2012年12月11日

“ 番外 ” 通院


 昨日 = ( 月曜日 ) は平日なんですが、茶緒パパ急遽のお休みを取って茶緒の通院と
なりました。
もともと “ 泌尿器科 ” 系の持病を抱えたコで、対応は欠かさなかったのですが。
お◎らし等、今までになく異変が見え始め …… 遂には “ B 胱炎 ” が疑われてしまいました
( アワワ … )。

 こうなると待った無し。ソッコー受診が必須 !
“ おシモ ” 系の患者サンは、特に要注意なんです。
幼少期に初めて発症した折、診察した先生から言われました、「すぐ気付いて診せて貰って、
幸いでした。対処が遅れると重大になりますよ 」 と。
つまり悪化し腎臓に及べば超オソロシい、 “ B胱炎 ” ですから〜〜 ( 汗 ) 。

 で、駆け込んだ 『 みなとよこはま動物病院 』 。
この日主治医の K 先生は、既に予約で手一杯 ( 汗 ) 。
別の先生に診て頂くと、結果はやっぱり “ B 胱炎 ” だ〜 !! ( ガーンン )

 でも、お薬 ( 抗生物質 ) 対応で済みそうとのことで …… ♪

121211_0117~010001.jpg

 ↑↑↑ こちら、朝晩各一錠、いつもの処方薬に加えれば OK !


 早速飲ませて様子見て …… 。
すると幸い効いたらしくて、良かった良かった〜 !!
実は今日 = ( 火曜日 ) が “ 一人お留守番 ” だった茶緒なんで …… ( 泣 )。
部屋に “ おトイレ・シート ” 敷きまくって、「 我慢しなくてイイからね ! 」 と念じつつ、
一日ドキドキはらはらな美緒ママでありました ( ハァ〜 ) 。

 結果、約10時間弱お粗相しないで待ってたんですよ〜 、茶緒 !
「 お利口だったねー !! 」 と、即刻連れ出し “ ご用足し ” 。
茶緒もママも、ホ〜〜ッと胸をなで下ろした次第です。

 「 WAN はどうしても、無理にも我慢しちゃうんだね ? おウチを汚したくない本能で 」と、
茶緒パパに報告すると、「 う〜ん…… でも、もう我慢出来る状態に治ったんじゃないの ? 」。
そーだね、そーであってくれた、と願いましょう。


 WAN ( = ペット ) と暮らすのはとーっても素敵 ♪
でも “ 命と生体 ” を預かっている緊張・不安は、絶えずつきまといます。
その重さに時々メゲそうになるけど、WANの純真な眼差しに、 「 ママ頑張らなきゃね ☆ 」
ってカツを入れ直す毎日です ( 苦笑 ) 。




posted by 美緒ママ at 22:14| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: