2013年11月09日

造形


 昨日、行きつけの美容院へ行きました。
偶々お馴染みの N さんがお休みだったため、一時お世話になっていた店長・ S さんにお任せです。
すると施術中の会話がいつもと少々違って、新たな楽しさでした。
とゆーのは、カット施術の工夫について薀蓄を伺ったから。
ま〜厳密なとこはわかりっこナシよね、ド素人には。
 けれども、気づいた!! ―― 施術者 = 美容師さん ” と 素材 = お客さん ” の意志疎通に
とって、理屈の共有は案外大事じゃないか ?
ん〜、勿論商売ってモンですから、お客さんを立てなきゃならない …… それはお約束。
しかしお客サイドも我儘な注文をお願いする上で、カットのメカニズムをちらっと聞き齧ってると、
けっこー違うんではないの ?
なんてね …… 勝手に納得したがるのは、美緒ママのクセかな ( 苦笑 ) 。

 きっかけは耳に掛かる毛束量 ―― 「 伸びて来るとイヤにアンバランスに見えるのだけれど 」
と訊ねたこと。
すると S さん、まず確認してくれて、「 確かに違ってますね 」 と。
実質、伸び量の問題もあるかも ?
カットしながら、つむじの巻く方向と毛流、毛先の跳ね具合にも依る、ともご解説。
無論私が触れた 伸びて来た ” 状況が、切りたてとバランス狂うのはやむを得ず。
カット時点 ( or 暫くの間 ? ) のシェイプについて、彼のポリシーをうかがえました。
 例えば美緒ママとゆーお客さんの場合、まず頭蓋の形・毛質毛流を見極め、加えてメンテの
希望 ―― ノンパーマ、ノンブロウ、自然乾燥 ( なぁんて不精な希望を満たすのは大変 … 汗 )
―― を加味するワケ。
コツは、 バックの ゼッペキ気味 ” をカバーするボリューム・アップ、サイドも耳裏の削ぎに
よる上部のボリューム …… etc.!!
「 つまり 造形 ” ですよね ? … 彫刻と一緒で 」 と合点すると、
「 そうです !! 」 と S さん。
「 カットは奥が深い ? 」
「 勿論 ! …… 何にでも言えるけどね 」

 いつにない会話になって、何だかすごく充実でしたッ ☆



ラベル:癒やし 美容院
posted by 美緒ママ at 23:53| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: