2012年08月13日

8月13日 海が見えた午後


 旧盆前夜、雨の予報が一転して、曇りも無いクリアーな星月空になっていました。
すると明けて、朝からのカンカン照りにとんでもない大風 !
颱風かよッ !? って有り様でー。

 むろん墓参の白昼超アヂーは、吹きっざらしに髪の毛逆立つは、線香点けに難儀だは (泣) 。
で、そいつを都合 二回 !!
やって参りましたよ、ヨレヨレしながらね〜 ( 滝汗 ) 。

 それでも実家の檀那寺では ―― 開け放った本堂に大勢の檀家さんらと和尚さんの読経を聞いていると、
声音と暑さと風で軽いトランス状態に入ったんでしょうか ?
ふっと眠りそうになりました ( 苦笑 ) 。

 墓地では幸い少し薄曇っていた中、叔母と二人でお参り済ませ。
帰路、 JR 駅ビルのレストラン街で恒例の直会。
ご先祖様へ献盃して食事をいただきました。
兼ねて高齢でも達者な “ おひとりさま ” = 叔母の健康を祝い、一層の長寿も願い。


 ビル6階の窓際の席からは、街並みのはずれに海が見えます。

100818_1438~010001.jpg

 ↑↑↑ 数年前7階の屋上から見た海の方向。
彼方の空が地平線に落ち込む境目に “ 海 ” があります。

 そう、我が生まれ育った C 市は海辺の町。
今日は強風にか、白く砕ける波まで微かに見えたんです !
 …… 波 …… 海かァ … 久し振りだな〜〜 。
日頃鎌倉勤めをしながらも、 “ 海 ” を感じることの稀な日常。
遥かな白波を目にした時、記憶が少し巻き戻る気がした午後でした。




ラベル:旧盆 墓参
posted by 美緒ママ at 21:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: