2018年04月29日

庭 & 花壇改造計画 2018  チューリップ狂騒曲は続く !!!



         P4179714.jpg


   庭隅の 『 ハナミズキ 』 の花苞が散って、早くもにゴールデン ・ ウィーク突入です !



          鉢植え 『 薔薇 』 ( たぶん 『 ラブ 』 ? ) の蕾も色付き、


             P4289877.jpg

  P4289855.jpg  P4289863.jpg

             P4289866.jpg



     『 カシワバアジサイ 』 の 『 スノーフレーク 』 は花穂がぐっと伸びました。


             P4289892.jpg

         P4289895.jpg



       花壇は今年の一番美しかったピークを過ぎて、 もう 『 パンジー 』 ばかり。


             P4289885.jpg



           しかしその中にたったひとつ ──


             P4289875.jpg 


最後の最後まで散らず残った 『 チューリップ 』 一輪。 つい摘花を惜しんでいましたが、
でも摘まなきゃね、球根が消耗してしまうもの …… 。


 この、結局ちゃんとは開かなかったビリデ咲きのしんがりさん共、


         P4209761.jpg



やっぱりビリデ系 ( 『 フレーミング ・ スプリンググリーン 』 ) は最晩生 ( 遅咲き ) だった !
と再確認の My 花壇。


   P4228921.jpg  P4228919.jpg



             けど、それにしたって …… あなた、誰 ?


             P4209760.jpg


花弁に入るグリーンは確かにビリデよね …… でもこんなパープルは 『 フレーミング ── 』 の
色素じゃ無い。
ひゃ〜、今度は誰が蘇った !?



 だからって、過去に植えたビリデのピンク名花 『 グリーンランド 』 は、


             P4196762.JPG


球根の掘り上げ保存に失敗し、おシャカになった筈 !
その掘り残し !? ……いゃいゃ、 今さらナイだろ〜 ? ( 爆 )
ならば、やっぱ “ 紛れ球根 ” さん ? その正体果たして何なのか、育ててみたいかも ( 笑 ) 。



 なお、去年まで生き残ってた “ 紛れ ” クン 『 ブラック ・ パロット 』( たぶん ) は


         P4228412.jpg


          遂に現れませんでした …… ( 泣 ) 。



 ちなみに 『 ── パロット 』 君って、チューリップ庭の引き締め要員 『 クイーン ・ オブ ・
ナイト 』 の突然変異種なんですって !



             P4126678.JPG

         DSC_8742.JPG


へぇ、兄弟なのか ?
…… おーッと、 『 クイーン ── 』 球根を纏め買いした中に混ざってたのね ♪
ひとつスッキリした〜 ( 笑 ) 。



 カラーの締めにマストのダーク系、次期は中生 ( 中間期咲き ) の 『 ブラック ・ チャーム 』
を試す ?
『 クイーン ── 』 様は晩生だから。 時間差で楽しめるダークがあってもイイ ♪♪

 いゃその前に、時間軸に沿って品種を検討しないと !
まず早生 ( 早咲き ) 、意外と候補が少ないから …… ( 汗 ) 。
『 アプリコット ・ ビューティー 』 中心で行くか ?
『 シルクロード 』 が案外早く咲いてくれたのは、DE( 八重早咲き ) とゆー珍しいタイプ
だから ?

 続く中生には、増員したい定番 『 シャーリー 』 や 『 レムズ ・ フェイバリット 』 等、主に
トライアンフ系の主力品種 !


   KIMG2266.JPG   P4068255.jpg


 また晩生も頗る名花が多く、ビリデ系やダークの女王 『 クイーン ・ オブ ・ ナイト 』 や
鋭意ラブコール発信中の 『 サンネ 』 がこの仲間になります。



 んん〜、あーだこーだ言って、結局ヤヤコシい品種は手に入らないのかもしれないけど。
きっとアタマん中、グルグルし続けるんだろーな、秋の球根販売シーズンまで。



 はァ〜〜、 “ チューリップ狂騒曲 ” は当分鳴り止まず !!! ( 大汗 )





posted by 美緒ママ at 01:46| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

庭 & 花壇改造計画 2018  チューリップ ・ レポ  その 3 .


 去る 4 月 13 日 ( 金 ) 。
我らが 『 レボちん君 』 ── 『 SUBARU LEVORG 1 . 6 STI SPORT 
Eyesight 』 の定期点検日、予約の 14 時に 『 神奈川 SUBARU 鎌倉店 』 へ
出向き、お馴染みの担当セールスの『 S 』 君に点検とボディー ・ コーティング ( 健康診断と
エステ …… かな ? ) をお願いしました。
結果は、幸い別状ナ〜シ !!
次のチェック日まで、快調なドライビングを祈りましょう ♪♪




 ところでその朝方、起きてまず目にした “ チューリップ花壇 ” ──



         KIMG2258.JPG 

      KIMG2265.JPG  KIMG2252.JPG


「 時間よ、止まれ ! 」 と本気で念じたくなる夢のような空間でした。
『 チューリップ 』 のラインアップが最終の頃、実は一番気持ちのいい色彩に満ち満ちて
いるんです。

 ニュアンス ・ ホワイトの 『 シルクロード 』 から、色変わり 『 シャーリー 』 の
けむる淡紫。


    KIMG2266.JPG  P4209766.jpg



 ビリデ咲きの白 × グリーンに紅が燃える 『 フレーミング ・ スプリンググリーン 』 、


  P4209767.jpg  P4179694.jpg



『 レムズ 』 の紫 × 白、 濃赤の 『 ラスティング ・ ラブ 』 、ダークな 『 クイーン ・ オブ
・ ナイト 』 ( or 『 カフェ ・ ノアール 』 ? )へと ── 何と絶妙な色合い !? ( はぁと )


         P4081008.jpg

         P4080997.jpg

  P4179697.jpg  P4179698.jpg





 そんなある時、最盛期の 『 パンジー 』 叢の “ 花殻摘み ” に急かれながら、気付いた。
あれ、香り ? …… 何処から ?
いつか偶然、香りのあるパンジーを植えたことがあったけど。
今年じゃないし。

 とゆーコトはチューリップ ?
一種ずつ確認すれば …… 『 レムズ 』 ? 貴女でしたか ! 仄かながら心地よい香りを
フワリ漂わせるのは。
 
 もう姿佳し、香りも佳し〜 ☆☆
何て素敵なコなの ? …… 『 レムズ ・ フェイバリット 』 、絶対必須の球根だわ !!


            P4178398.jpg




 そうそう球根と言えば、 “ 春花壇準備 ” のタイミングをとかく逸してしまう ( 泣 ) 。
なので今年こそ秋から早目に動いて、お気に入りを確実に仕入れるゾ !

 新規導入候補は “ かおりチューリップ ” = 『 Sanne ( サンネ or サネ ) 』 ♪
え ? チューリップに芳香種があるの !? …… って驚きますよね。
( でも実際 『 レムズ 』 にはあるし ♪ )
わぁ 『 サンネ 』 ちゃん、どんなかな ?
色もソフトなピンクの濃淡で、お品がよろし〜 ☆☆
嗚呼、絶対欲しいッ !!


 え ? …… 勿論色変わりする 『 シャーリー 』 も、シックなダーク系も欠かせない ?
いゃいゃ、人間ブツ欲は尽きませぬ !



 『 チューリップ 』 …… 球根植物は斯くも “ 煩悩 ” なり〜〜 ( ため息 ) 。





posted by 美緒ママ at 23:14| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

穀雨 鎌倉


 昨日 4 月 20 日は二十四節気の 『 穀雨 』 でした。
「 雨が百穀を潤し発芽を促す候 」 の意です。
とは申しましてもねぇ、降れば風雨 ── 荒天・激冷えが過ぎたらまた夏日。
今日は記録的な暑さだったそうです。
明日は更に上がるとか !?
“ 春暑し ” なんてナマ易しいモンじゃないよね !
 あんまり気候不順でしっかり風邪を引きまして。
しかし諸々用事は続き …… 。
その合間で、昨日ネイル ・ メンテナンスを入れられたのが幸い。
大急ぎでリフレーッシュ !!



 近頃鎌倉の街は、いつ行ってもごったごたでガサガサ …… ( ため息 ) 。
ネイルサロン 『 bird 』 の構える路地ばかりが、静かで貴重な空間。

 My ネイリスト 『 みかさ 』 さん、よろしくお願いします。
予約がつい後手々々に回って、要領を得ぬお客でスミマセンが ( 汗 ) 。
 暫しの和やかなひととき …… 以前よりウッディになった店内インテリアも癒し系で ♪♪
ちなみに今回施術のお色目も、前回と良く似た超 “ 癒やし ” 色。
ジェル銘柄か型番の違い ? とゆー程の差 ?
「 けどやっぱり戻っちゃうのよね〜 、ココ 」 な拘りカラー。



        KIMG2296.JPG


パッと見 “ 何も塗っていない ” 風、だのに実は ? …… な “ ちゃんと ” 感が堪りません !!
先月の “ 櫻どき ” 気分とは、似て非なる “ 少し先取りの甘さ ” ってことで ( はぁと ) 。
実際、初夏は目の前だしね。




 とゆー昨日でしたが、実はありがたくない “ 先取り ” もひとつ !
庭に出ていて耳もとに 「 プ〜ン 」 ? 部屋の中でも 「 プ〜ン 」 ??
ナンと早々、蚊が出ましたよォ ( 汗 ) 。
急遽 “ 蚊取り線香 ” 出動 !
奇しき最早 『 蚊取り線香 記念日 』となったのでした〜 ( 笑 ) 。




posted by 美緒ママ at 23:31| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

庭 & 花壇改造計画 2018  チューリップ ・ レポ その 2 .


 この春は異例に暖かな ( とゆーよか暑い ! ) 陽気が繰り返したせいか、草花がみんな
駈け足でした。


 三月末には、チューリップ花壇の真ん中を彩る 『 スイセン 』 達も急に満開を迎えて !
四月に入って、先駆けの 『 イトバキズイセン 』 がだいぶ咲き切った様子。
品種不詳ですが ( もしかして 『 Susie 』 ? ) 、とても佳い香り ♪


         P4019550.jpg



 共に “ 芳香種 ” のこちらも、香りは微妙に異なるけど大好き〜☆


             P4019552.jpg


           ★ スイセン ゼラニウム
            学名 : Narcissus spp Geranium
            科名 : ヒガンバナ科 スイセン属



             来期もまた香り高く咲いて下さいね〜 ☆





 一方、四月を迎えてのチューリップ軍団 ── 早生 『 アプリコット ・ ビューティー 』 『 赤系 』
『 紫系 』『 ラスティング ・ ラブ 』 の華やぐ中、おもむろに蕾を膨らませたのは、



  P4019515.jpg  P4019546.jpg


              ★ シルクロード
               学名 : Tulipa Silkroad
               科名 : ユリ科 チューリップ属
               ( DE / 八重 早生 or 中生 ? 中茎 )


 ふっくらグリーンの蕾からニュアンス・オフホワイトの八重咲きへ、と変身が楽しみ ♪




 ところで、某特筆モノがひと株。 謎めく状況で生き存えている ……



             P4019508.jpg


              ★ 品種不詳 オレンジ系



 だって、こーゆーオレンジ系絶対買ってな〜い !!
紛れ込んだとしか思えないよ、生産モトか小売りの段階か ( 汗 ) 。
しかも大型の花、太い高茎 ! 繰り返し掘り上げ貯蔵しているのに、だ。
何たる強健 !? …… とゆーか不老不死的生命力。 肖りたいもんです。

 しかも、 残りモノ買いした 『 赤系 』 としっかり馴染んでいるじゃないか ?


         P4019504.jpg


 このコには、 “ オレンジ色好き ” な茶緒パパがすっかりご執心のようです ( 笑 ) 。

             


 一方 『 クルシアナ・クリサンサ 』 の咲き出した鉢に、続いて登場するもう一種の
『 原種チューリップ 』 、


  P4019512.jpg  P4019542.jpg


      ★ クルシアナ ・ ペパーミント ・ スティック
       学名:Tulipa Clusiana Peppermint Stick
       科名:ユリ科 チューリップ属



  P4019518.jpg  P4019522.jpg



『 クリサンサ 』 と仲良く同居中の色違いさん ( 親戚筋だよね ? ) 。
例年は二種に時間差があって、入れ代わるように 『 ペパーミント …… 』 が咲き出した
のに、今年はほぼ同時でした !



 しかも、 3 日になれば見事全開〜〜 ☆☆


         P4030796.jpg




 4 月アタマは、花壇も思い切りチューリップ祭 !!?


         P4029580.jpg



      早咲き組の ……


  P4029585.jpg  P4029584.jpg




           続く、期待の新人 『 ラスティング・ラブ 』 さん


             P4029602.jpg




           開花しました、 『 シルクロード 』 姫 ♪


             P4029582.jpg




 さらにさらに My most favorite なこちら様、


  P4029586.jpg  P4029595.jpg

              P4030805.jpg


            ★ レムズ・フェイバリット
             学名:Tulipa cv . REM’s Favorite
             科名:ユリ科 チューリップ属
             ( T / 一重 晩生 長茎 )


         こうして、最も眼福な季節がやって来たのです!


 

 さてさて、我がチューリップ庭のラインナップがいよいよ最終へ向かいます。
4 月 8 日 『 花祭 』 、お釈迦様のお誕生日を迎えまして……って、別に関係は無いん
ですが。



     件の 『 シルクロード 』 さんが麗容を誇り、


         P4080999.jpg



     新たな開花株も ……


         P4081013.jpg


     ★ フレーミング ・ スプリンググリーン
      学名 : Tulipa cv. Flaming Spring Green
      科名 : ユリ科 チューリップ属
     ( VF / 一重ユリ咲き 晩生 中茎 )



 さらに、咲き進むにつれ花弁に色を乗せてくるミステリアスな ……


         P4080998.jpg

         P4080997.jpg


           ★ シャーリー
            学名:Tulipa cv . Shirley
            科名:ユリ科 チューリップ属
            ( T / 一重 晩生 長茎 )



 そして遂に遂に、満を持して登場の大トリ ── ダーク ・ カラー !!


             P4080996.jpg

         P4081008.jpg


         ★ カフェ・ノアール ( or クイーン ・ オブ ・ ナイト )
          学名 : Tulipa cv .
          科名 : ユリ科 チューリップ属
          ( SL / 一重 晩生 )


 “ 黒いチューリップ ” なんて、昔は想像もしなかったでしょう ?
ところが取り入れてみると、(たぶん)大概の配色の引き立て役として、実に締まった陰影を
与えてくれる気がします。
このカラーが有ると無いとでは、きっと大違い !!

 ただし前期の段階で二品種が混ざったため、生き残りがどちらかは不明 ( 笑 ) 。




 幾たびか春嵐にも耐えたチューリップ花壇、有終の美。


P4109662.jpg

          P4109663.jpg

                  P4109664.jpg


             P4109660.jpg


  P4109653.jpg  P4109658.jpg


  P4109656.jpg  P4109655.jpg




 このままずっと浸り続けたいと祈る時間は、過ぎて行くのでした …… 。
 



                      ──── To be continued .



posted by 美緒ママ at 23:52| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

庭 & 花壇改造計画 2018  チューリップ ・ レポ その 1 .


 今年もまた、庭に “ チューリップ ・ シーズン ” が訪れ、過ぎて行きました。



 2 月 26 日にまだこう ↓↓↓ だった花壇が、


         P2260435.jpg




 3 月 25 日にはこ〜んなに ↓↓↓ 


         P3250832.jpg 



 ひと月ばかりですご〜いコトになっちゃいました ( 笑 ) 。
因みに今期のチューリップはちょっとした手違いで ( ? ) 、色選びが少々派手過ぎたかも …… ( 汗 ) 。




 ではまず、 3 月 27 日の先駆け 『 チューリップ 』 さんをご紹介 ♪


         P3279377.jpg



         ★ アプリコット・ビューティー ( たぶん ? )
          学名 : Tulipa cv . Apricot Beauty
          科名 : ユリ科 チューリップ属
          ( SE / 一重 早生 中茎 )





 続いて新人さん達が色付き始め、


  P3279381.jpg  P3279397.jpg


               ★ 品種不詳 赤系
                ( SE ? / 一重 長茎 早生 )




  P3279379.jpg  P3279380.jpg


             ★ ラスティング ・ ラブ
              学名 : Tulipa cv. Lasting Love
              科名 : ユリ科 チューリップ属
              ( T系 / 一重 やや早生 中茎ユリ咲き )




 それが、翌28日にはわらわら蕾を挙り ……


   P3289417.jpg
                 P3289419.jpg




    『 アプリコット・ビューティー 』


  P3289401.jpg  P3289416.jpg




    『 赤系 』


  P3289402.jpg  P3289405.jpg




               『 ラスティング・ラブ 』


             P3289440.jpg




               更に続々 ……


             P3289425.jpg


               ★ 紫系 品種不詳
                ( SE ? / 一重 早生 短茎 )




 3 月 29 日になると、かな〜り華やか !!



         P3299467.jpg


  P3299472.jpg  P3299470.jpg

  P3299468.jpg  P3299473.jpg





 3月30日、春の遅い午後の光に透ける花びらが …… 美し過ぎて !!



         P3300857.jpg

         P3300853.jpg

         P3300854.jpg



             心を奪われてしまう〜〜☆☆☆




 ところで、31日に咲き出していた原種チューリップの一番手が ……


            P4019511.jpg


           ★ クルシアナ・クリサンサ
            学名 : Clusiana Chrysantha
            科名 : ユリ科 チューリップ属



 しかし、去年まで辛うじて持っていた 『 サファイア ・ スター ( Albocoerulea 
Oculata ) 』 はとうとう現れず終いで …… 合掌。




 ちなみにこの時点で、大好きな 『 レムズ・フェイバリット 』 ( T系 / 一重 中生 ) とか、
“ ダーク系 ” や 『 シャーリー 』 ( T系 / 一重 中生 ) もまだ色を見せていませんでした。




                          ──── To be continued .


posted by 美緒ママ at 15:56| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

今年の櫻を追いかけて 2018 その 3 . 港南区 〜 栄区 A


 思い切り青葉冷えです。
櫻が過ぎてこの冷え込みとは ? 昼間も寒かったよ …… 。


 今日ほど寒くなかった気がする 3 月 30 日の、櫻レポを続けます。
港南区日限山に構える 『 日限地蔵尊 』 = 高野山真言宗 『 八木山 福徳院 』 様を訪ねた我々。
花吹雪の駐車場に 『 レボちん君 』 を預けて、広い山内をひと通り参拝して回りました。
その後、これまで立ち入ったことのない一画に地蔵堂の案内があったので、伺ってみれば、


             P3300912.jpg



高い所に花を付けた櫻の森を進んだ奥に …… 小さな祠が ! 『 吉岡守護地蔵尊 』 様と仰るの
ですね。


         P3300908.jpg



安置されているのは、更に小さな小さ〜な 『 地蔵尊 』 様 !! 謂れはわかりませんが、
何とも可愛らしい ♪ 初めて参じました。 
合掌し …… 南無地蔵菩薩 …… 。



          参道には可憐な 『 シャクナゲ 』 が。


         P3300909.jpg




 初参拝のお地蔵様へ、ご縁を感謝しておいとました 『 日限地蔵尊 』 様でした。

さぁそれでは、お待たせした 『 レボちん君 』 、帰ることにしましょう。



         P3300903.jpg





 ところで帰路の途上、茶緒パパが思い付いて車を着けたのが、WANSとよくお花見散歩に
出かけた公園。



         P3300915.jpg


         P3300922.jpg




 お馴染みの 『 ソメイヨシノ 』 の他、 『 オオシマザクラ 』 の群生も見事〜 ☆☆
真っ白な花弁が豊かで、佳い香りを漂わす素敵な品種です。



         P3300920.jpg

         P3300917.jpg

             P3300921.jpg





 また、奥まった崖地を雪崩れ落ちるような大櫻も、健在で嬉しかった〜 ♪♪♪



         P3300929.jpg

         P3300926.jpg




 三頭の WAN 達との長い時間を思い出させる、櫻の景色でした。




posted by 美緒ママ at 00:59| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

今年の櫻を追いかけて 2018 その 3 . 栄区 〜 港南区 @


 夜の冷え込みがつのっています。
“ 花冷え ” の候は過ぎてしまったから、今のこんな陽気は何と呼ぶ ? ── “ 青葉冷え ” ?


 その “ 櫻レポ ” ですが、すっかり遅きに失しており …… ( 大汗 ) 。
3 月 30 日 ( 金 ) の 『 レボちん君 』 近場プチ ・ ドライブ ・ レポへ漸く進みます。

 まずは、 WANs のお散歩でも行ったことのある上郷町の ……



         高野山真言宗 『 五峯山 一心院 證菩提寺 』 様


         P3300861.jpg

         P3300862.jpg


         前々から一度は見てみたかった、この櫻の参道 !!


         P3300864.jpg


 真正面に端正な 『 本堂 』 。 ご本尊とされる 『 阿弥陀三尊 』 様を念じて合掌。
…… 南無阿弥陀仏 …… 。



         P3300889.jpg


 参道脇の 『 四国八十八ヶ所 お砂踏み場 』 へもお参り。
『 弘法大師 』 様、漸くこちらの櫻に出会えました。 ありがとうございます !!


 ところでこの日会いに来た櫻は、まだ別にあったのです。
本堂脇を上る細い石階 ……

             P3300867.jpg


その上段の平場には当山の縁者 『 岡崎 』 氏の墓塔を安置、更に 『 琴平神社 』 を祀り
ます。
続いて更に少し上れば、 『 鐘楼 』 を構えた大変広い平場が開けるのです。


         P3300885.jpg


 そして奥に噂の大櫻 !!!


         P3300883.jpg

         P3300875.jpg


 現在 『 霊園 』 を分譲している広大な敷地が、嘗ては豪壮な伽藍の跡地であったのか ?
平場に唯一遺った 『 鐘楼 』 が名残なのかもしれません。


         P3300877.jpg

         P3300876.jpg


           雄大な大櫻に出会え、感謝です ☆



           下段へと下り、

         P3300888.jpg


           謝しつつ境内を戻ります。


         P3300865.jpg

             P3300893.jpg

         P3300892.jpg


          ちょうど、別の参拝客が訪れていました。



         P3300858.jpg


 総門を出た真正面が水辺の公園の櫻 ── 『 ソメイヨシノ 』 を堪能した古刹様でした。




 それでは 『 レボちん君 』 を駆ってもう一山、港南区日限山へ。
高野山真言宗 『 八木山 福徳院 』 = 『 日限地蔵尊 』 様です。


         P3300900.jpg


『 レボちん君 』 の屋根越しに大櫻 …… こちらも 『 ソメイヨシノ 』 でしょうか ?


             P3300895.jpg



           足下に散り敷いて ……


         P3300897.jpg


           ピンクの絨毯 !? 凄かったですッ !!!


                       ──── To be continued .


posted by 美緒ママ at 02:29| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

先月の俳句学習  3 月 第二週 & 第四週 …… and  2018


 昨日 14 日、予定していた 『 藤田湘子記念 小田原俳句大会 』 出席を生憎の都合で
どたキャンしてしまいました。
未体験な会場の雰囲気に、少なからず興味はあったのですが。
世の中、ご縁があれば自ずと導かれるもの。 そういかないのはそもそもご縁が無かった ……
そう弁えることにします。
 なお当大会、何ごともチャレンジ !! と投句した二句中、一句が思い掛けなく “ 選者別 ”
の選に入りました。
未知の選者の視点に触れるのは大事なんだなァ、と実感したところです。



 さぁ、それでは三月の 『 ランドマーク ・ プラザ 』 俳句教室。
当月は平成 29 年十月期の最終月で、今回も “ 型の学習 ” を終えて、自由に詠むことに
なっているのですが。
大抵お定まりの不調〜 ( 爆 ) 。 成果ちっとも上がってませ〜ん !! 
しかし、今のわたくしメには 『 加藤静夫 』 & 『 志田千惠 』 両先生が全てなので、
来期の精進を肝に銘じて !


 第二週 3 月 13 日

 この週は二句を “ 型 ” で、一句を自由な形で詠みました。


  一句目、



   キイボード打つ卒論や春の雪          かいう



 “ 卒論 ” という語を季語の傍題ととらえるか如何で合否が分かれる、と静夫先生。
私自身もその点を確かめたかった。
すると静夫先生、 「 判断は選者によるが、自分であれば “ 季語 ” と捉える 」 と。
ならば、 「 春の雪 」 を使わない表現が求められますね ? 
けっこう好きなテーマなので、鋭意推敲します !


 二句目、



   大股に踏み出す春の夜風かな



 こちらは 「 具体的な景が全く見えて来ない 」 と千惠先生のご指摘。
「 大股 」 か否かは関係無く、何があったとか何処から歩き出したとか、を描くべき、と。
そーですね …… そういった背景を飛び越え集約した 「 大股 」 であり、ま向かう対象へ
「 夜風 」 を象徴化したのですが。
やはり “ 景色 ” が要りますか …… ( 大汗 ) 。


 ちなみに、三句目は自由になりすぎて、初歩的な失態を犯しました。 
改めて用心用心 !!



 第四週 3 月 27 日

 この日を以て、総仕上げとなります。


 一句目は、 



   本門寺子院の松やうかれ猫          かいう 



 まず固有名詞の扱い如何を問われました。
よくある My Pattern なんですけどね ( 笑 ) 。
「 本門寺子院 」 などと厳かな情景に、一体何が出て来るかと思えば !! …… 興奮し捲ってる
猫の喧嘩 !?
“ フェイントめく俳諧味 ” として、静夫先生には受け取っていただけたようで、まずは成功 ?
 とゆーか、ワザとくっつけたのではなく、正に “ 実景 ” を目撃したのだし。
他ならぬ 『 本門寺 』 様は、厳かなイメージと裏腹に日蓮宗のアグレッシブなエネルギーが、
“ 恋猫 ” の生命感を受け止め得る気がして ! 
その不思議な “ 引き合い ” 感を察して貰えたら嬉しいけど。
果たして ?


 続いて二句目、



   一族の墓群に隣る土筆かな



 ここでは、 「 隣る 」 といった説明をせず、 「 墓 」と 「 土筆 」 だけを言えば良い、
とのご指摘、両先生よりいただきました。
じっくり再考せよ、ワタシ !!


 また三句目は訴える内容そのものに問題アリ、 「 別のことを言いましょう 」 と先生方より。
マイナス ・ イメージの句を成功させるのは超々上級者ですね。
ン十年早い、か ?


 とまあ、こんな幕引きでワン ・ クール終了。
在籍三年弱にして、あまり褒められた成績とは言えない ? ( 苦笑 )



posted by 美緒ママ at 01:32| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

花壇改造計画 2018  ひっそりと ?


 今年の “ 櫻レポ ” も “ チューリップ ・ レポ ” もまだまだというのに、陽気はまるで
初夏めいています。
週末からの春荒れがまたも、台風なみだと聞くし ( …… 恐ッ ) 。


 隣花壇にひっそりと 『 オーニソガラム 』 が咲き出しました。
清楚で綺麗な花ですが、どこか控えめとゆーか寡黙とゆーか、取り上げようと思うたびに
時期が過ぎてしまい …… 。
ずっと “ お蔵ネタ ” のままでした。


 でも、あまりに美しかった旧年の画像を載せてみたくて、今年の彼らにオーヴァーラップ !



             P4134901.JPG

             P4134902.JPG

             P4134904.JPG


            ★ オーニソガラム ・ ウンベルツム ( おおあまな )
             学名 : Ornithogalum umbellatum
             科名 : ユリ科 オオアマナ属



 今日明日の嵐に傷んでしまわぬよう、祈るばかりですが。



 ここ数日、朝起きて見る花壇の色彩も夢のようで …… 。



         KIMG2256.JPG


         KIMG2249.JPG




 詳細は後稿の “ チューリップ ・ レポ ” に譲りますが。
最早有終の美となった “ チューリップ・シーズン ” の最終ラインナップがお気に入り過ぎて、
嵐に吹き散らされて終わるのか !? …… と案じれば胸が痛い〜 ( 涙 ) 。


 季節に追いついて行くさえままならぬ故、すっかり諦めのていです。
深呼吸して、ゆっくり進みましょうかね ( 笑 ) 。


 
posted by 美緒ママ at 16:50| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

「 そうだ、日向薬師へ行こう !! 」  Gosyuin Traveller 80


 暴風が止んだというと、再び夏日でした。
春らしい麗らかさは、どこへ行ってしまったのでしょうね ?



 Gosyuin Traveller は再び昨年へ遡り、 4 月 12 日 ( 水 ) 伊勢原市
へのファミリー ・ ドライブ ・ レポです ♪ ────


 10 時 43 分、一家四人で出発。 途中、給油をして。
新湘南バイパスから圏央道へ。 厚木 IC を出て県道へ。
その後山際へ上って行き、12 時 22 分、駐車場に到着したのが、


             高野山真言宗 『 日向山 宝城坊 』 様


         P4128625.jpg


『 日向薬師 』 の呼び名で親しまれている当山は、その昔名僧 『 行基 』 の創建と言われ、
当初 『 日向山 霊山寺 』 と称する大寺でした。
が、歴史の盛衰を経て、元別当坊であった 『 宝城坊 』 様一坊に引き継がれ今に至った由。 


 駐車場より、深い木立の道を辿れば、名残の櫻が頭上を飾ります。


         P4128622.jpg

             P4128620.jpg

             P4128567.jpg

         P4128619.jpg


 この花の季節、境内への道すがら出店もちらほら見かけました。


             P4128621.jpg

         P4128571.jpg


 櫻の許を、まず 『 宝殿 』 の脇から 『 本堂 』 の広々した前庭へ。


         P4128617.jpg
          
   P4128580.jpg

                 P4128579.jpg



                お約束の 『 修行大師 』 様


             P4128594.jpg



                『 虚空蔵菩薩 』 様の祠


             P4128591.jpg


“ 丑寅 ” の守護尊様だけに、 “ 牛 ” と “ 虎 ” が …… ?


  P4128593.jpg  P4128592.jpg



               国重文の銅鐘を吊る 『 鐘堂 』


         P4128589.jpg




 そうして 『 本堂 』 はこの時、七年を掛けた大改修を前年 11 月に落慶したばかりで、
茅葺屋根も真新しく清々しい様子でした。


         P4128585.jpg

         P4128595.jpg

             P4128615.jpg


 堂内、ご本尊 『 薬師如来 』 様へ合掌 …… オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ …… 。



 因みに本来のご本尊は 『 日本三大薬師 』 にも数えられ、秘仏として脇の 『 宝殿 』 に
丁重に保管されている由。


         P4128575.jpg

         P4128572.jpg


限られた月日にのみ開扉される 『 鉈彫り薬師如来三尊 』 様故、対面は叶いませんでした。
しかし、その 『 お前立 』 様や眷属の 『 十二神将 』 様、 『 四天王 』 様、他 
『 阿弥陀如来 』 様等 …… 全て国重文のご尊像にまみえた、圧巻のひと時だったのです。
このような山深い古刹に何という眼福 !? ── と驚くばかり。
諸尊を改めて拝み、稀有なご縁に感謝しました。



 と、その後 『 本堂 』 へ戻ってお授かりした御朱印は、


            本尊 『 薬師如来 』 様 相模薬師霊場印

               KIMG2268.JPG


              『 東国花の寺百ヶ寺 宝城坊様 』

               KIMG2271.JPG


                ありがとうございました !!




 なお前庭の真正面よりの石段に気付き、茶緒パパが下りてみると、古来 “ 歩き巡礼 ” の
方々が通って来た正式な “ 表参道 ” のようです。
だいぶ下の方に 『 仁王門 』 が構えているとかで、あ〜、現代人はいけませんねぇ ……
駐車場から簡単に “ 裏道 ” を入って来てしまいました ( 大汗 ) 。


             この鬱蒼たる木立の中を辿って、


             P4128598.jpg

             P4128600.jpg



               漸く階段を上り、


             P4128602.jpg

             P4128604.jpg

         P4128605.jpg


        パァッとひらけた視界の真正面に 『 本堂 』 を見た時、


         P4128597.jpg


          巡礼者の感動は如何なるものだったでしょう ?




 想像を膨らませつつ、 13 時 30 分、駐車場をおいとまです。
帰途は往路をほぼそのまま逆行し、 15 時頃 遅ランチして帰宅した一日でした。 



posted by 美緒ママ at 01:49| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする