2012年02月20日

『 石への想い 』 2


 その昔、美緒ママがまだ大学生だった頃、鎌倉は時たまのお出掛けスポットでした。
中で 『 小町通り 』 はレトロな洒落気の中に、なお “ 古都の老舗商店街 ” の格と落ち着きを
誇示しているように見えました。

 ある日のデート、茶緒パパ ( 当時は勿論ボーイフレンド ♪ ) とファッション・ビル
『 小町プラザ 』 に入ってみると …… 尤もビルと呼ぶには随分こぢんまりして、スパニッシュ
な屋根瓦や外装が個性的で、中のテナントさんも皆こぢんまりで。
内一軒の小さくお洒落なアクセサリー店がジュエリー 『 Chiku 』 。
この時が、オーナー知久夫妻との出会いだったのです。

 生憎詳細な記憶は失いました。
が、手持ちのペンダント・ヘッドに合わせて、切り売りのシルバーチェーンを求めたのを覚えて
います。
茶緒パパも、 「 何となく思い出せる 」 と言っていました。


 あの若かった日を振り返ると、時の流れは驚くばかり !!
折しも一生懸命背伸びして、大人ぶっていた大学後期。タイトスカートにハイヒールを履き。
白いモヘアのセーターに、叔母譲りのペンダントを提げたくて …… 。


120130_0342~010001.jpg

 所謂 “ 銀線細工 ” にパールひと粒の素朴なもので、それに専用チェーンを誂えるとは、
お洒落初心者にはさぞかし優越的な体験だったんじゃないかしら ?( 苦笑 )

 次に 『 Chiku 』 さんを訪ねたのは、いつだったか忘れました。
ジュエリー・リフォームを得意とする店と知って、何やら貰い物のターコイズ & 銀ビーズ・
チョーカーのリメイクをお願いしたような …… 。
その品はブレスレットとドロップピアスに変身し、長く美緒ママを楽しませてくれました ♪

 他には切れたチェーンの直しとか、イヤリングをピアスにとか …… 細々したお定まりの注文。
たかが小娘の儲からない依頼にも丁寧に応じて頂き、漸くジュエリー・リフォームらしい注文に
漕ぎ着けたのは、たぶん十ン年も後だった …… ? ( 汗 )


 以来細く長く、断続的に足を運んだ年月。
主に対応して下さったマダム幸子さんと、お付き合いが深まるごと話題も増え、リメイク注文の
ご相談を脱線してばかり !
というのも彼女が、稀有なる偶然に私の中学校の先輩であり、ご夫妻が大の愛犬家で、現在も
二頭飼いのベテラン飼い主さんだったり。
ワン談義にも花が咲いたってワケです。
 ご夫妻のお人柄はもとより、スタイリッシュで居心地の良い空間が、伺えばついつい長居して
しまう “ 癒やしスポット ” になりました。



 そうしてマダム幸子さんに三点、お蔵入りアクセサリーの “ 再生 ” を発注した旧臘。
内一つが “ ネフライト ” のピアス。
旅好きだった母が昔、カナダ旅行の土産に寄越したもの。
カナダの産出地に因んで “ B.C. ( British Columbia ) Jade ” とも
呼ばれます。
が、しかし “ Jade ( 翡翠 ) ” になぞらえるには鈍なグリーン …… 。
しかも捻りも無い丸玉のスタッド・ピアスでは、ついぞ出番無く、抽斗に眠ったまま。
 が、そこに不意と降りて来たアイディア ! ―― 「 艶消しめのゴールドをあしらっては如何 ? 」 。
さっそく幸子さんにデザインを打診、角柱パーツに提げよう、と決定 ♪


120215_1132~010001.jpg




 また “ シルバー & ターコイズ ” のインディアン・ジュエリー・キィホルダーは、ターコイズ
四石の内ひとつを紛失 ( 涙 ) 。
なので、敢えて違うティストに …… と幸子さんのヒントから、 “ アメジスト ” の紫をチョイス。
燻しを磨いた銀の明るい輝きと共に、ぐっと華やかなペンダントへ変身を遂る手筈でした。


120215_1144~010001.jpg





 それらの仕上がりを待ちながら、私の身の回りには格別何ごとも無かった一月半ば。
ジュエリー 『 Chiku 』 さんだけが、大き過ぎる変貌を遂げておられようとは !?
何と …… 幸子さん突然の早世 !!!
驚きのあまり涙も出ず、とても実感が湧きませんでした …… 。


 しかし時間は止まってくれません。
やがてジュエリー 『 Chiku 』 は果敢にも、新たな体制で船出をされました。
これからも、そこを愛する私ども = ファン達とともに、また美しきプロダクトを追求して
下さること願って止みません。

 そしてマダム幸子さんの美意識よ、どうか永遠なれ !!




#
posted by 美緒ママ at 22:43| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: