2013年02月22日

花壇改造計画 後半戦 5   忽然と…


 ある時 My 花壇の中に、急に鮮やかな黄色い “ 点 ” が現れ、一輪の花になりました。
『 クロッカス 』 のようです。


            P2244531.JPG

             ★ クロッカス
              学名 : Crocus chrysanthus
              科名 : アヤメ科クロッカス属




   忽然と舞ひ降りしものクロッカス          かいう



 去年花壇をリニューアルした時、古い土を思い切り耕して浚ったのに、屈強な 『 スイセン 』 族
共々なお居残った古参の球根と思われます。
葉のみ伸ばしている株も少しあるれど、花を付けたクロッカスはこれだけかも ?

 実質去年の葉を育てていないから、居座り組は、スイセンも僅かな花付き。
やっぱり球根植物は、葉の育成が養分充実のポイントなのでしょうね。
今期秋植えした球根たちは、そのあたり留意しなければ !

 尤も 『 チューリップ 』 は、葉を育てた後、さらに “ 掘り上げ ” とゆー厄介ごとが〜 !?
この頃の霜柱にもめげず、元気そうにあちこち発芽して来ると、ちゃんと世話せんとなァ …
と悩まされますけど ( 苦笑 ) 。

     ★ チューリップ
       学名 : Tulipa gesneriana
       科名 : ユリ科チューリップ属

     130222_1314~010001.jpg  130222_1315~010001.jpg

 それでも、何処に何色を植えたかさえ忘れてしまったそれらの、傍らに ↑↑↑ 明らかに違う発芽を
見るようになると …… これこそ 『 シラー・カンパニュラータ 』 だ ! とわくわく ♪♪♪

     ★ シラー・カンパニュラータ
       学名 : Hyacinthoides hispanica
       科名 : ユリ科ツルボ属

     130222_1324~010001.jpg  130222_1318~010001.jpg

 実はどんな姿で発芽して来るやら、正直未知との遭遇だったんです〜 ( 爆 ) 。
だからこのコらの生育は、実に楽しみ !!



 そうしてついでながら、庭隅にも発芽の嬉しい 『 シラー・シビリカ 』 群。
中の逞しい二芽が先んじて、葉の分かれ目に蕾らしきモノを覗かせ始めました。

     130222_1320~020001.jpg  130222_1322~010001.jpg

 “ ヴィヴィッド・ブルー ” の花を咲かせるこの妖精も、遠からず姿を見せてくれるかな ?



 ささやかな庭に降る昼の陽射しは束の間の “ 春 ” 。
辛うじて長らえてきた 『 クリスマスローズ 』 も、急に蕾を脹らませたようですよ … ☆

            P2244536.JPG




posted by 美緒ママ at 23:54| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: