2012年05月24日

『 芳宣白磁の四季 / 皐月 2 』  初めての薔薇たち


 ところで 『 ヘリテイジ 』 を下さった 『 N 様 』 、一緒に別の薔薇2種もお持ちになって
いました。
『 ヘリテイジ 』 と同じく、英国 『 デヴィッド・オースティン 』 氏作出の “ イングリッシュ
・ローズ ” 。
自分で育てなければなかなか手に入らぬ、珍しい薔薇たちですよ ♪
『 N 様 』 重ねてありがとうございます !!


 で、それらを芳宣先生の花器に入れて …… 。


          120522_1013~010001.jpg

【器】  高橋芳宣作  『 白磁面取花生 』
【花材】 イングリッシュ・ローズ 『 Charles Rennie Mackintosh 』
     イングリッシュ・ローズ 『 Pat Austin 』



★ 『 Charles Rennie Mackintosh ( チャールズ・レニー・マッキントッシュ ) 』
 学名 : Rosa “ Ausren ”
 科名 : バラ科バラ属
 作出 : 1988,英 David Austin
 交配 : ( Chauser × Conrad Ferdinand Meyer ) × Mary Rose
 特徴 : ライラック・ピンクが特徴的なディープカップ、四季咲き。樹形も美しい薔薇。微香。
 品種名は、二十世紀初頭に活躍したスコットランドの建築家に因む。


          120522_0934~010001.jpg




★ 『 Pat Ausutin ( パット・オースティン ) 』
 学名 : Rosa “ Ausmum ”
 科名 : バラ科バラ属
 作出 : 1995,英 David Austin
 交配 : Graham Thomas × Abraham Darby
 特徴 : オレンジ〜イエローのカップ & ソーサー咲き。ティー香の四季咲き強健種。
 David氏が色彩の見事な出来に喜び、夫人の名前を冠したと言われる。
 氏は自作の薔薇に、多く身辺の女性の名を授けていますが、最愛の夫人の名前ほど思い入れ深い
 ものは無かったに違いありません。


  120522_1030~010001.jpg  120522_1025~010001.jpg

  120522_1033~010001.jpg  120522_0937~010001.jpg




posted by 美緒ママ at 14:06| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: