2013年11月14日

『 石への想い 』 17  匣底のものたち 7  然るべき場所


 母の抽斗の匣に眠っていた3つ目のダイヤ・ルース ―― こちらも 0.2 carats ラウンド
・ブリリアント・カット。
これはちょぃと寄り道してからこの形に落ち着いた、とゆー曰くがあります。
或る日揺り起こされ、仮の役目 ―― “ ソリティア ( 一 粒石 )・ピアス・イヤリング ” の片割れ
―― を命じられたこの石。
そのまま何年かを経て、改めて別の使命を任されます。
ジュエリー 『 Chiku 』 リメイクによって納められた 然るべき安住の場所 ” とは ……
プチ・ペンダント ♪
やや個性的にデザインされた K18イエロー・ゴールドの “ ベゼル・セッティング ( 覆輪留め )
ヘッド ” です。
そのデザイン性のお陰か、枠の地金と共のゴールド・チェーンにも、またホワイト・ゴールドの
銀色チェーンにも似合いますよ。
コレは重宝〜 ☆


         P8287310.JPG

         P8287314.JPG
         こちらは同色イエロー・ゴールドのボール・チェーン使い♪


 暑い頃は、涼しげな銀色チェーンで通した美緒ママでしたが。
そう、ペンダントにとって、チェーンとのマッチングは大変重要ですよね !
色、形状、長さ …… そのバランスで、アクセサリーはデコルテに多様な表情を与えます。

 そうしたチェーンの楽しみについては、またのお話しに致しましょう ♪




posted by 美緒ママ at 01:48| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: