2013年01月08日

庭改造計画 11  冬ざれ


 冬ざれの庭。
野鳥たちの視線を逃れた 『 マンリョウ 』 が、名残を惜しむごとく …… 。


 P1086216.JPG

                 P1086219.JPG

 P1086213.JPG

                 P1086221.JPG

                 ★ マンリョウ
                  学名 : Ardisia crenata Sims
                  科名 : ヤブコウジ科ヤブコウジ属




 それでも密かながら、春の兆しは増えて来ています。
憧れの 『 シラー・シビリカ 』 が合計18個発芽。

        P1086228.JPG




 葉っぱばかりだった 『 スイセン 』 たちも、幾株か花芽を掲げました。

 P1086204.JPG  P1086201.JPG

            P1086203.JPG

        P1086212.JPG


 秋に植えた 『 ティータティート 』 かもしれない芽も、たった一つ!
気の早い “ 一番乗り ” クンなら、とても嬉しいけど …… ♪

        P1086225.JPG




 花壇では、少し探った土から、スイセンとは違った何かの芽が !
チューリップ ? … シラー・カンパニュラータ ?
こんなに早く ?
まさか !
でも … それなら、何 !?


 一方ジンチョウゲは随分前から蕾をこぞっているし。
( … って、アンタちっと早過ぎじゃねぇ ? )




 また通路脇の『ドウダンツツジ』は、夏に放任のあまりぼうぼうと邪魔で、堪らず剪り
まくったのだけれど、幸い冬芽をたくわえていました。ホッとです !

        P1086209.JPG

        P1086188.JPG

        P1086190.JPG



   満天星の冬芽たくはへありがたく          かいう




 植物って弱そうでいて強い。
反面、まさかの冬枯れもあって (涙) …… 悲喜こもごもではありますが ( ため息 ) 。

 取り敢えず “ 春一番の妖精( スプリング・エフェメラル ) ” を待ちわびる、冬ざれ庭
なのでした。




posted by 美緒ママ at 22:54| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: