2013年01月07日

飾り取る


 「 ひょっとして今日、正月の “ お飾り ” 外す日じゃなかった ? 」
仕事から戻った玄関先で、不意に気付きました !
毎年そんな風です ( 苦笑 ) 。
正確にはわかってないんだけど … 六日の夕方 ? … 七日 ? … はたまた十四日 ?
所謂 “ 松納め ” は、地方によって色々だそうですね。
この辺は 『 どんど焼き 』 が十二、三日だから、十四日ではないのかも ? … と勝手に
想像しています。

 因みにこうした慣わしが、身内の中であまり云々されません。
それが家風なのか、義母から子供たちへきちんと伝えていないようです。
なので私は、実家流と大方の社会的通念から導き出している次第。

 古来の行事の風習・しきたりを忠実に守っていく …… それは、出来るものならきっと
心満たされる、美しい暮らし方だろうと思われます。
けれどそれが、せちがらい現代の日常に負担を与えるのなら、人は暢気に “ 美しい ”
などと愛でちゃおられますまい ?
そーゆージレンマに、私たちは折々苛まれるワケです。

 そうして結局、 「 出来ないモノは出来ない ! 」 なりに “ 盆・暮れ・正月 ” が
回り続けて、いつか終わりが来るんですよね …… ( ため息 ) 。



   ひと雨も至らぬ飾り外しけり          かいう



ラベル:七日 飾納 正月 俳句
posted by 美緒ママ at 22:52| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: