2012年02月02日

歴史の萌えネタ


 最近茶緒パパ共々、まじアルツ入ってんじゃねぇ !? …… と心配になっている ( 汗 ) 。
「 だからさ〜 あのヒトだってば ! 有名な … ほら … アレ … 何つったっけ ? 」 をしょっちゅう
繰り返す有り様で (トホホ ) 。

 この前日曜の夜に大河ドラマを観ていて、 ( いゃ、今年のは数年ぶりの大当たりなんですよォ〜、
美緒ママ的には ♪♪ ) 『 佐藤義清 ( 役者は ? … 忘れた ! ) 』 が和歌の解釈で 『 中宮璋子 』
と女官らに一目置かれるってシーン ( シチュは、まァフィクションでしょーが ) で、
「 ほぉ ? さっすがノリキヨ君 ! 」
と言うと、
「 誰だ ? そりゃ 」
と茶緒パパ。
「 “ 北面の武士 ” から世をはかなんでさ、出家してめっちゃ有名になった歌人だよ … アノ … 」
とまで言ったが、名前が出ない ( 焦ッ ) 。
「 だからァ、 “ 桜 ” と言やぁまず名の挙がるヒトだって ! … 芭蕉でも桜の名所詠むのにまず
その人の歌で名高い、とかって言う …… あのヒト !! 」
「 う〜ん、苦手だなぁ、そーゆー時代は … 」
と苦笑する茶緒パパ。
が、アタシ的にゃそんな “ ジョーシキ ” が出て来ないことに焦り捲ったワケで ( 大汗 ) 。

 時間がたっても名前は浮かばなかったので ( … ガックシ ) 、ネットで検索した茶緒パパが、
「 『 サイギョウ 』 かァ ? 」
あーーーッ、サイギョウ、西行だよーッ !!
何で出なかった ? 西行法師 !!
「 “ … その如月の … ” ってヤツじゃない ? 」
と訊くと、茶緒パパ、パソコン画面を覗き込んだ。
「 ん、 “ 願はくば花の下にぞ春死なむその如月の望月の頃 ” かね ? 」
「 そーそーそー !!! 」

 嗚呼、人間トシを取ると … ねぇ … ( ため息 ) 。
と言っても、別に “ 西行さん ” に義理は無いから、アタシ。
教科書知識くらいでイイんだけどさ …… 思い出せないのは、問題が別だよ ( 泣 ) 。

 それにしても今年の “ 大河 ” ピリオドは、美緒ママのような “ 歴史萌え好き ” には大好物 ♪
ただし 『 平清盛 』 や 『 松ケン 』 がターゲットではなく、その時代背景の欠くべからざる
バイプレイヤー 『 藤原頼長 』 クン狙いなんだよね〜 ☆
 ハイ、 『 頼長 』 と聞いて 「 おっ ! 」 と反応した方、アナタは相当日本史の通です !
あるいは美緒ママと同好の志 ? ( ムフフ … 知ってるヒトは知っている〜 ♪ )

 一般に歴史ドラマでマイナー扱いの “ 平安時代 ” “ 院政期 ” “ 保元の乱 ” 。
“ 表 ” 的には、敗者でダークヒーローなスタンスの 『 頼 』 ちゃんですが、平安期を “ 裏 ” へ
掘り下げれば、あるイミ象徴的かもしれません ( … !? ) 。

 でもって、その配役が毎回気になるところ、今回何と 『 山本耕史 』 君とは ?
ヤッタぜ〜〜 !! であります ♪♪♪ ( はぁと )
役者にあまり興味無い美緒ママにして、珍しく反応する対象。
だって、マジ美しいじゃありませんか ? ( 萌えッ )
嘗て同 “ 大河 ” の 『 新撰組 』 とか、やはり同局・時代劇 『 居眠り磐音 江戸双紙・陽炎の辻 』
での佇まいがツボ ☆
過年の “ 大河 ” 『 風林火山 』 の田中幸太朗 『 弾正 』 、映画版 『 陰陽師 』 の野村萬斎
『 晴明 』 に次ぐ “ 日本史の萌えアイドル ” ではないか ?
ヤッホー ☆ 半年は楽しめるぞ〜 !!

 ってワケで、今月末の第8回からご登場予定の、山本 『 頼長 』 ちゃん ♪♪♪
眼福よろしゅ〜 に ☆☆☆


 なお、小説版 『 居眠り磐音 江戸双紙 』 は、現在茶緒パパの愛読書であります。





posted by 美緒ママ at 00:16| Comment(1) | 歴史 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by オリーブ at 2012年02月04日 14:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: