2018年04月09日

今年の櫻を追いかけて 2018 その 2 .  泉区〜 A


 少々とびましたが、櫻追いかけレポ、同泉区から戸塚区へと続きます。


 泉区岡津町、 13 時 50 分に着いたのが、


             浄土宗 『 亀鶴山 一心院 西林寺 』 様


             P3280689.jpg

         P3280690.jpg



 ご存知、界隈の櫻名所〜 ♪♪♪
昨年二度伺い、今年も二度目。 過日一度、咲きかけの櫻を見ましたっけ。
今日こそ真っ盛り〜 !!
 とは言え 『 ヒガンザクラ 』 と同系の 『 シダレザクラ 』 はピークを過ぎ、参道脇の
『 ヤエベニシダレ 』 は五分程。


             P3280726.jpg
          P3280727.jpg


 しかし、参道下の駐車場から立ち上がる 『 ソメイヨシノ 』 の巨木がほぼ満開で、実に
“ ひと目四種 ” という絶景〜〜 ☆☆☆☆
 駐車場もほぼ満車、とゆー盛況ぶりでした ♪



         P3280728.jpg

  P3280708.jpg  P3280714.jpg

             P3280713.jpg



 枝垂れ降りる花房を潜って 『 本堂 』 へ参り、今年も “ 花御堂 ” の 『 誕生仏 』 様へ
甘茶を。 併せて 『 本堂 』 のご本尊 『 阿弥陀如来 』 様共々拝ませていただきました。
…… 南無阿弥陀仏 …… 。


  P3280712.jpg  P3280711.jpg



 お花見の参詣客様達と境内の花を愛でていると、本堂脇の見慣れぬ櫻に気付きました。


         P3280719.jpg

  P3280716.jpg  P3280720.jpg


『 ヤマザクラ 』 に似て開花と同時に開いた新葉。しかしそれが赤味を帯びず、花柄も咢も緑 !
真っ白いまどかな花容と相俟って美しい。
嘗て見た 『 オオシマザクラ 』 とも異なるような ?
── 貴女はどなた ? ── 謎解きが増えました。


 と、何やかんやで 14 時 12 分頃においとま。 お邪魔しました〜〜 ♪




 漸く帰途についた道すがら、もう一刹、気になっていた櫻スポットへお寄りすることとなり。
14 時 35 分頃着いた戸塚区戸塚町、


        時宗 『 富塚山 親縁寺 』 様


    P3280730.jpg

                 P3280766.jpg

    P3280765.jpg


 武家屋敷めく築地塀に雪崩れる櫻 ── 過年見かけて気になっていた景色。
この日漸く伺えたのです !


         P3280731.jpg


         格調ある山門よりお邪魔すると、真正面に 『 本堂 』 。


         P3280736.jpg


     時宗のご本尊 『 阿弥陀如来 』 様へ …… 南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏 …… 。



 境内はこじんまりながら、様々な花木・草花に彩られた前庭。
折から庭師さんがお仕事中でした。 お陰さまで良き植栽が保たれるのですね。



 因みに境内には色々なスポット。 順次巡ると ……


                 『 熊野権現社 』 様


             P3280760.jpg

         P3280750.jpg



               『 花塚 』 奥には 『 鐘楼 』。


             P3280737.jpg

         P3280754.jpg


              『 ヤエザクラ 』 がほころんで。



                 更には 『 地蔵堂 』 。


             P3280748.jpg

          P3280744.jpg


               背後の櫻が …… 『 筆塚 』 にも掛かって。


              P3280743.jpg



              大きな 『 哲善地蔵 』 様と櫻 ♪


  P3280735.jpg  P3280762.jpg



              『 戸塚七福神 』 の 『 福禄寿 』 様


             P3280761.jpg



 また 『 本堂 』 より廊続きに 『 釈迦十大弟子像 』もお祀りされ、合掌 !

 依然熱心にお手入れ中の庭師さんへご挨拶し、 50 分頃おいとました 『 親縁寺 』 様。



 思いがけぬ春暖となったこの日、皆で冷たいおやつをいただきに寄り、 15 時半頃
帰途に着いたのでした。



posted by 美緒ママ at 16:47| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

花祭  2018


 二十四節気の 『 清明 』 は “ 清浄明潔 ” の意と言われ、清々しく明るい春の陽気が
始まる頃、といった季節感を表す由。
陽暦では凡そ 4 月 5 日辺りで …… しかし今年は、時ならぬ夏日から急な寒戻り、更に
暴風と翻弄された時期でしたね。



          P4080988.jpg



 が、そんな荒れ模様も過ぎ、少しひんやりながら穏やかな日和になった今日。
4 月 8 日 ── 『 花祭 ( or 灌仏会 ・ 仏生会 ・ 降誕会とも ) 』 、すぐそばの菩提寺
『 正翁寺 』 様へお参りに行きました。


P4084877.jpg P4080981.jpg

         P4080982.jpg



 開け放たれた本堂正面に、花御堂の 『 誕生仏 』 様。


         P4080985.jpg



 ご先客の “ 地元マダム ( ? ) ” 様お二人と入れ替わりに、向拝より上がらせて
いただきました。
赤い蝋燭に灯し焼香、可愛らしいお像に甘茶を注いでお祝いです。
目出度し〜〜 ☆☆☆


          P4080984.jpg



 併せて、堂奥のご本尊 『 虚空蔵菩薩 』 様へも合掌。
読経を奉じていると、偶然若梵妻様が赤ちゃんを抱いていらしたのでご挨拶。
色々お話しさせていただきました。
「 甘茶、よろしかったら召し上がって下さい。今年は八女から取り寄せています 」 と。
わァ、有名な九州のお茶どころからですか ?
甘茶も産地なんですね ♪



 ところで気になっている、移転された 『 石仏 』 様と覆い堂。
お披露目予定を訊ねると、月末 28 日か 29 日らしいとのこと。
Oh〜 !! それは楽しみです ♪♪♪
また、レアなるご法要に接することが出来ますね。


 さてお話しているうち、新たな参詣客がおみえになり …… ご挨拶すると、旧知の K 夫人 ♪
「 お久しぶり〜 」 とお話しも和みました。



 帰りがけ、建築中の覆い堂を拝見し、


         P4080987.jpg

         P4080990.jpg



 K 夫人と連れ立っておいとま。

ご本尊様、誕生仏様、若梵妻様、そしていつもの薬師如来様、ありがとうございました !!



             P4084879.jpg



posted by 美緒ママ at 23:21| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

今年の櫻を追いかけて 2018 その 2 .  泉区 @


 暴風続きで、遅咲き櫻も一気に散り尽くしそうですが …… 。


 去る 3 月、巷が “ お花見モード ” に沸きたっていた 28 日 ( 水 ) 、満を持して
出掛けた、 “ お婆ちゃん遊山 ” のお花見ファミリー・ドライブ〜 ♪♪♪

 12 時 10 分頃、弟クンの車で出発。
環状 4 号を原宿交差点経由、まずは泉区上飯田町の櫻スポットへ。


 13 時頃到着したのが、


             日蓮宗 『 法華山 本興寺 』 様


         P3280627.jpg



 車を降りたこの 『 山門 』 前で偶然ご住職様にお会いし、ご挨拶。
すると 「 これから結婚式がありましてね 」 と。
Oh〜 ! 仏前結婚式ですか ♪ いいなァ〜 “ 仏前式 ” …… 実はマジ憧れてたンですよ !
アハハ、昔から “ お寺好き ” だったのね〜 あたし ( 笑 ) 。
 ただし現実には、親に却下された。
「 ふつーに神前じゃないと、親戚筋に体裁が悪い 」 みたいな理由でッ ( 怒 ) 。
なるほど、システムにしても衣裳にしても基準は概ねソコか !!
年嵩の親戚筋へ “ 見せ物 ” なんだな …… と改めて思い知る。
今とは違い、まだまだそーゆー時代だった …… って、もとい !
個人的感慨は置いといて ( 苦笑 ) 。


 ご住職へ、 「 お参りと櫻の拝見にうかがいました 」 と申し上げると、
「 あぁ、どうぞどうぞ 」 とにこやかに。 
多分、少し離れた 『 信徒会館 』 とかでもなさるのか …… 後ろ姿を見送った後、門内へ
お邪魔しました。


 さぁそれでは、 山門より中へ ♪
すると、期待を裏切らぬ景色〜 ☆


         P3280629.jpg


この櫻の枝振り ! ── 『 ソメイヨシノ 』 よね ? 花時はさぞかし、と想像してたんです。
まさに 「 これぞお寺 !! 」 な風格・佇まい ☆☆
この枝ぶりあってこその “ 風情 ” ってもんでしょう。


         P3280644.jpg



           ふり仰げば、古木の貫禄。
          内から眺める山門に …… これまた素敵 ♪♪


         P3280637.jpg

         P3280640.jpg



 尤も、楽しみだった門内の 『 シダレザクラ 』 には少々早かった ?
僅かに咲き出した蕾が 『 ヤエベニシダレ 』 と証しています。
嗚呼、また来てみたい …… ソソられるなァ。




           それでは肝要の 『 本堂 』 向拝にてお参り。


         P3280633.jpg


      『 日蓮上人 』 様へご縁を謝しました …… 南無妙法蓮華経 …… 。




 山門脇の駐車場に戻りながら、境内裏手への道の 『 ソメイヨシノ 』 に誘われれば、
見事な花の天井 …… !!


         P3280647.jpg

         P3280651.jpg



 おや ? 更に進むと、咲き始めた 『 ヤエベニシダレ 』 の続く道 !?
今は殆ど蕾ながら、来週頃には見頃 ? …… な超 “ 隠れスポット ” じゃないですか ?
( しかも 『 東海道新幹線 』 見物スポットでもあり ! )
「 これはリピート確定だね ? 」 と納得した次第。 
必ずや再訪を期して、 13 時 15 分頃おいとましました。




 続いて向かったのが、同区新橋町。 13 時 25 分に到着の、


              曹洞宗 『 阿久和山 観音寺 』 様


         P3280685.jpg


 こちらが 『 仏殿 / 釈迦堂 』 。 去年、美緒ママ & 茶緒パパでお花見参りの折にも
拝しました。 堂内に本尊 『 釈迦如来 』 様、 『 釈迦涅槃像 』 様を祀る由。
今年はお婆ちゃん一行をご案内 ……


          P3280686.jpg


          上段のシンボルツリー、 『 ベニシダレ 』 へ。


         P3280657.jpg 


    Oh〜 !! 去年と変わらぬ見事な樹容〜 ☆☆ 今年も会えて嬉しい〜 ♪♪♪



 目の前が 『 本堂 』 。 こちら様へも、昨年同様参拝。
『 鎌倉郡三十三観音霊場 』 第二十三番 札所本尊の 『 観音菩薩 』 様は堂内にお祀り
されているそうです。


         P3280666.jpg


           本堂向拝より合掌 …… 南無観世音菩薩 …… 。



        ほっとして眺めれば 『 シダレザクラ 』 が頭上に広がり、


         P3280671.jpg



   下段の 『 仏殿 』 の屋根に掛かる 『 ベニシダレ 』 の花房が、今年も晴れやか !!


         P3280672.jpg

         P3280677.jpg

             P3280679.jpg

             P3280683.jpg



         またの年もきっと伺えますように …… と念じる美しさでした。



         P3280687.jpg


     前庭の整った佇まいの 『 観音寺 』 様、名残惜しみつつ 13 時 46 分頃
    おいとましました。



                        ──── To be continued .


posted by 美緒ママ at 17:32| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

『 2018 バブリー・アマリリス成長記 』 3


 こまめなレポがなかなか続かない バブリー ・ アマリリス 『 アフロディーテ 』 嬢。
前レポより、また一週間余りが経ってしまいました ( 汗 ) 。



 4 月 2 日 ( 火 ) 、あまり目覚ましい変化に、茶緒パパが撮影したところ、


  P4029576.jpg  P4029579.jpg


   37 .5 cm まで伸びていたんです !!



さらに三日後 …… 4 月 5 日 ( 木 ) 。


             P4059623.jpg


            蕾の力が苞を破いて、抜け出ようとしています。


  蕾の数はどうやら少なそうですが、存分に咲いてくれればな、と願っているところです。



posted by 美緒ママ at 01:53| Comment(0) | アマリリス | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

今年の櫻を追いかけて 2018  その 1 .


 台風のような春の風雨に見舞われています。
今年はよくよくも繰り返す気温の急高下に、櫻も翻弄されたのではないでしょうか ?


 そんな櫻を、追いかけた記録を少しずつ …… 。


 去る 3 月 15 日、 “ 茶緒の櫻 ” を観た日、漸く開き始めた 『 ヨコハマヒザクラ 』 が、


         P3150787.jpg



          十日後の 25 日にはすっかり開き切って、


         P3250838.jpg

         P3250845.jpg


          あでやかな濃色に〜 ♪



     毎年訪ねるいたち川沿いの 『 ソメイヨシノ 』 の盛りも楽しみにしつつ、散策。


         P3250847.jpg

             P3250852.jpg




        これより、櫻の季節は足早に過ぎて行くのですが …… 。



posted by 美緒ママ at 23:46| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

庭 & 花壇改造計画 2018  Spring Ephemeral ?


 “ 春の妖精 ” と例えられる植物群があります。
春のごく短い期間地上に出現して花を咲かせ、葉を展開し ── 光合成によって養分を蓄え、
概ね初夏も待たず地上から姿を消してしまう “ Ephemeral ( 短命植物 ) ” です。
尤も地下には球根が残り、次の春まで力を温存するワケで ── その意味では案外屈強
だったりします。

 植物学的には 『 カタクリ 』 とか 『 ニリンソウ 』 『 ムラサキケマン 』 等、
はっきり限定されるようですが。



 身近にも、浅春の 『 スノードロップ 』 、盛りの 『 プシュキニア 』 『 シラー 』
などがかなり類似した生育形態に思われます。
ん ? …… とすると 『 チューリップ 』 や 『 ムスカリ 』 の一部も ?

 はぃ 『 チューリップ 』 は別項目に纏めますので、ここではお初の 『 プシュキニア 』 、
『 ムスカリ ・ グレープアイス 』 、白花 『 アルバ 』 を足した 『 シラー ・ シビリカ 』
に注目。




 幸いにも、お初にまみえた 『 プシュキニア ・ スキロイデス ・ リバノチカ 』 さん。


  P3289428.jpg  P3289435.jpg



 3 月 28 日には二本目の花穂も開花して、想像以上の美しさ〜 ☆☆☆
白地に薄青ラインの、何と清々しい !? …… これから毎年、ずっと愛でたい品種ですね。


              P3299493.jpg

  P4019562.jpg  P4019564.jpg

              P3299492.jpg




 こちらも毎春楽しみな “ 青い煌めき ” ── 『 シラー ・ シビリカ ・ ブルー 』 。


         P3289438.jpg

  P3299487.jpg  P4019559.jpg



 15 日頃に咲き出した 『 アルバ 』 と。

 
         P3299486.jpg  

             P4019557.jpg




 同じく新入りの 『 ムスカリ ・ グレープアイス 』 も幸い伸長し、


  P3299483.jpg  P3299482.jpg


      ふんわりトップの可愛い、ユニークな姿を見せてくれました ♪♪


             P4019527.jpg

  P4019528.jpg  P4019524.jpg  




 兄弟種 『 M .ラティフォリウム 』 も遅まきながら伸び出して ♪


  P4019534.jpg  P4019531.jpg




 そう言えば 『 M .マジック 』 の鉢ではほんの僅かな開花 …… 。


             P4019574.jpg


 子球根があまりぎっしり殖え過ぎた弊害かしらね ? ( 汗 )
一度ばらして、植え直してあげるべきか !?




 それはそうとこの鉢では、別の嬉しい再会がありました !!
地面から行方不明になってた 『 シロスミレ 』 さん、どんな手立てでやって来たのか ……
ここに復活していたなんて ?


   P3289458.jpg
                 P3289450.jpg


春の庭は、色々な発見に驚かされますね ♪♪♪



posted by 美緒ママ at 01:49| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

Gosyuin Traveller 76  B


 四月です。 初日は勿論 『 エイプリル ・ フール 』 なワケですが。
我が家、幸か不幸かソレに乗っかる手合いが居ないので、完全スルーでおしまい。
つまらないウチですかね ? ( 笑 )


 さて Gosyuin Traveller , 腰越巡拝レポ、三回目へ参ります ♪ ────


 腰越界隈 『 輪番八ヶ寺 』 巡りは来た道を少々戻って、やはり住宅地のこちら ……



               日蓮宗 『 龍口山 本龍寺 』 様


         P3228163.jpg

         P3228164.jpg



 当山のご住職は以前より、沢山の鉢植えを丹精される草花好きで有名です。
この日の境内も、色とりどりの 『 クリスマスローズ 』 が花盛りでした。



         P3228174.jpg

         P3228166.jpg

         P3228165.jpg


 正面の 『 本堂 』 向拝にてお参り …… 南無妙法蓮華経 …… 。
『 日蓮上人 』 様、お陰さまでこの美しい花のお寺にご縁を得ました。


 折から庭椅子で、接客中らしきご住職様。
ご挨拶し、改めて鉢植えを拝見させて貰うと、実に沢山 !!

 更に傍らで、ふわりと艶やかなピンクの櫻が満開です ♪


   P3228170.jpg

                 P3228169.jpg

   P3228168.jpg

                 P3228172.jpg

   P3228173.jpg


 ついぞ見慣れぬ早咲き種の気がして、ご住職にお訊ねしたかったのですが …… 。
ご来客との歓談が終わらず、声を掛けそびれました。
なので御首題拝受も、次のご縁とゆーことに。
是非また伺います。 ありがとうございました。


 因みに件の櫻の品種、後情報により 『 春めき 』 と判明しました。
お似合いの素敵な名前ですね〜 ☆
今頃はもう散ってしまったでしょうね …… 。

 とゆーワケで、おいとました 『 本龍寺 』 様でした。




 さて、住宅地より神戸川の橋を渡り大通りへ出たら、ひとまずご本山 『 龍口寺 』 様を
目指します。

 『 本堂 』 にてお参り …… 南無妙法蓮華経 …… 。
この日得られた貴重なご縁に感謝 ♪♪♪
残す二ヶ寺様へも無事参れますように !
 


 それではすぐ近くのもう一ヶ寺様へ。 近いと安心していたら、意外と解りにくかった ?
しかも道から、かなり長い坂を登り詰めるんです !!



               日蓮宗 『 龍口山 法源寺 』 様


         P3228176.jpg

         P3228177.jpg


       『 本堂 』 へお参り …… 南無妙法蓮華経 …… 。



         P3228178.jpg

         P3228179.jpg


 また 『 経一殿 ( 稲荷堂 ) 』 様へも合掌。 『 経一文殊稲荷大善神 』 様を祀ります。
 
 さらに鎌倉市内に二ヶ所在する、日蓮上人様謂れの “ ぼたもち寺 ” の一つでもあります。



         P3228185.jpg

         P3228180.jpg


 傍らの古風な内門を潜って庫裏玄関へ。
ご対応の梵妻様、 「 生憎住職が留守をしておりまして 」 とのことで、またのご縁を
期することになりました。
ご都合を伺って再訪いたします。 ありがとうございました。


 14 時半過ぎ頃おいとまし、坂を下って帰途に。
湘南江の島駅へ戻り、14 時 49 分発の湘南モノレールにて 15 時 03 分大船駅着。


 駅ビル内 『 つばめグリル 』 の遅ランチをいただいて、終了のこの日でした。  
お疲れさま 〜 !!



posted by 美緒ママ at 23:25| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする