2012年04月15日

『 茶緒パパのフォト・ギャラリー / 枝垂櫻のおさらい 』


 美緒ママ家の “ 櫻探訪 ” …… 『 ヤエベニシダレ 』 第三の鑑賞スポットは、お馴染み
『 いたち川・川辺の道 』 の 『 日東橋 』 にあります。
そこまで少し遠いけれど、今日も茶緒に頑張って貰いました。

 以前は 『 美緒ねぇ 』 ちゃんと二頭立てで、珍道中 ( ? ) やったコースだもんね。
それぞれ勝手な方向へ歩きたがる彼女らを叱りながら、ママはまるで “ 猛獣使い ” だった
かも〜 ! ( ため息 )
でも、それもまた良き思い出かな ( 笑 ) 。
やがては慣れて、仲良く揃って歩けるようになり、 “ ビアディー二頭引き ” という夢のような
お散歩が出来たんですから。 
 …… と、それはともかく。


 嘗て 『 日東橋 』 へは、鎌倉街道を横切って山際の小道を抜けるのが習慣でした。
そうして古〜い石の小橋を渡って、また小道を辿ります。
道路整備のため今は暗渠になり、失われてしまった小さな小さな石橋 …… 『 駒形堂橋
( こまかんどうばし ) 』 。
そこにあった名残に、名前だけが刻まれていたのです。懐かしさのあまり写して来ました。

         P4150777.JPG

 大昔、 『 駒形堂 』 なんてお堂があったのかもしれませんね。
『 鎌倉街道 』 に沿った長閑な農村だったでしょう。


 そこから更に、車の往来さかんな通称 『 四号線 』 を渡り、 『 本郷橋 』 の袂から
『 いたち川・川辺の道 』 へ入ります。

 休憩スポット 『 お花見デッキ 』 では、背後の小学校の 『 ソメイヨシノ 』 が恰好の背景。

             P4150719.JPG


 鳩の皆サンも並んでひと休み ?

         P4150723.JPG



 『 日東橋 』 を回って対岸へ。
そうして、袂の 『 ヤエベニシダレ 』 にご対面!!

         P4150729.JPG

         P4150750.JPG

 超巨木ではないけれど、ご近所の癒やしスポットかも ?
足下のベンチでは老人会らしきご一行が、ひとしきり “ 花見の小宴 ” をはっていたり …… 。


P4150737.JPG P4150742.JPG

P4150733.JPG P4150736.JPG

         P4150744.JPG


 なお、このヤエベニシダレという品種 ―― もしも 『 平安神宮 』 のものと同種だとすれば、
昔々京 『 近衛家 』 から津軽藩主によりみちのくへ伝えられた、との由緒があります。
或いは 『 京都御所 』 から塩竈市の 『 塩竈神社 』 に下された、との説もあり。
 やがて時代が下がって明治の頃、それが植え殖やされた仙台から、当時の仙台市長・遠藤庸二氏
によって創建時の 『 平安神宮 』 に献上されたため、一名 『 遠藤櫻 』 。
または、遠い故郷・京都への “ 里帰りの櫻 ” とも呼ばれた ―― なんてエピソードもあります。 


             P4150747.JPG


            株もとにはヒメオドリコソウ。

         P4150738.JPG




 さて、ヤエベニシダレにいとまを告げて戻る帰路、 “ 川辺の道 ” を少し逸れ、高台の
『 中野町左近公園 』 に寄りました。

             P4150753.JPG


                     散り急ぐソメイヨシノの下に、薄もも色の絨毯。

     P4150761.JPG P4150756.JPG



             P4150754.JPG



 公園から更に階段を上って、山道を抜けました。

         P4150767.JPG


          やっと下り階段。

         P4150769.JPG

             P4150770.JPG

 

           ここにも、散り敷く櫻。

         P4150771.JPG

 頭上を見上げれば、ヤマザクラでしょうか ? …… 大樹が名残の花びらを降らせていました。

             P4150766.JPG




posted by 美緒ママ at 11:23| Comment(0) | ギャラリー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: