2013年09月13日

『 石への想い 』 11  幸福を招く横顔

 
 “ 母のお土産シリーズ ” ( … なのか !? ) 第二弾 ヨーロッパ編 ( 笑 ) 。
今度はイタリアから買って来た、かの有名な “ カメオ ” 製品です。
うら若き乙女の横顔を彫った “ シェル・カメオ ” とは 「 古来 “ 幸福のお守り ” だそーだ 」 と
渡されました。


 ご存知カメオはヨーロッパで長く珍重されて来た宝飾の一種で、いかにも上品で愛らしい趣。
私なんか、まるっきりガラじゃないじゃん !? って言いたくなりますが ( 汗 ) 。
しかし、それが向こうから来てしまった以上 …… 貰った手前、着けぬワケにもいかず。
まだ若くてトンガっていた私は、甚だ気恥ずかしいばかりでした。

 ところでカメオとは言うまでも無く、 “ 貝殻 ” や “ 瑪瑙 ” などの半貴石に浮き彫りを施した
装飾品。最上品の半貴石製は大変高価だそうで。
 片や貝殻ベースでも、上級品はなかなかのお値段らしく、母は 「 これは良いモノよ ! 」 と
自慢げに寄越したのでした。
はぃはぃ、わかってますよ〜 。
つまらないモノは選ばない、って自負なのよね、貴女の高いプライド ( 爆 ) 。

 いつもそう !
母のチョイスは、センスより値段 …… かな !?
職業婦人として生きた矜持を、尊んであげるのも娘の務めかしらね ?

 とは言え、頗る似つかわしくないカメオは、滅多に娘の身を飾るチャンス無く、箱の中で枠の
銀生地を黒ずませていました。
気付いた時には最早、磨き布で歯の立たぬ汚れ方 ! ( ガ〜ン )

 使いたければお直し必須 !? …… 嗚呼。
なので、この際地金が変色しないゴールドでリメイク決定 !



           ★ シェル・カメオ + K18 ペンダント・ヘッド

         PC232581.JPG



 アイデアはジュエリー 『 Chiku 』 の 『 マダム幸子 』 さんにお任せし、 K18 ボール
チェーンを使った縁取りをあしらいました。
このやり方が 「 一番リーズナブルで素敵よ ♪ 」 とマダムにっこり。
ほんとマダムは、ジュエリーをデイリー・アクセとして楽しみたいお客さんたちの味方 !!

 なお、ここで工夫をひとつ ――
形式を “ ブローチ・ペンダント ” から “ ペンダント ” 単用に変え、チェーンフックを大きく、
多彩なチェーンに対応させる、とゆーものです。

 斯様にこれまた、マダム幸子のご提案の生きたひと品ですが。
“ 若き乙女 ” の横顔はこれからずっと、幸運の笑みで癒してくれるのでしょうか ?




posted by 美緒ママ at 00:22| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: