2012年08月21日

初シュウメイギク


 今日も、残暑とも言えぬ激烈猛暑〜 !!!
ただでさえ暑さバテの積もり積もった人間サマに、追い打ち掛ける自然の脅威 ( ヒェ〜〜 ) 。

 それでも庭の木陰で、今季お初の 『 シュウメイギク 』 が淡紅色の花を開きました。


            P8215018.JPG  

         P8215010.JPG

         P8215017.JPG


 “ いかにも秋 ” な風情のシュウメイギク ( = 秋明菊 ) ですが、 “ 菊 ” と名乗りつつも
真の “ 菊 ” では無い。
本性は 『 キンポウゲ科イチリンソウ属 』 の仲間とか。
しかも風雅にそよぐ薄紅の花弁が、これまた本当の “ 花弁 ” に非ず、という !
随分フェイント多いお方 ? ( 笑 )
本性を隠し、毅然と佇む …… 。
あたかもこの炎暑の最中、汗ひとつ見せず紗や絽の着物をすっきり着付けて歩く ( 恐らくは
お茶人 ? …… or 玄人筋の ? ) 女人に似て、秋気を漂わせる花たちは “ 大和撫子 ” の
気概のようなモノを、現代人に思い出させているのかもしれません。


                             Photos by OLYMPUS E−410



   
posted by 美緒ママ at 09:08| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: