2012年05月26日

5月26日 検診日


 今日は今月二度目の検診日。
午後2時半の予約なので、朝はゆっくり出来ました。

 午後1時45頃、バブリー君で出発。
すると 『 みなとよこはま動物病院 』 、今日もやっぱり混んでる〜 ( 汗 ) 。
待合室が一杯で、外ベンチへ …… と思うも、そこまで満席 !?
仕方ないから、コンクリートの縁石に座ることに。
 先着の患者さんたちも、何組もお待ちです。
やがて、予約時間の30分程遅れで主治医 K 先生より呼ばれました。
1時間待った前回よりはマシ ?

 その診察結果ですが、まず “ 小 ” 検査の数値・状態が悪くなってる …… 。
せっかく小康状態だった 『 スツルバイト尿石症 』 ―― 結晶がまた復活してしまい ( 焦ッ ) 、
対応強化です !
 それから治療中の外耳炎も、なかなか快方へ向かわず …… 薬を変えて。
さらに皮膚・眼・心臓 etc. 含めて、 K 先生には様々アドバイスを頂きました。
生命体の老化現象は、否応なく全身に出現するんですね ?
そのことをただ “ 嘆く ” のではなく、 “ 冷静に理解する ” 姿勢で向きあうために …… 。
先生の分かりやすく筋の通ったご説明が、大きな支えになってくれるのです !


 さて、終わって外ベンチへ出ると、思いがけぬサプライズが待っていました。
偶々同じK先生の診察を待つ患者犬 ――― 何と “ グレイ × ホワイト ” のビアディーでは
ありませんか !?
『 ルーク 』 君・11歳半とのこと。
若々しいママさんと、良く似た “ 今風 ” 美人のお姉さんに付き添われて。
 また、お姉さんの握るリードにはもう一頭のご家族 = ( レアな犬種 ) 『 ワイマラナー 』
の 『 ノイ 』 君 ( 2歳 ) も ♪
初 “ 生ワイマラナー ” ! の驚きは勿論、やはり超久々なグレイ・ビアとの邂逅 ――― その姿と
佇まい、コートの手触り・撫で加減に大感激〜 ☆☆☆
全てが懐かしく、美緒を思い出させました。

 そーです、グレイ・ビア = 美緒の毛質は、茶ビア = 茶緒とまるで違うんですよ !!
この点はつくづく不思議。ビアディーとゆー犬種の謎かも、とかねがね感じていた。
 で、どちらかと言えば、アタシはこっちが好きなんですね〜 ♪ …… グレイ・ビアらしい
パサッと粗い尨毛。それでいて艶の有るするっとした手触り。
『 ルーク 』 君に、しっかり撫でさせて貰いました。

 そしてママさんたちと、ビアディー談義三昧。
待たされ時間をイイことに、すっかり楽しませて頂きました。
ありがとうございま〜す ☆

 通院なんて基本的にゃ嬉しかないんだけど …… コレがあるから侮れません !! ( 笑 )




 
posted by 美緒ママ at 05:08| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: