2014年11月28日

芭蕉忌


 今日、11月28日は旧暦の10月12日頃に当たります。
俳聖 『 芭蕉 』 ( 芭蕉庵桃青・松尾忠右衛門宗房 ) が世を去られた命日だそうです。
その忌 『 芭蕉忌 』 を別称し、 『 桃青忌 』 『 時雨忌 』 『 翁忌 』 とも呼び習わされて
おりますね。
俳句を能くする方々には、当たり前のジョーシキでありましょう
わたくしも 作句者 ” への志を持つモノとしまして、取り敢えず認識しております。
はい、芭蕉先生のことについては先学の方々に学び尽くされ、称賛し尽くされて来ましたから、
わたくしメが四の五の言ってる場合じゃありません。

 ただ申し上げておきますが、このわたくし、特別 “ 芭蕉フリーク ” だったりは致しませんので
…… 念のため。
さりながらその生涯を伝え聞けば、非常に Interesting であった、と認めずにいられぬ
わけで。
その辺はいつか探ってみたいかも …… 。

 それにしても彼が極めた 『 俳句 ← 俳諧 』 とゆー短詩 ―― 即ち 『 発句 』 は 『 連句 』
なる世にも難解 …… 殆ど判じ物 ( !? ) みたいな文芸 ( or 学問 ?? ) から発生したん
ですね。
その世界、ずぇ〜ったいわからんッ !!
しかし不思議なことに、てんでわからンでも 「 へぇ〜 ? 」 「 ほぉぉ ! 」 って惹きつけ
られるところが有るんです。
いゃ、謎です、まことにもって !

 なんて、ロクにわかりもせんトーシローが軽々しく口にすべきでないでしょうね、『 芭蕉論 』 。
ひとまず、遥かお足もとから仰がせて頂くことにします。

                            ………… 合掌。




posted by 美緒ママ at 23:24| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: