやむを得ないこと。

 しかしなお幾ばくか執着を捨てられなかった私に、思いがけぬ出会いが待っていました。
“ リアルタイムのピーター・セテラ ” を愛好する若い男性ファン 『 S 』 君 ―― 彼は、
今のようにインターネットの普及も無く情報も稀少な当時、ピーターさんの過去音源を探し
あぐねていたのです !
思わず、手を差し伸べました。
CHICAGO 参加時代のソロ・アルバム音源や独立後の貴重なプロモーション来日映像など、
私に可能な限りを提供したのです。
よもや S 君が今現在のような、超 “ マニア ” になられるとは夢にも思わなかったけれど …… 。

 当の S 君は関西 ( 近畿〜京阪 ) の生活圏で、誠に辛くもファン活動を頑張っておられ
ました。ひたむきな熱意に燃えながら。
 そうして星霜二十ン年のファン歴を経た2009年12月、彼は漸くピーターさんの ソロ初 ”
日本公演 at 『 COTTON CLUB 』 に臨んだのです。
生憎東京のここしか無かったツアー日程のため、新幹線に飛び乗って !!
 この、日本人ファンが待ち焦がれたピーターさん “ ソロ初 ” のライブ・ショーには、私も
“ 元ファン ” のよしみで出向くことにしました。
S 君とも、本当に久しぶりの邂逅 !

 これは一つに、立地のなせるワザですね ♪
東京駅から徒歩2〜3分という Venue 『 COTTON CLUB 』 の超好条件で、
( 関西在住の ) S 君のみならず隣県の私さえ如何に救われたか。
当然コレは、今年のロベン・ライブの “ ファン友 ” さん然り ! でした。

 しかし、勿論最終的には己が “ 熱意 ” と身辺の “ 理解 ” によって叶えられるモノ。
S 君はピーターさんへの敬愛と歓迎を、ライブ後の大変オリジナルなプレゼントでアピール
したいと計画しました。
そのためには、誠に涙ぐましい努力をされて …… 。
言うまでもなく、ご家族の暖かいご理解の賜物でもあるけれど。

 正直言ってこの私も、過去にはプロモーションに来たピーターさんに贈り物を考えたんですよ !
けれどその折、自分自身の決断も背中を押す理解も無かった …… ( 泣 ) 。
だから S 君の五年前の快挙には、心から喝采し応援を送りました ♪♪♪

 そして一番大切なこと = “ 勇気 ” を貰ったのです。
その勇気のお裾分けのお陰で、私は現在のターゲット、ロベンにアピールを果たせました。
S 君がお手本を証してくれたからです。

 あの、私に叶えられなかった “ ピーターさんへのプレゼント ” は、S 君が代わりに果たして
くれました。
するとピーターさん自身も大変喜び、斯くして S 君は、アーティスト公認の熱烈ファンとして
覚えて貰ったようです ♪♪♪

 だから、ピーターさんの応援はお任せ。
S 君という素晴らしいファンが居てくれますもの !!

 私は安心して、ロベン・マニアに専念しましょう〜 ☆


 而して今年6月のピーター・セテラ公演 ―― 五年ぶりの 『 COTTON CLUB 』 は、
再び S 君やマニア仲間たちを大興奮させたようです ♪

Conglaturation !!!


 “ 夢を叶えてくれる Venue ” に乾杯 ☆☆
そして、背中を押してくれる全ての力に感謝〜 ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 22:17| Comment(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: