2019年04月18日

いたち川の “ 宝石 ” ??


 4 月 16 日 ( 火 ) 。 日中の陽を浴びて、二人ゆっくり歩いたのは何日ぶりかな。
雑用 & 買い物がてら、界隈の 『 いたち川 』 沿いをそぞろ歩くと、茶緒パパが発見。
「 カワちゃん、カワちゃんだ !! 」
え ? ……… あ 『 カワセミ 』 君 !?
「 色ですぐわかるから 」
…… Oh! キラキラッと飛翔するブルーグリーン ☆☆
「 ふたついるッ ?」
すると見る間に、煌めきは飛び退って行った。


 『 カワセミ 』 はブッポウソウ目カワセミ科の留鳥。 『 翡翠 』と書いて “ ひすい ”
とも呼ばれる。


         DSC_5540.JPG

              ( 茶緒パパ ´ s 過去データより )


 それは羽色の美しい青に拠り、 “ 渓流の宝石 ” と称されたり。
けれど、実は羽根自体の色素ではなく、光の加減で見える “ 構造色 ” なるもの …… 云々。
へぇ〜 ? そーなんだ !! ── と、改めて認識。


 この界隈も近頃は、空き地や駐車場が宅地とか建て売りへ次々入れ替わっていくけれど。
『 いたち川 』 水系が取り敢えず、 『 カワセミ 』 君達の居住可能レベルを保ってくれて
いるとは ? 果報と言う他ない !
なんて、自然保護の実態もろくに知らぬくせして、お気楽に喜んでしまった ( 平身低頭 ) 。


 それにしても、こうした自然の眼福に与れるようになったのは、 WAN 達が私を散歩に
連れ出してくれたお陰でしょう。
何故なら若い日々、戸外を散策する習慣など無縁に生きて来たから。


 未知の世界に誘ってくれた WAN 達に、感謝よね〜〜 ♪♪♪ と思っています。




posted by 美緒ママ at 03:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする