2014年06月08日

『 茶緒パパのフォト・ギャラリー / 鎌倉プチぶらり ♪ 』


 5月27日 ( 火 ) の記録です ――――

 Off の美緒ママ、午後に鎌倉へ。
所用の後、同行の茶緒パパを名物カフェ 『 Vivement Dimanche 』 へご案内。

                P5275093.JPG
  P5275092.JPG 


 鎌倉でここの 『 オムライス 』 を知らなきゃ、モグリだよッ ! …… ってマジ言うかは
わからんが ( 爆 ) 。
取り敢えず、パパ、初 『 ―― Dimanche ランチ 』 〜〜 ☆☆☆
ママ推奨の 『 オムライス 』 は、見事 「 ホント美味いな〜 !! 」 を Get 〜 ☆ ( 祝 )
ただし、つい “ 大盛り ” にカップスープまで付けちゃったら、想定外の量 ?
満腹の余り、せっかくカフェ自慢のコーヒーが入らなくなりました〜 ( 焦ッ ) 。
なので、そこからは腹ごなしにしっかり歩かねばーー !!





 まず、茶緒パパ' s お気に入りの撮影スポット ―― 臨済宗建長寺派 『 扇谷山 海蔵寺 』 。

  P5275095.JPG
                      P5275094.JPG




   滴りや風鐸垂るる龍護殿          かいう


  海蔵寺6.JPG

  P5275104.JPG
                      P5275120.JPG




         P5275115.JPG

          『 薬師堂 』



   老鶯の薬師堂とや手を合はし          かいう





 もとより折々季節の花で名高い当山は、清浄な気持ちのイイ空間です。
ただし今は、惜しくも花後だったり、開花直前だったり …… 。

  海蔵寺3.JPG 海蔵寺2.JPG

                 庫裏脇の 『 ショウブ 』 花壇。


                P5275112.JPG

                   『 キョウガノコ 』 。 こちらも、いまひと息 !



  P5275121.JPG
                P5275123.JPG

               庫裏前の柿の古木に着生する蘭 『 セッコク 』 。
               コレ有名らしいです ! ( 所謂 『 デンドロビウム 』 の類いとか )



   石斛に扇ヶ谷のとき古りぬ          かいう






  P5275122.JPG

   『 白アヤメ 』


  P5275124.JPG

   『 ヤマアジサイ 』 ?


  P5275128.JPG

   『 クサノオウ 』 ?




 生憎閉門間近い時刻だったので、境内をさらっとひと回りだけ …… 。
「 閉めますから 」、と門前を竿竹で閉しに出ていらした住職さまにご挨拶し、そこを辞しました。


  P5275126.JPG



   扇谷山門を閉したる薄暑かな          かいう






 お次は真言宗泉涌寺派 『 泉谷山 浄光明寺 』 。

  P5275131.JPG


こちらは閉門時間が遅い ?
庫裏の玄関先で、住職さま ( ? ) が見学らしき生徒たちにお話をされていました。

 境内は静かで緑溢れ …… 。

  P5275130.JPG 
                       P5275136.JPG


  P5275138.JPG

   人知れず咲く原種系の薔薇 …… 。





 そこからは真っ直ぐ御成方面へ、 『 寿福寺 』 前を過ぎ …… 。
ひとつ横道に逸れて 『 古賀 ( 我 ? ) 邸 』 のお屋敷を眺め、


  P5275139.JPG


裏道回って駅へ戻りました。
( なァんて “ 鎌倉ぶらり ” も、老 WAN 居るうちは出来なかったからね〜〜 …… ため息 )

                       Photos by OLYMPUS E−1






 ところで、H 駅からの帰路にはシーズー兄弟 『 N 木マロン & ショコラ 』 及びパパ・ママに
会い、ナデナデさせて貰えました。
ありがとうございま〜す ♪

 その後は、かなりお久しぶりな嘗ての WAN 友、 シェルティーの 『 U 林エラン 』 君 &
パパ・ママにも行き会って、茶緒のことご挨拶。
色々とありがとうございました !!




posted by 美緒ママ at 16:53| Comment(0) | ギャラリー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: