2012年02月25日

『 石への想い 』 3  櫻


 鎌倉の小町通りを北へ上り、二つ目の十字路を右へ折れると、道が 『 若宮大路 』 へ抜け出ます。
そのちょうど左角が、ジュエリー 『 Chiku 』 です。
 前を過ぎて、私は久しぶりに 『 段葛 』 を歩いてみました。
そこは鶴岡八幡宮へ真っ直ぐ向かう参道 『 若宮大路 』 中央の、一段高い歩道。
両脇に従う 『 ソメイヨシノ 』 の櫻並木の、花時はきっと大変な賑わいでしょう。
けれど未だ春の芽吹きは遠く …… ましてこんな寒い二月の夕刻、人影も疎らです。
 それでも私、実は “ 櫻 ” を探しに来たのです。ちょうど去年のこの頃、思いがけない “ 初花 ” に
出会ったから。
この段葛、 『 カトリック雪ノ下教会 』 手前あたりに数本だけ植えられている、 『 タマナワザクラ
( 玉縄櫻 ) 』 でした。


★ タマナワザクラ
 学名 : Cerasus × yedoensis “ Tamanawa - zakura ”
 科名 : バラ科サクラ属

 『 玉縄 』 という鎌倉の地名を冠されたのは、文字通り市内玉縄近隣にある 『 神奈川県立
フラワーセンター・大船植物園 』 に由来するため。
そこで、ポピュラーなソメイヨシノの中から極く早咲きだけを選抜繁殖させ、平成2年に品種登録
なった新顔なのです。
どうりで !? … 姿かたちがソメイヨシノ ♪
そして少しだけピンクの色が濃い。
…… という情報は、後日入手したものでありますが ( 笑 ) 。

 当初、タマナワザクラなど知らなかった私は、 「 こんなに早く … 何で ? 何で ? 」 と大騒ぎ
してしまいました。
早速携帯カメラに収め、 「 お気付きですか ? 」 と、すぐ近い 『 Chiku 』 のマダム幸子さん
へ写メールしたのです。


     110226_1305~010001.jpg  110226_1306~010001.jpg

              110226_1305~020001.jpg


 この画像は、マダムの携帯データフォルダに未だ残されているかもしれません。


 けれど今、 「 幸子さん、今年のタマナワザクラは遅いようです。まだ蕾すら見えません 」 って
メール差し上げられないのは、本当に本当に寂しいことです …… 。





posted by 美緒ママ at 22:36| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: