2014年05月28日

『 茶緒 』 のこと 2


 5月初めの記録です ――――


5月1日 ( 木 )

 雨後の晴れ〜曇り、強風。予報の割にやや暑くなりました。
今朝も8時半過ぎに病院入り、いつもの 点滴サロン ” で三回目の点滴です。
『 心不全 』 治療薬 = 強心剤 『 ミルリーラ 』 、栄養液 『 ビーフリード 』 。
21時まで点滴で、帰宅が22時近くなりました ( 汗 ) 。

 この日、茶緒は終始ぐったり寝ているだけ。
点滴で多少とも改善がはかられてる、と信じたいけれど。
乃至は、せめて現状維持されていることを祈る!!

 唯一の収穫が、あまりに暇な “ 点滴付き添い ” のため、美緒ママの一案。
茶緒がおとなしい ( とゆーか、抵抗する気力も無い ? ) のをコレ幸いと、このところゼンゼン
やらせて貰えなかった “ 美緒ママ美容院 ( 毛玉ほぐし + おとかし ) ” を敢行することに
したのです !
昼前から、点滴中ずっと休みなく徹底的に梳きほぐしました。
使うのは愛用のステンレス櫛たった一本。
まず ( 一部毛板と化した !? ) ぶ厚い毛玉を丹念に小分けして、櫛の歯先でキレイな毛の方を
根元から拾って梳き抜く ―― 手首のスナップを利かせた 美緒ママ流グルーミング・メソッド ” ♪
現 全身毛玉女王 ” 茶緒と対決するのは、実質途方もない根気作業なのだけれど。
でも出来るンです、この超不精モノの美緒ママにして、 WAN のおとかし ” だけは別 !!
それはまたとないストレス解消・サイコーの癒やし ☆☆☆
…… そう、少なくとも WAN がおとなしく、自由にさせてくれれば幾らでも。
近頃の茶緒のようにひと櫛入れれば嫌がって抵抗し、歯を剥き威嚇したりしなければね ( 汗 ) 。
それ程、悲しくてやりきれぬことは無かった ( 涙 )。
だからやり遂げましたよ〜〜、夜まで掛かって !!
ゴミ入れのスーパー袋に毛玉が一杯、クッション出来そうに溜まって。
完成〜〜、すっごい感動ーーーッ !!!
一年ぶり ( ? ) の “ サラッフワッ・ビアディー ” 復活で〜す ♪♪

その変貌ぶりには、 T 先生もビックリ !
「 …… キレイになるんですね〜 ? 」 と。
( そー言ゃ T 先生、キレイな茶緒をご存じナイ…… ) 。
「 えぇ、そーなんです、とかせば光るンですよッ 」 ( 笑 ) 。

 その時 点滴サロン ” に同室の患 WANS’ 飼い主さんたちも、犬の被毛とゆーモノが
こんなに豹変するのを見たことも無かったでしょう ( 爆 ) 。

 けれど、つまりそのせいだよーー !
美緒ママ、腕と手首の筋肉痛は〜〜 ( 泣 ) 。




5月2日 ( 金 )

 晴れて暑く、夏日。
昨日の “ 茶緒全身おとかし ” 中、ズーッと変な姿勢だったせいか足腰までの筋肉痛に、鞭打って
美緒ママ一日出勤です ( 汗 ) 。

 一方付き添い看護の茶緒パパは、昨日、在宅対応に指示された 『 治療薬 』 『 栄養液 』
『 水 』 をシリンジで含ませる方法を頑張っていました。
しかし残念ながら、茶緒自身の消耗度は否めません。
 夜になって、 “ 咳き込む ” さまは依然見られないながら、呼吸が明らかに変でした。
実は私は、処方された液体をシリンジで飲ませる手際 ―― それが最悪の “ 誤嚥 ” に繋がる恐怖感を、
どうしても拭えなかったのです。

 それから深夜、寝室に上がる茶緒パパがふつー抱いて行く茶緒を、動かすのが辛そうで、下の
居間に置くことにしました。
従って、美緒ママ寝ずの番 !
すると、茶緒の呼吸は苦しそうになったり、一時落ち着いたり、を繰り返すのです。
呼吸の荒さと 誤嚥性肺炎 ” への恐れに思い余って、ついに深夜2時頃、病院の夜間電話へ連絡。
当直の先生に “ 危険度 ” をお訊きしました。
結果、最緊急の チアノーゼ ” が見られなかったため、
「 朝一番の来院でよいでしょう。ただし悪化したら、すぐにいらして下さい 」
とご指示頂きました。
夜間救急 ” は現在基本的に謳っていない病院ですが、イザという時のご配慮にはついつい甘えて
しまいます ( 汗 ) 。

 斯くして明けた早朝、急ぎ通院となったのでした。





posted by 美緒ママ at 16:32| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: