2014年01月17日

1月10日 検診日


 この前の夜、茶緒をト〇レ散歩に出そうとした時、抱きかかえたまま、美緒ママよろけて
しまいました ! ( 焦ッ )
膝から倒れこんで、青あざ作ったよォ〜 ( 泣 ) 。
モロ転倒 ! じゃなかっただけ、幸運でしたが。
茶緒も脚を打ったかと案じたけれど …… 何とか無事らしく、ホッと !
それにしてもビックリだったー !!
 仕方無い、殆ど “ 老々介護 ” か ?
WAN のことばかり言えないねぇ、飼い主までヤバいよッ ( 爆 ) 。
近頃そーゆー身につまされるコトしきり …… ( 涙 ) 。
茶緒の老化・ボ〇度も過たず進行しているし、不安定な状態は折々現れています。



 先週1月10日の新年初 “ 検診日 ” 、 『 みなとよこはま動物病院 』 への往路。
念の為のおト〇レに某公園へ寄ってみると、案外機嫌良くトコトコ歩き & 小走り〜♪♪


     1389501504040.JPG  1389501475756.JPG

             1389501488302.JPG


 終いには外れの土手から滑り降り ( … とゆーか滑り落ち ) てしまったんですッ !
そこはけっこうな急斜面。
慌てて茶緒パパが救出、枯れ草だらけの茶緒をかかえてよじ登って来ました。
幸い本犬に、怪我や不具合は無さそう ♪
車中少々興奮状態ながら、病院へ向かった次第です。


 さて、本年最初の診察はまず主治医 K 先生とのご挨拶から。
「 今年も多々ご厄介掛けると思いますが … 」 ( 汗 )
「 あ〜、いゃいゃ、また一年頑張りましょう ! 」 と元気な K 先生。
年末年始の様子を聞かれ、 “ おなかトラブル ” 再発無しをご報告すると、大そう喜んで下さって ♪
「 あの時はホントに、どーなることかと思いましたから 」
「 はぃ。でも兎に角先生のお陰で、助かりました。ありがとうございます !! 」
今年も丁寧な診察に説明。
…… 幸い良好な “ 小 ” 検査結果を、 「 コレは優秀ですよ。何とか保ちましょう 」 と。

 更に今日は諸診察に加え、お腹毛剃りもお引き受け頂き、有り難いやら申し訳ないやら ( 汗 ) 。
超多忙な先生に任せる作業じゃないのにね …… ( 先生、スミマセン ! ) 。
しかし今 “ 三重苦 ” な不安と被害妄想から攻撃的になる茶緒を、扱えるのは “ 病院での獣医さん ”
だけかもしれない !!
何故なら “ 自分の縄張り = 我が家 ” では、 “ 甘えられる家族 ” への我が儘が威嚇へエスカレート
するからです。
それは偏に、 “ 弱っている自己保身 ” と理解は出来るのですが …… 。
飼い主にはまるで見知らぬ “ 気性 ” と向き合った如き “ 初めて物語 ” !!
K 先生の熱心なご助力を支えに、 WAN の老後 ” を改めて学習して参ります。
慌てず騒がず受け入れる ―― それが一番大事なことなんでしょうね。



 余談ですが、この時病院には “ メニエル病 ” のビアディーが入院中で、退院準備されている
とのこと。
良かった〜♪♪♪
 今年も多様な病気のペットたちが皆、それぞれ切り抜けて行けますように !
切にお祈りしたいと思います。




posted by 美緒ママ at 22:56| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: