2012年12月23日

半田麺が食べたい !!


 昨日 『 冬至 』 が過ぎたと思えば、時ならぬ程の寒波 !
しかも雨混じりの、まるで雪にもなろうかという強風が痛い。
お昼前の腹ぺこの身を、傘ごと容易く押し戻されました ( ヒェ〜〜ッ ) 。
はァ … 情けない ! おナカに力が入らないのよね、こーゆー時。
だからって、昼メシがっつり !! ともいかない ( 泣 ) 。

 実は幼時からの体質で、消化器系がけっこーネックなんですよね …… 。
ただし病変ではなく、ストレスの影響でか ( ? ) 消化機能がストライキを起こすらしい。
いぇね、チビチビ食べてる分にゃそーでもないのに、うっかり “ たらふく ” イったりすると、
後で死にそうな目に会いかねない ( ガーーン ) 。

 そんなワケで、“ 口からモノを入れる ( = 食べる )コト ” に徐々に抵抗植え付けられて
きた …… ( ため息 ) 。
当然、レストランの “ 食べ放題バイキング ” なんて夢のまた夢 !
“ ワイワイする飲み会 ” も “ 料理に熱中すること ” にも縁が薄い …… 。
日頃のランチ時は、体調と相談しつつ、 ついつい “ 量の軽い ” メニューを探し求めてしまう。

 ところが、それでも時おり “ 舌 ” が押さえがたく欲っする味覚ってあるもんでね。
江ノ電 『 鎌倉駅 』 正面ビルの三階がそんな一軒 ―― 『 畔家 ( Azeya ) 』 。
そもそも “ 知り合いの知り合い ” 的な関わりで教えて貰ったそこは、美男美女の若いご夫妻が
営っている若干隠れ家風 “ 上質な酒亭 ” との評判。
飲み助さんにとても嬉しい酒肴を色々揃えた “ お洒落な穴場 ” として、ネットでも話題とか !?
 それが、お昼どきは徳島産の独特な 『 半田麺 』 がウリで、過年の初回、ランチタイムに、
少々見つけにくい狭い急階段を三階まで真っ直ぐ上りつめました。


 121221_1833~010001.jpg

( てっぺんの白暖簾に 『 あぜや 』 とある ! )


 こーゆーロケーションも、やや “ 知る人ぞ知る ” 雰囲気かも ? ( 苦笑 ) 。
店内は、平日の昼とあって先客疎ら。
が、食事を終えるまでには、カウンターにテーブルを三つしつらえた席が “ ご常連さん ” やら
家族連れやらで埋まったのでした。

 ランチ・メニューは店主自慢の半田麺 or 半田素麺 ( 温麺 ) のセット中心。
半田麺の 『 鶏汁つけ麺 』 を選ぶと、他の日本の麺には似ぬ、パスタのようなツルツルしっかり
した麺が浅めの楕円鉢で供されました。
『 鳥取鶏 』 を謳ったつけ汁は醤油系で、実の鶏肉と葉物、葱、薬味の黒胡椒とスダチの
相性が抜群 !!
おみごと “ 美緒ママ好み ” でビンゴ〜〜 ♪♪♪
 お食後に頼んだ 『 柚子のシャーベット 』 も Good !!!
即 「 リピート確定 !! 」 と相成りましたー ☆☆☆



 その後、満を持して臨んだ “ 酒亭タイム ” は、同年暮れの土曜日。
美緒ママ一行 ( = 熟年女子会 ) 2名はカウンターの端に納まったのであります。
して、 “ 女酒徒 ” のツレ 『 Y ちゃん』 共々、『 燻製盛り合わせ 』 『 塩モツ煮 』 
『 オリーブ漬 』 『 スモークソーセージ入りポテトサラダ 』 『 クリームチーズの酒粕漬 』
などなど、個性的な酒肴を堪能したワケで。
口福口福〜〜 ☆☆☆

 ただしシメに目論んでいた 『 鶏汁つけ麺 』 やお食後の 『 柚子のシャーベット 』 は、
( やはり満腹が恐くて … ) 見送ったのが心残りでしたが。

 他にもまだある美味げな “ 酒肴 ” とりどりに、次回への期待を繋いで …… 。
と言いつつ、結局長いこと出向いてませんな ( 爆 ) 。

 嗚呼、やっぱり半田麺が食べた〜〜い !! 




posted by 美緒ママ at 22:14| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: