2012年07月12日

癒やしの家


 夏風邪を引いています。長引いてます ( 焦ッ ) 。
寒暖の極端なひと頃から、お犬様モードの “ クーラー部屋 ” を出たり入ったりの、我ながら
超イケナイ生活習慣の報い ! ( 冷や汗 )
風邪引かんワケないっすよね〜( 爆 ) 。
で、先週仕方なく家庭医の内科さんへ。

 すると、そんな通院でしか殆ど通らぬ道すがら ―― 内科のちょうど隣家が、鄙マレな
“ ガーデニング上手 ” らしいのでした !
大抵は体調不良で通う道 …… ではありますが、そのお宅を目にすると、自ず癒やされるから
嬉しい〜 ♪

 いゃ …… 特に豪邸とか、贅沢な造りとかではないのよ。寧ろ普通の住宅です。
だのにそこは ( 恐らく家人の ) ロマンティックなテイストに趣味の良さが反映し、垢抜けた
ヨーロピアン・カントリーの雰囲気を纏ってるんです。
そう …… 重厚なイングリッシュ・コテージではなくて 、例えば南フランス ? … プロヴァンス風 ?
サンルームを増設した家屋は白壁が基調。アプローチもエントランスも淡色の石使い。
周りの小さな花壇の、銀葉やパステル調に拘った植栽があたかも 『 ガーデニング・テキストブック 』
のお手本めいて …… 。
羨ましいくらい、肩の力の抜け加減なんです。

         ( ほんの一部ですが … )
         P7081237.JPG


 花材も、むろん大仰なものは使われず。
折ふし、薔薇を楽しませてくれたりもしていましたが、息の長い花々は概ねハーブや宿根草。
―― 手前に溢れる青い星形は 『 イソトマ 』 かも ?
銀葉のラヴェンダーは、私が過日園芸店で見かけた 『 ラヴェンダー “ シルバー・アヌーク ” 』
のようで。
例の 『 ゲンチアン・セイジ 』 と、散々迷ったコ !
フレンチ・ラヴェンダー風の苞葉を花穂のてっぺんに掲げる、可愛いハーブです。
また紫のサルビアは、園芸種の宿根 『 サルビア・ファリナセア 』 らしく、白の 『 センニチ
コウ 』 も見え隠れ。
 そうした中でも、グレイッシュ・グリーンの茎葉に淡紫の花穂をふんわりつづる 『 ブルー・
キャットミント 』 の清々しさ !!

 一方 ( 写ってませんが ) 寄せ植え鉢には 『 ヒューケラ 』 の色違いや、 『 花オレガノ
( “ ディタニー・オブ・クリート ” ? ) 』 に締めの 『 チョコレート・コスモス 』 をさやさや
靡かせたりとか …… 見どころ多し ☆

 これからは、通院でなくても眺めてみよ〜〜 ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 07:44| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: