2020年02月26日

東博 2018 『 仁和寺 』 展  Gosyuin Traveller 119



 何やらずいぶん “ 春〜 ッ !! ” な陽気が続いてますけど。
およそ二年前はどうだったのか ? 思い出せない( 笑 )。



 Gosyuin Traveller 旧レポ、 2018 年 2 月 23 日( 金 ) 美緒ママ
& 茶緒パパの “上野行き ” 第四回目です ♪♪♪ ────


 その前年、 “ 必見のターゲット ” = 『 興福寺中金堂再建記念特別展 運慶 』 を惜しくも
見損なったので、今度こそ !! と期した “ トーハク( 東京国立博物館 )詣で ” 。
幸い果たせました〜ッ ♪♪♪



    『 仁和寺と御室派のみほとけ ── 天平と真言密教の名宝 』 展



 『 仁和寺 』 様と聞くと、まずは 「 仁和寺にある法師 ………( 徒然草 第五十二段 )」
ですかね。 大学の文学部系出にゃ笑えるトリビア ?
このハナシは『 仁和寺 』 の老僧と 『 岩清水八幡宮 』 のエピソードで、問題の “ オチ ”
……… の解釈は兎も角として( 笑 )。
 ご当山、京都 ・ 御室に広大な寺域を構える 『 真言宗御室派 』 総本山、日本最初の
“ 門跡寺院 ” にして 『 世界文化遺産 』 。
高い格式と膨大な寺宝を有される名刹です。
先年大改修を行われるに際して、ご本尊様、諸尊様方、( 及び寺宝 )のお引っ越し。
その間、ありがたくも東京 ・ 上野までご来駕を賜ったという次第。
 前評判に、本来なら現地へ出向かねばまみえること叶わぬ ── いや、出向いたとしても
斯く近々とは拝み得ぬ ── ご尊像と麗品の数々。
この激レアなチャンスを逃すべからず !! と。


 とゆーワケで、当日 10 時 22 分発の京浜東北線でおノボリさん( 汗 )。
11 時 30 分着の上野駅はさすが、人混みのスゴさったら ? …… 平日昼間なのにね。
さすれば如何なる混みよう ? と案じられた 『 東京国立博物館 平成館 』 。


         P2230703.jpg



 入場はちょっと待ち程度。 しかし場内はやっぱり、怒濤のラッシュ〜〜 !!
なかなか進まない人混みを、掻き分けるに必死でした ( 汗 )。


 順路の第一会場にて書籍 ・ 写経 ・ 仏画等を拝見。
第二会場へ移っては ご当山所蔵の壮大な、目眩くばかりな尊像群に圧倒されます。
次々現れる国宝等の名品に瞠目。

 ご本尊 国宝 『 阿弥陀如来坐像 』 様は古格に満ちた鷹揚な佇まい。
取り巻く諸尊も一体々々に見応え有り。
 また国内最小とされる国宝仏 『 薬師如来坐像 』 様も、愛らしく且つ超絶微細彫刻の粋と
讃えるべき麗品でありました。

 就中この修復の中心たる 『 観音堂 』 は、ご本尊 『 千手観音菩薩 』 様、及び 錚々たる侍仏
・ 諸尊像が、会場内に高度な技術で再現された堂内レプリカにそっくり配置される展示。
現地へ参ずるより遥かに間近な拝観となります。
そもそも、通常寺僧様さえ滅多に入れないと聞く内陣から裏通路までぐるりと、入場許される
レプリカのありがたさ !



         P2230717.jpg



 しかも当 『 観音堂 』 展示に限り、何と写真撮影まで OK ?
「 んなことアリか〜ッ !? 」 って、大勢に混じって激撮して参りました。


             P2230712.jpg

P2230720.jpg

P2230722.jpg

                  P2230710.jpg

                  P2230706.jpg


          観音菩薩様、諸尊様、ありがたき幸せ〜 ☆☆☆




 ちなみに今展のため、 『 御室派 』 諸寺よりお越し下さった中には、ほぼ門外不出のレアな
ご尊像も多く、益々の眼福でした。
 殊に大阪藤井寺市の 『 葛井寺 』 様ご本尊 『 乾漆千手観音菩薩坐像 』 様を拝めるとは !?
嘗て憧れた、天平の貴人を彷彿とさせる面差し。
その御手を、全国的にも稀な “ 千手( 実際は 1041 手 )” 備えた国宝仏であられます。
このご縁も得難いものでした。

 本当に 「 逃すべからざる 」 奇縁だったのですね〜 ☆☆☆




 加えてこの機に際し、特別御朱印のご用意があったのも無上の幸せ。
勿論、拝受でございま〜す ♪♪♪



               ご本尊『 阿弥陀如来 』 様

              KIMG4825.JPG



              最小の国宝仏 『 薬師如来 』 様

              KIMG4832.JPG



            『 観音堂 』 ご本尊 『 千手観音菩薩 』 様

              KIMG4828.JPG



                 『 旧御室御所 』

              KIMG4826.JPG



      『 仁和寺 』 様、諸寺様、諸尊様、ありがとうございました !!





 ミュージアムショップの混みようが半端なく、お土産の物色もせず早々においとまです。
JR 上野駅 14 時 26 分頃 東海道線 ・ 上野東京ラインに乗って、15 時 13 分 大船駅
到着。
駅ビルで遅ランチを済ませ、京浜東北線にて帰宅した一日でした。




posted by 美緒ママ at 04:38| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

梅の季節の東京へ 2018  Gosyuin Traveller 118


 そうそう、梅の季節と言えば ………


 Gosyuin Traveller 旧レポ、2018 年 2 月 19 日( 月 )茶緒パパ
同行の “ お婆ちゃん 遊山部隊 ” 東京ドライブ ♪♪ ────


 ルートは 第三京浜 〜 環八通り 〜 目黒通り 〜 都道426号 を抜けて、最初の目的地が、


                曹洞宗 『 大渓山 豪徳寺 』 様


         P2190308.jpg

  P2190307.jpg
                 P2190309.jpg


          超有名な古刹様ですね。 入口から続く青松の参道は、


  P2190313.jpg  P2190312.jpg


              整然と真っ直ぐ 『 山門 』 へ。


         P2190316.jpg


                更に導かれると、


         P2190320.jpg



            左右に 『 鐘楼 』 と 『 三重塔 』 が配され、


            P2190325.jpg

  P2190324.jpg  P2190346.jpg


           大香炉を構えた正面、 『 仏殿 』 へ辿り着きます。


            P2190327.jpg

         P2190304.jpg


              ご本尊 「 三世仏 」 様へ参拝。
       ご宗旨の 『 曹洞宗 』 は我が菩提寺と同じ。 少なからぬご縁に感謝。



       更に進むと 『 本堂 』 。 『 釈迦如来 』 様をご本尊として拝します。


         P2190352.jpg



 古格溢れ落ち着いた境内の佇まい。
が、その一角にずいぶん可愛らしいお堂もあるのです。


         P2190332.jpg

         P2190333.jpg

         P2190334.jpg


                 『 招福殿 』


 昨今、 “ 招き猫 ” 発祥のお寺としてつとに有名なご当山。
由緒は、中世より在った 『 世田谷城 』 の主要部に当たると云われ、当初臨済宗に属して
いたのを天正12年に改宗。
江戸期 ・ 寛永年間に、彦根藩二代藩主 『 井伊直孝 』 公が菩提寺として中興開基の由。
 ちなみに続縁の 『 井伊直虎 』 公が旧年TVに取り上げられた折、話題になったのかは
存じませんが。
 寧ろ、『 彦根城 』 のゆるキャラ 『 ひこにゃん 』 クンが当山由来の招き猫をモデルに
作られた、とゆー話題の方が 彦根城 → 彦根藩 → 井伊家 連関に興味深い !!


 ─── というシンボル = 『 招福猫児 ( まねぎねこ )』 さん、 ホントに沢山奉納されて
いました ♪♪♪


         P2190368.jpg

         P2190337.jpg

            P2190342.jpg

         P2190341.jpg

         P2190338.jpg


         観音様に護られた招福猫児さん達、ホッコリ和む風景でした。



 斯くご縁をいただき、拝受の御朱印 ………


              本尊 『 釈迦牟尼仏 』 様

             KIMG4695.JPG


          ご本尊様、寺僧様、ありがとうございました !!
           いつの日か、またお参りさせていただきます。




 さて “ 遊山部隊 ” は続いて、大田区池上へ。


 こちらは、既にお馴染みの 『 池上 本門寺 』様。
今回はまず駐車場をお借りして、先に 『 本門寺梅園 』 の観賞です。


         P2190416.jpg

  P2190388.jpg
                 P2190411.jpg
  P2190385.jpg
                 P2190426.jpg
  P2190390.jpg
                 P2190427.jpg
  P2190429.jpg




 その後 茶緒パパ、境内売店で大本山お墨付きの “ 縁起モノ ” を購入 〜 ♪


         KIMG0797.JPG


                 『 本門寺たくあん 』


 こちらでしか手に入らないってレア物ですよ ☆☆☆
しょっちゅうは買いに来られない我が家の大好物なので、纏め買いして目出度し。
『 日蓮聖人 』 様、諸尊様、奉拝動機がフジュンですが、お許し下さ〜い !!


 とゆーことで、本門寺駐車場よりおいとま。
“ お婆ちゃん遊山部隊 ” 無事帰還の一日でした。




posted by 美緒ママ at 03:35| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

ふじやま公園の梅 2020


 昨日 2 月 19 日は二十四節気の 『 雨水 』 でした。
また、 『 梅 』 の季節でもありますが。
今年まだ、 “ 梅見物 ” へは出かけていなかったので、18日 ( 火 ) 近場の観梅スポット =
『 本郷ふじやま公園 』 を訪ねてみました。


 嘗て WAN の散歩 ……… 殊に 『 茶緒 』 と頻繁に通いましたっけ。
当時は日常的な行動範囲で、梅の咲き始めから最盛期、名残の頃まで満遍なく観尽くした
気がします。
今では向かうこと稀なスポットですが、久々に “ エンゼル WANS ” も連れて ♪♪♪


 では、再確認しときますと ………

 
     当公園の見どころ = “ 古民家ゾーン ” 象徴の 『 長屋門 』 〜〜 ☆☆


         KIMG4783.JPG



               傍らに、お約束の紅梅・白梅。


         P2182038.jpg

         P2182042.jpg

         P2182041.jpg



 門を入ると、広い前庭の奥が 『 旧小岩井家住宅 主屋 』( 江戸期の弘化四年上棟 ) 。
江戸末期〜明治期築と見られる『 長屋門 』も含め、江戸後期の名主住居の遺構として、
横浜市の有形文化財指定を受けています !!


         KIMG4787.JPG

         P2182040.jpg



 内庭や屋内が無料で公開されているので、見学も楽しいですね ♪ 
この日は午後遅かったから、さらっと眺めて、観梅ゾーンへ。



 高台にある芝生の広場が、梅のスポット !!
こちらは残念ながら、咲き終わった木が殆ど。
 

 辛うじて残った白梅の盛りを ……… 。


     KIMG4797.JPG    KIMG4792.JPG


         P2182052.jpg

         P2182053.jpg

         P2182051.jpg



 淡紅梅も少しだけ、咲き残っていました。


            P2182056.jpg

            P2182049.jpg




 他に、陽が強くて色がとんでしまい撮影諦めたけど、『 寒ボケ 』 や『 ロウバイ 』 も
よく咲いてましたよ ♪



 とゆー感じで、『 富士山 』 も望める 『 ふじやま公園 』 久々のぶらりでした。


         P2182043.jpg





posted by 美緒ママ at 17:45| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

庭 & 花壇改造計画 2020  春近し


 突然フェイクみたいな暖かさに、うかうか喜んでてイイのかマズいのか ?
……… 悩みますよね。
庭はずいぶん活気付いてきました。



 ベランダの鉢植え球根、「 期待度 大 !! 」 な面々 ───


           『 チューリップ 』 赤〜黄色系の三品種を混植。



         P2152026.jpg


                計 15 球が目出度く発芽 !!



   『 原種チューリップ 』 赤白 ・ 赤黄 咲き分け 二品種の混植。


  P2152030.jpg
                  P2152028.jpg




   隣花壇では 『 クリスマスローズ 』 が、「 真夏に日向 」 とゆー逆境に耐え、蕾を
  沢山付けてくれた〜 ☆☆☆


  P2151992.jpg
                  P2151990.jpg



  一方旧臘、根詰まりした鉢から無理やり移植しちゃった 『 アメジスト ・ セイジ 』 にも
 嬉しい新芽 !!


  P2152034.jpg  P2152035.jpg




      木立の下には、たった一株健気に生き残った 『 スノードロップ 』 。


             P2151995.jpg

             P2151998.jpg



     塀際の 『 シラタマツバキ 』 も途切れなく、楚々と咲いてくれてます。


             P2152010.jpg



     足元を見れば自生の 『 フキノトウ 』 。


  P2152002.jpg
                 P2152006.jpg




       プランターの 『 サクラソウ 』 も、 ALL 種零れの自生。
      勿論タダで、コスパ最強〜!!!


         P2152023.jpg

  P2152018.jpg  P2152021.jpg



              花満載の春へ、一歩近付いた庭景色です。




posted by 美緒ママ at 16:55| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

引き続き “ ミーハー的 ” リニューアル !!


 二月も 『 立春 』 を過ぎたのに、未だ正月ネタとは随分おマヌケですけど( 笑 )。
一応今年の “ My 買初め ” 備忘録として、残しておきたい一件。


 ─── 正月 10 日、出掛けた隣駅の 『 LUMINE WING 』 。
店内を 『 L´OCCITANE 』 〜 『 PLAZA 』と廻って。
 『 L´OCCITANE 』 では、昨夏ハンドクリームが気に入って求めた 『 バーベナ 』
シリーズをチェック。
当ブランドの商品は概して強香なのに、珍しく爽やか & 控えめなこのシリーズ。
密かに期待して、懸案の “ ボディーソープ探し ” ♪♪
願わくば液体タイプに小ボトルかお試しサンプルが ……… とお訊ねしたものの、ご用意無し ?
残念〜〜 。 だって、大ボトルじゃ値が張る !!( 泣 )
 やむを得ず、手頃な “ 固形石鹸 ” を試すことにした 『 バーベナ ・ リーフ ・ ソープ 』 。
モスグリーンの葉っぱ形がボタニカルなイイ感じ。
( 撮るの、また忘れちゃったけど ……… 苦笑 )。
香りは軽〜いハーバル。
「 いゃぁ、こんな微香 『 L´OCCITANE 』 にあったン !? 」 なくらい ( 爆 )。

 それが、使ってみると更に無臭 ?( or …… 石鹸の成分臭 ? )。
まぁ、好まぬ香りが立たないだけでもメリットか。


 予想外の結果に、却って謀反気 ( 汗 )。
「 ちょっとくらい好きに嗅がせろ〜〜ッ ! 」
ってその後、遂に手を出しちゃったんです、禁断の( !? ) オーガニック ・ ブランド
『 THREE 』 様 〜 ☆☆


 はぃ、ネットであまりに絶賛されてた バス ・ アイテム ………


            『 FULL BODY WASH 』


             KIMG4700.JPG

             KIMG4706.JPG





 サンプルはやはり無くて、え〜ぃ冥土の土産じゃッ !! っと衝動買い。  


 早速、意識高い系憧れのボディーソープ ( なのか !? )の “ 大人ハーバル ” な泡と香り
に癒やされました〜 ♪♪♪




 世間的に バス ・ アイテムの香り と言えば、まずシャンプー( & コンディショナー ) で
しょうけど、それ以外がこんなに重要とは知らなかった。
“ 芳香のバス体験 ” 、してみるもんですね〜 ☆☆☆


 ちなみに念のため模索を続けていて、 『 LALINE 』 というブランドに “ シトラス
・ ハーバル系 ” ボディーソープ を見付けました。
が、私自身の求める系統とは違ったため、 『 THREE 』 が如何に貴重なテイストかを
再確認した次第です。



 好き嫌いについて幼時からハッキリした ( or ハッキリし過ぎた ? ) 性分、自分では
決して嫌じゃない。
けれど時に拘りまくって “ 困ったちゃん ” になる My アルアル ─── 充分自覚はあるん
ですがネ。


 

posted by 美緒ママ at 22:47| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

寒川神社 2020  Gosyuin Traveller 141


 今年も早や二月 = 『 如月 』 です。
昨日は滑り込み、辛うじて一月中の初詣を果たしました。


 Gosyuin Traveller 1月31日( 金 )、 『 寒川神社 』 !! ────


 恒例なら “ お婆ちゃん遊山部隊 ” ですが、今回は名代の子世代三人。
10 時 37 分出発、 11 時 40 分頃、寒川神社参道脇の大駐車場に到着。
え〜ッ ? 驚いた !
一月も終わりだっつーに !? ……… って混み方。
場内整理係もいらして、依然お正月体勢が続いてるんですね。
さすが “ 相模一の宮 ” 様。

 いつものように 『 手水舎 』 でお浄め。
その後 “ お札納め ” ─── 昨年の破魔矢 ・ お守や、正月飾を納め所へ。
気持ち新たに参拝です。


 と、まずのご挨拶が 『 神門 』 。


         P1311458.jpg



名物 “ 迎春ねぶた飾り ” 、今年はこ〜んなん ♪♪


         P1311454.jpg


 「 神武東征 」 ですか ? 『 神武天皇 』 と伝説の 『 黄金のトビ 』 がモチーフらしい。
新天皇への代替わり、 『 令和 』 年間初の新年を祝って勇ましいね ! 
現世としては、令和始まってからたて続く自然災害・人災 ─── 社会不安をしっかり退治て
下さ〜〜ぃ !!



 厄除の門を潜ればひらける空間。


         P1311448.jpg


            相模一之宮 『 寒川神社 』 様 『 拝殿 』
 

        参拝。 昨年のご加護に感謝。 併せて皆の安寧を願いました。



            お天気は予報程の寒風も無く、よく晴れて。


         P1311449.jpg




 お参り後には新しい破魔矢・お守をいただき。



            お正月の Special 御朱印も ♪♪♪


         KIMG4739.JPG


            ご祭神様、職員様、ありがとうございます!!

          ちょうど31日まで限定お書置きで、幸運でした ☆☆☆



           それから、縁起物の 『 八福餅 』 も勿論忘れずに ♪♪♪


              KIMG4738.JPG




 12 時 20 分 駐車場をおいとました後、門沢橋へ抜け、県道を長後街道経由で戸塚へ。
13 時 02 分 〜 23 分、お蕎麦ランチを済ませて、14 時無事帰着しました。


 暖冬とは言え、寒さは 『 立春 』過ぎたこれから。
風邪や感染症に気を付け、安泰な一年を送りたいものです。



posted by 美緒ママ at 17:55| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする