2012年11月10日

『 石への想い 』 6  クロス & ハート


 今日、或る方の命日の話から、ジュエリー・ショップ 『 Chiku 』 の 『 マダム幸子 』 さんを
思い出しました。
と言っても美緒ママの場合、普段着けるアクセサリーの大方が “ リメイク by 『 Chiku 』 ”
ですから、彼女を思い出さぬ日など無いのですが。

 就中常々着けていたい筆頭が、 “ 癒やしの素 = 『 幸子 』 デザイン ” 中の屈指 ―― メレ色石を
並べたクロス・ペンダントです。


            P8305101.JPG

            P8305103.JPG



 このクロスのリメイクは、もうずいぶん昔になりましょうか …… 。
ひと頃、女子たちの間で小さなダイヤモンド・クロス・ペンダントが大流行したことがありましたが、
それよりずっと前。
そもそもクロス・モチーフは普遍的デザインだから、永遠に廃れぬアイテムと思うのだけれど。

 当時美緒ママは、亡母の遺したそのまま使えないジュエリーたちの、再生に熱中していました。
それら幾つかが分解され、流用された残り ―― 極小のメレ石の用途に困じ、たまに並べてみてはまた
封印 …… を繰り返していた気がします。
まぁ、ダイヤなら “ パヴェ ” セッティングも有りなんだけど。
半端な数のメレ色石なんて、いったいどー使えばいいの !?


 それが、偶々クロス・ペンダントを持っていなかったことから、思い付きで 『 Chiku 』 へ
相談となったのです。
 それにしても、凡そ 0.1 カラットにも満たぬ微小メレのルビーとサファイア ―― それぞれ9個と
5個が、果たしてかたちを成すものかしら ?

 すると、早速にも素敵なアイディアが ♪♪
即ち5石のメレ・サファイアの十字を中心に、9石のメレ・ルビーが囲む印象的なデザイン画。
これには、即、心を奪われました !!

 そうして仕上がった作品 ―― プラチナ地金のシャープな形態も、爪の目立たぬ埋め込み石留めも ♪
私の希望をすっかり満たすクロスが、そこに具現化されていたんです ☆☆☆


                 080611_1303~02.jpg


 何てクールな佇まい ?
こんなクロス、見たことがありません !
かの有名なジュエリー・ブランド 『 DAMIANI 』 の贅沢クロスの、贅肉を思いっ切り削ぎ
落としたような ?
そう、気分は “ ミニマム 『 DAMIANI 』 ” !!

 マダム幸子案が完成させたこのクロスは、私の自慢のひとつとなったのです。
と同時に、忘れられ破棄されかねなかったメレ石たちの再生に、感激を禁じ得ぬ体験でした !!




 ところでこのクロスとよく重ね着けするのが、割とチープなシルバー・ペンダントなんですが。
やや大きめなハート型に、無造作な模様を彫りつけてあります。
鎌倉のアパレル・ブランド 『 KICKAPOO & COMPANY 』 製品で、元はカジュアルな
ピアス・イアリングでした。
が、生憎片割れを失くしてしまったため、普段使いのペンダント・ヘッドに変身させて貰ったのです。


                P1086140.JPG


 この小さなリメイクこそ、生前のマダム幸子へ最後の依頼品だったと気付いた時、言いしれぬ感慨に
襲われました。

 さらにこのペンダントは不思議にも、私を不安や窮地から守る如く寄り添ってくれるのです。
ハート型の象徴性がよりスピリチュアルな “ クロス ” と一緒になる時、磁場のように幸運を引き
寄せた ? …… そう信じてみたいと思う、この頃です ☆☆☆





posted by 美緒ママ at 23:57| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: