2012年09月15日

おまけの薔薇たち ひと夏のおさらい


 我が家の庭に、たいぶ前から生息している薔薇たち。
フェンスで長年の放置に耐えるツル薔薇 『 アルベリック・バルビエ 』 と、存在も殆ど忘れられた
『 カクテル 』 を別とすると、約3名が、折々気を揉ませつつ辛うじて長らえています。



@ 名付けて 『 名無しの薔薇 』 ( 鉢植え )
品種 : 不明
学名 : Rosa …… ?
科名 : バラ科バラ属 フロリバンダ系 ( に見えるけど …… ? )
作出 : 不明
花 : 半八重。色は “ 外 → → 濃、内 → → 淡 ” のライラック・ピンク。
   無香。


 一番花たちを既にレポ済みのこのコ。
8月になってからまた蕾が付き、

            P8044909.JPG


 三輪が咲きました。
ただし一番花とは比較にならぬ、小さく未発達な花でした。

         P8174980.JPG

         P8174982.JPG



 剪定後また健気に蕾を付けているけど、鉢中の根は最早最悪の段階かも …… !? ( 焦ッ )

              9月12日 ↓↓↓

             P9125327.JPG

         P9125333.JPG






A “ 美緒ママ花壇 ” のひと株
品種 : モダンローズ 『 LOVE 』 ( or 『 ORISIA 』 かもしれない !? )
学名 : Rosa ?
科名 : バラ科バラ属 ハイブリッド・ティー ( グランディ・フローラ ) 系 ( … or ? )
花 : “ 外 → → 白、内 → → 赤 ” 高芯剣弁、四季咲き、微香
作出 : 1980 アメリカ、 W.A.Warriner,  ( or ? )

 このコは一番花の蕾を初っぱな虫に喰いちぎられ、波乱の幕開けでした。
が、 『 ベニカ X 』 処置で以降復活。



 6月3日の蕾 ↓↓↓

     120603_0821~020001.jpg  120603_0820~010001.jpg

              120603_1719~010001.jpg



 6月17日 ↓↓↓ 順調に三輪の房咲きを果たしました。

    P6171164.JPG  P6171176.JPG

         P6171173.JPG



 6月19日 ↓↓↓ 

     120619_0839~010001.jpg  120619_0838~020001.jpg



 6月23日 ↓↓↓

 P6237720.JPG  P6237730.JPG



 剪定後は再度、一輪のみ蕾を蓄え、

 P8044905.JPG  P8044904.JPG



 8月7日、花径7 cm 程と小ぶりながら、整った二番花を咲かせました。

         P8074926.JPG

         P8074938.JPG

         P8074922.JPG



 そして現在は、剪定後の秋芽がぐんぐん発育中 !!

 P9125322.JPG  P9145369.JPG






B 義母の花壇のひと株
品種 : 不明
学名 : Rosa ?
科名 : バラ科バラ属
花 : 花弁縁に僅かにフリンジの有る、クリムゾンの美麗八重。
我が家の薔薇では一番の美形さん ☆☆☆



 まず蕾を発見した …… 6月3日 ↓↓↓

              120603_0823~010001.jpg



       6月23日、開花 ↓↓↓

            P6237732.JPG

 P6237746.JPG  P6237722.JPG



 防虫と施肥の甲斐あってか、忘れられていた八月半ば過ぎ、二箇所から不意と新芽を出して生育 !
今月になって、何と秋花を開きました〜 ♪♪♪

        9月12日 ↓↓↓

            P9145361.JPG

         P9125310.JPG


 出来るものなら、きちんと手を掛けて、育てなおしてあげたいような美花です ☆




posted by 美緒ママ at 03:18| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: