2014年05月29日

『 茶緒 』 のこと 4  柿若葉の空 


5月4日 ( 日 ) の記録です ――――


 『 茶緒 』 に付き添ってひと晩寝ずの夜明かしをするつもりが、前夜からの起き続けが
祟って美緒ママ、流石に Give up !!
明け方短い仮眠を取りました ( ため息 ) 。

 起きて窓を開けると、ひんやり清々しい朝 !
やむを得ぬ急なせわしさに追われていて、数日ぶりに庭に出たら、柿若葉の空が何と美しい
五月晴れ !?
こんな気持ちのいい日でよかった〜 ♪
茶緒にお線香を継ぎ、水を替えながら、またと無い麗日に感謝します。
大切大切な貴女を送るのに、どんより暗い日なんて絶対嫌ですもの ! …… ねぇ ?

 朝の雑事を済ませ、あとは茶緒と過ごす。
見れば見るほど綺麗 ―― 14歳の高齢とはとても思えぬ被毛だよね !!
タカが犬とも侮れません ☆
嘗てのビアディーらしさが戻ったようだわ。
本来の茶緒に立ち返ったのよ ♪
この最晩年、しっかりした視覚・聴覚・知覚を失い、認知度を深めていた 貴女 ” ……
その 見知らぬ犬 ” のようだった有様から、貴女は立ち戻って来たんだ !!
手を差し伸べれば、危害を加える敵と過ち、牙を剥き威嚇するようになってしまった
悲しい心 ” から目覚めた如く ♪♪♪

 先日、点滴されながら抗う気力の無いのをイイことに ( ごめんね〜 ) 、ママは “ おとかし ”
に命懸けましたよ !
ふつーなら絶対触らせない手先・足先・口もと・喉もと、耳もと …… そして殆ど全身。
朝から一日の長い点滴中、全身全霊を込めてお梳かしに専念しましたよね ―― なぜなら、
そーさせて貰えるコトこそママ自身の喜び、至福 ♪
まして “ ビアディー ” とゆー生き物をあるべき美毛に保てず、 ( よし、貴女自身の反発から
ではあったとしても ) 悲しき “ 毛玉女王 ” に貶めてしまった “ 悔恨 ” は、 “ 懺悔 ” 以外の
術もなく …… 。
間に合って良かった、命あるうちこのコを甦らすのが !!

 傍目にも驚きでしたでしょう、たった一本の金櫛で犬が生まれ変わったのですから ☆☆☆

 …… ただ、たった一つ私に叶えられぬことが有りました。
それは、何日もの寝たきり、且つそれ以前から無理を強いられずシャンプーしてやれなかった
“ 下半身 ” 。
 ところがその部分を、 ( 眠りについた後ながら ) T 先生が洗って下さったのです !!
それはもしかしたらこの病院で、 「 見送った患者さんをおウチにお帰しする、最後の手向け 」
なのかもしれませんが …… 。
その様子を茶緒パパが見つけ、私たちは感動しました。
亡き子を引き取る飼い主への、何よりのお心遣いと感じました。

 帰宅した茶緒は、おシ〇も後ろ脚もサッパリ綺麗で臭いすら有りません。
改めてその部分も梳かしてやりながら、 T 先生と 『 みなとよこはま動物病院 』 の皆さんへ、
私は胸の内でお礼を繰り返していました。

 この4日の朝までに、四脚の指間、パッド ( 足のひら ) の毛玉や汚れをすっかり取り除き、
足先の毛先も綺麗に整えました。
そうしながら、本当に涙は出ませんでした。
なぜって、この、最早 今 ” しか残されていない貴重な瞬間瞬間を、泣いて有耶無耶にして
しまうなんて !?
勿体なさ過ぎるーーッ !!!


 ところで、我が家の初代 WAN 『 麗生姉さま 』 の時から恒例のように、市営斎場へ発つ
まで、茶緒の枕もとも、何やら アイドルの楽屋 ” みたいな賑々しさでした ( 笑 ) 。
私たち = 茶緒パパと美緒ママ、それぞれの好みに合わせた供花をひと束づつ。


         DSC_9645.JPG


 それから、パパの叔母さんが急遽お庭から摘み集めて来て下さった、素敵な季節の花束も
爽やかに供えられました。


         DSC_9631.JPG


 みんなの想いに囲まれて、茶緒は穏やかに眠っているようでした。



 この日12時30分頃、お花畑のような花々に埋もれ、パパ & ママや思い出の愛車たちとの
写真、大好物のご飯やおヤツと一緒に、茶緒は我が家を後にしました。

 そうして14時頃、白い包みを抱えて 『 バブリー君 』 の助手席に美緒ママ。
そのたった一つの心意気 ! ―― 本来 “ 慎みの証し ” のパール・ネックレス。


              131120_1506~010001.jpg


 けれど今日は “ 悲しみの証し ” にあらず ! 美しかった貴女を 讃える証し ” ☆
この麗らかな皐月晴れの日、私たちを苦しませることも少なく、穏やかに見送りを全うさせてくれた
世にも 飼い主孝行な娘 ” !!
そんな貴女へ 感謝の証し ” ☆☆☆


   131120_1505~010001.jpg

              131120_1503~010001.jpg




 ちょうど14歳1ヶ月目の今日、茶緒はお空へ帰ったのでしょうか?
とゆーか、もう昨日帰っちゃったのかな ? それともまだ暫く居るの ? ―― 実のところ
よくわかりません …… ( 苦笑 ) 。

 尤も、我が家で “ 娘 ” たちはずーっとウチに居ります。
余所へ行くことは無い、と考えているんですけどね。





posted by 美緒ママ at 21:10| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: