2013年09月07日

白粥の碗


 一昨日の体調不良 …… ほぼ一日絶食状態を凌いだ翌朝、怪我の功名 ( ? ) で、久しぶりの
“ 白粥 ” をいただきました。
あっさり塩味の極くシンプルなお粥、私の好物のひとつです。

 どの器を使おうかと迷いましたが、世に最も浄らなる食事は相応のしつらいに。
静謐な白磁の碗に朱の蓮華、染付の小皿を添えて …… 。


             ★ 林邦佳作 『 白磁碗 』

         P9067338.JPG

                   ★ 須田菁華窯製 『 染付算木紋四方小皿 』
                   ★ 朱塗り蓮華



 瀬戸と美濃の境界の山中でたった独り、中国古陶磁を踏襲、研鑽・精進される孤高の陶人
『 林邦佳 』 先生。
これは彼の旧作中、最も簡素なお品でしょう。
それでいながら、陶器の如きもっちり灰白色の地に薄青い釉流れが、清浄さの内なる艶めき …… 。

         P9067318.JPG

         P9067320.JPG

         P9067321.JPG

         P9067325.JPG 



 中国古陶に倣う 『 砂高台 』 も、今や入手不能となってしまった磁土に託した、『 林 』 の
あそび心か …… 。

 P9067323.JPG

                  P9067324.JPG





 片や加賀の名窯 『 須田菁華窯 』 製の染付は、いかにも菁華らしい骨太で磊落な風趣。

         P9067326.JPG

         P9067329.JPG

         P9067331.JPG

             朱漆の蓮華も、ちょっぴり My 自慢 (笑) 。




posted by 美緒ママ at 23:50| Comment(2) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
林さんの白磁素敵❤
これは〜見た事ありません^^
また!
蓮華のシルエット琵琶の音色が聞こえてきそう
そんなイメージ?
鎌倉彫ですか?
素敵〜
体調いかがでしょうか?
最近お疲れなのでしょうかぁ?
お大事にしてください
Posted by ダース at 2013年09月11日 08:42

★ ダースさん♪

お騒がせしちゃって済みません!
このトシになりますと、体調不良の回復が遅いですよー。
しかも治りきらず、繰り返しますし(トホホ)。
今年の極暑と激汗に疲れ果てたせいかもです(苦笑)。

 器で少しは癒やされたかな?
『林』クンの白磁碗は、ずーっと以前に初入荷した頃の旧作で、
生憎“土”そのものがもう無くて、再現不能です(涙)。
 蓮華は『会津塗』とか?…出所忘れたけど、画像よりは地味色で
“イイ味”ですよン♪
器アップしたら、また見て下さいね〜☆


Posted by 美緒ママ at 2013年09月11日 11:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: