2012年04月27日

『 茶緒パパのフォト・ギャラリー / 栄区役所裏の八重櫻 』


 「 『 大阪造幣局 』 の “ 櫻の通り抜け ” が4月23日まで行われた 」 、と某情報番組で
観ました。
ご存知、浪速の春の風物詩 ―― 『 造幣局 』 構内の小路に129品種359本の櫻が咲き
誇るそうで、全国的に知られていますね。
 その中で毎年 『 今年の櫻 』 というのが選ばれ、今回の品種は 『 コデマリ 』 。
ソメイヨシノ等、一重の桜が終わった後開く遅咲き …… 八重の桜です。
この 『 コデマリ 』 が、何と ! わが地元の栄区役所で観られると知って驚きました。

 … そう言えば “ 区役所裏の八重櫻 ” には二種類あるらしく。
先日21日に撮影の、この濃いめピンクが …… たぶん ?

★ カンザン ( 観山 )
学名 : Cerasus serrulata “ Kanzan ”
科名 : バラ科サクラ属

P4217645.JPG

P4217646.JPG


 もう一種、薄め濃淡の方を断定しかねていたら …… それが 『 コデマリ 』 だったんですね ?

★ コデマリ ( 小手毬 )
学名 : Cerasus serrulata “ Kodemari ”
科名 : バラ科サクラ属

DSC_59420001.jpg

P4217665.JPG

P4217664.JPG

P4217648.JPG

P4217658.JPG

P4217651.JPG

P4217657.JPG

P4217667.JPG

P4217668.JPG

P4217661.JPG

P4217653.JPG

 私はてっきり、 『 フゲンゾウ 』 に違いないと想像していたのに ( 汗 ) 。

★ フゲンゾウ ( 普賢象 )
学名 : Cerasus serrulata “ Albo-rosea ”
科名 : バラ科サクラ属
淡色八重の美花。
葉化した雄蘂の曲がりを “ 普賢菩薩が乗る象の鼻 ” に例えた、とも ?


 フワフワした八重咲きが枝の先に沢山密集し、手毬のように見える …… だから 『 コデマリ 』 ?
なるほど ?
しかしどちらの花も丸く固まっていて、厳密な識別はとても難しい気がしますよ !!




posted by 美緒ママ at 01:56| Comment(2) | ギャラリー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗なピンクですね花見(さくら)
また、来年花見(さくら)
Posted by オリーブ at 2012年05月10日 15:23
オリーブさん♪

いつも見て下さって、ありがとうございます!
ここの八重櫻は本当に綺麗で、枝垂れ櫻に次いで欠かせぬ鑑賞スポットなんですよ。
来年もまた茶緒と眺められるよう、祈るばかりです。
Posted by 美緒ママ at 2012年05月12日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: