2013年03月03日

庭改造計画 13  『 桃 』 は無いけれど


 浅春の定まらぬ照り降りのうち、弥生三月 “ 桃の節句 ” となりました。
とは言え、当然の如くここらの自然界に 『 桃 』 の花は咲いていません。
近隣の桃は、概ね櫻とカブる頃です。
そりゃそーですね、 “ 旧暦三月三日 ” は新暦の四月に当たりますから。

 花屋へ行くのをサボって、桃の飾りも無い我が家 …… 仕方ないので、せめて庭の “ 花便り ”
でも ( 苦笑 ) 。


 春球根の成長を待ちわびる庭、 漸く“ 青い妖精 ” たちが目を覚ましました。
『 シラー・シビリカ 』 です。
あとほんの一息の、小さな青い蕾。

 P3036249.JPG

          P3036261.JPG  

                  P3036262.JPG

 P3036263.JPG



 傍らには 『 房咲きスイセン / グランド・モナーク 』 が、元気に株を繁らせて。

 P3036266.JPG

姿はイイんだけどねぇ ……。
ところが香りの全く “ いただけ ” ない、本当に 「 残念至極 !! 」 なスイセンです。

 P3036257.JPG

 P3036258.JPG

 P3036252.JPG

『 日本水仙 』 のような芳香であったなら、どんなに良かったでしょう ?




 そーいう日本水仙や正体不明のスイセン、球根の芽たちは花壇にも …… 。
先日に続いて、二輪めのクロッカスが蕾を掲げたり ( !? ) 。

 P3036274.JPG




 俄然、逞しげに芽を連ねる 『 チューリップ 』 ―― どれがどれやら ?

 これは “ ビリデ咲き ” のどれか ?

  P3036277.JPG  P3036279.JPG

                         こちらは八重咲き 『 アンジェリケ 』 ?


 この色素の濃いのはシックな “ 黒色系 ” 『 クイーン・オブ・ナイト 』 かも ?

 P3036276.JPG





 5月には 『 シラー・カンパニュラータ 』 と 『 パンジー 』 最終の花盛りも交えて、

  P3036273.JPG  P3036280.JPG

My 花壇が華やぎますように !!




 そうそう隣花壇では、たったひと株の 『 クリスマスローズ 』 が二つ目の蕾を付けていました。
健気なものですね …… 。

  P3036285.JPG  P3036287.JPG




 
posted by 美緒ママ at 18:15| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: