2018年03月31日

『 2018 バブリー・アマリリス成長記 』 2


 早くも三月が終わろうとしています。
明日から四月 …… それにしたってこの季節、ヒーターもつけず、日中半袖で過ごすなんて !?
不意に花冷えがやって来るかもしれないので、用心ですね。


 さて 3 月 29 日 ( 木 ) 、前レポから凡そ十日。
いつの間にか花茎が現れ、みるみる伸長したバブリー・アマリリス 『 アフロディーテ 』 嬢 !!
何と 21 cmを越えていました。


  P3299463.jpg  P3299462.jpg

             P3299466.jpg



 球根植物はホントに健気。 自らの養分でしっかり育ちます。 
丸七年目の今年、幾つ花を咲かせてくれるでしょうか ?



posted by 美緒ママ at 18:11| Comment(0) | アマリリス | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

Gosyuin Traveller 76  A


 三月も末 …… とは言うものの何と異例な暖かさ続き !
近場の櫻を観に行ったり、庭や鉢植えを手入れしたり、とか色々やってたんですが。
夫々、稿を改めましょう。


 取り急ぎ、Gosyuin Traveller 腰越続編で〜す ! ────


 引き続きのお寺巡り。 この後は日蓮宗 『 龍口寺 』 様お膝元にて 『 輪番八ヶ寺 』 様を
回ります。
嘗て二ヶ寺へ伺っていますので、残すは六ヶ寺様。



 その一ヶ寺、13 時頃到着のこちら、


               日蓮宗 『 龍口山 本成寺 』 様


             P3228140.jpg

         P3228133.jpg

         P3228135.jpg


 こじんまりした一刹様。 『 本堂 』 向拝にてお参り …… 南無妙法蓮華経 …… 。
『 日蓮上人 』 様、ご縁を賜ります。

 庫裏へ御首題をお願いすると、ご住職のご対応。
待たせていただく間は、梵妻様 ( ? ) より茶菓のご接待に与りました。
参詣者へのお心遣い、恐れ入ります !


          拝受したのは、


               『 本成寺 』 様 御首題

              KIMG2055.JPG


        日蓮上人様、ご住職様、梵妻様、ありがとうございました !!




 さて当界隈、普通乗用車では難渋するような小道の奥に、軒並みの輪番寺様 …… ?



               日蓮宗 『 龍口山 勧行寺 』 様


             P3228144.jpg

         P3228142.jpg


         『 本堂 』 向拝にてお参り …… 南無妙法蓮華経 …… 。



             P3228143.jpg


               境内の 『 観音菩薩 』 様。



 駐車場におられたお若いモダンな梵妻様に、ご住職へお取り次ぎをお願いしました。



               『 勧行寺 』 様 御首題


              KIMG2060.JPG


        日蓮上人様、ご住職様、梵妻様、ありがとうございました !!




 さて、お次の輪番寺様は何と ! 隣の敷地でしたよ ♪



               日蓮宗 『 龍口山 妙典寺 』 様


             P3228145.jpg

         P3228147.jpg

         P3228149.jpg


 『 本堂 』 向拝にてお参り …… 南無妙法蓮華経 …… 。

 向拝脇には七福神の 『 福徳大黒尊天 』 様もおわしました。 併せて参拝。

 ちょうどお檀家様とのご用件でお忙しそうだったご住職 ( 塚本敬之 ? ) 様、御首題を
お願いしお手を煩わせて済みません !


                『 妙典寺 』 様 御首題

              KIMG2058.JPG


         日蓮上人様、ご住職様、ありがとうございました !!




 続いて小道を進み、すぐの奥まった所にも輪番寺様 ……



              日蓮宗 『 龍口山 東漸寺 』 様


         P3228150.jpg

         P3228160.jpg

         P3228154.jpg


         『 本堂 』 向拝にてお参り …… 南無妙法蓮華経 …… 。

 こじんまりした境内ながら、門脇の松をはじめ、端正な和風庭園が印象的。
ご住職ご一家様のお心映えも偲ばれました。


 P3228153.jpg

          P3228158.jpg

                   P3228157.jpg



               『 東漸寺 』 様 御首題

              KIMG2062.JPG


          日蓮上人様、ご住職様、ありがとうございました !!



 斯くして 『 輪番八ヶ寺 』 様内四ヶ寺様へお参りが叶いました。
まずまず順調な、二回目の巡拝です。


                        ──── To be continued .


posted by 美緒ママ at 16:58| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

「そうだ、腰越へ行こう !! 」 Gosyuin Traveller 76  @


 過日、突然の雪に驚かされたと思えば、今度は気温急高下 !
人間界はまるでからかわれ通し …… 。


 Gosyuin Traveller は再び昨年へ遡り、 3 月 22 日 ( 水 ) 鎌倉市
腰越の散策です。 このエリアには、過日二ヶ寺を拝した 『 龍口寺 輪番八ヶ寺 』 中の六ヶ寺
が構えておられます ────

 暖かだったこの日、大船駅 11 時 15 分発の湘南モノレールで、 11 時 30 分
湘南江の島駅着。
鎌倉市南西端 ・ 腰越の巡拝スタートです。
界隈、全くの未踏エリアだったためウロウロしながらも、 50 分頃到着した ……


                 『 小動神社 』 様


         P3228064.jpg


 R 134 を渡った真正面 ── 腰越漁港を横に、突き出した小さな岬に鎮座されています。
新たな地へ伺う時はまず土地の神様へご挨拶、とゆーことで ♪


           二つ目の鳥居も潜って、


         P3228066.jpg



        狛犬クン達にご挨拶し、


   P3228069.jpg
                 P3228068.jpg


             ご社殿へ。


         P3228079.jpg

             P3228070.jpg

         P3228071.jpg


             …… 二礼、二拍手、一礼 ……

 ご祭神 『 建速須佐男命 』 様、 『 建御名方神 』 様、 『 日本武命 』 様、お初に
拝します。 順拝道中をお守り下さいませ。

      摂社様方も ……


   P3228073.jpg

                 P3228075.jpg



 因みに当社域はまさに岬の先端に位置していて、広々と海光が広がります。
長閑な春潮って感じですね〜 。


 P3228078.jpg
         P3228077.jpg
                  P3228076.jpg



      それでは社務所へ伺い ……


                  『 小動神社 』 様

              KIMG2048.JPG


             御朱印拝受、ありがとうございます !!



 なおこの年は偶さか 『 ソメイヨシノ 』 が遅れていたのか、 参道の “ 花便り ” には生憎
臨めませんでした。



 それでは 12 時過ぎ、 R 134 を渡って戻り、すぐの道沿いへ。



           真言宗大覚寺派 『 小動山 松岩院 浄泉寺 』 様


         P3228082.jpg



 明るく静かな境内を 『 本堂 』 へ参拝、合掌。


         P3228083.jpg

         P3228085.jpg

         P3228086.jpg


 当山はご本尊に、お姿の珍しい 『 左剣不動明王 』 様をお祀りとのこと。
秘仏におわし、ご住職も拝まれること稀なのだそうです。



     境内の 『 弘法大師 』 様、


   P3228084.jpg

                 P3228087.jpg


                         優し気な石仏様。



         P3228089.jpg


       庫裏へ伺いますと、生憎ご住職ご不在。 アポを取って再訪しましょう。
       ありがとうございました。




 では気を取り直し、近くの同宗派寺院様へ。


           真言宗大覚寺派 『 龍護山 医王院 満福寺 』 様


         P3228091.jpg


 12 時 16 分頃到着したこちらは、門前間近を鉄道 ( 『 江の電 』 )が通ることで
有名な一刹。


         P3228132.jpg

         P3228131.jpg



 更に地名 “ 腰越 ” が連想させる、言うまでもなき 「 『 源義経 』 公主従の腰越状 」。


         P3228093.jpg

P3228092.jpg P3228095.jpg


             まさしく “ 旧跡 ” 、 歴史の現場 !!



           では 『 本堂 』 へ参拝。


         P3228094.jpg

         P3228097.jpg


         P3228108.jpg


  ご本尊は 『 薬師如来 』 様 …… オンコロコロ センダリマトウギ ソワカ …… 。


 果してお堂内には 『 腰越状 』 の由緒があまた !!
図らずも兄 『 源頼朝 』 公の勘気を蒙り、落ち行く定めとなった哀話の現場 ── “ 判官贔屓 ”
が日本人の中に生き続けているのか、参拝者様引きも切らず。


         “ 下書き ” と伝わる “ 書状 ” も保管。 凄いです !!


         P3228117.jpg



 賑々しいお堂内には、現代の画家の 『 義経 』 譚が板戸絵にずらり。


         P3228106.jpg

             P3228114.jpg

         P3228102.jpg

         P3228110.jpg

         P3228100.jpg


         『 義経 』 ファンにはちょっとした “ 聖地 ” かも ?



   拝受の御朱印は、


     本尊 『 薬師如来 』 様      『 新四国東国八十八ヶ所霊場 』 第八十四番

   KIMG2050.JPG       KIMG2054.JPG



           また、お庭の石像に祀る 『 弘法大師 』 様。 
               …… 南無大師遍照金剛 ……


   P3228123.jpg    P3228122.jpg



           『 弘法大師相模二十一ヶ所霊場 』 第十五番

              KIMG2052.JPG


               ありがとうございます !!



 さらに境内奥の墓苑へのトンネルに、壁面の色鮮やかな諸尊様〜 ☆☆


   P3228126.jpg   P3228128.jpg



 大変盛り沢山な一刹です。
ゆっくり拝観して、 12 時 55 分頃おいとまの 『 満福寺 』 様でした。



                         ──── To be continued .



posted by 美緒ママ at 02:23| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

「 そうだ、座間へ行こう !! 」


 極寒の雪〜〜 !!
全くエラい彼岸になったもんです …… 。


 去る 3月19日 ( 月 )、まだしも穏やかな陽気だった日。
美緒ママ、相模原市内の用件が存外早く済み、 14 時半過ぎに体が空きました。
そこで急遽思い付き、未踏のエリアへ回ることに ♪

 小田急小田原線 ・ 座間駅へ降り、構内の付近案内図をしっかり確認。
15 時 22 分頃駅をスタートすると、県道 407 号線へ出て真っ直ぐ、じき突き当たった
のが、一度訪拝済みの 『 星谷寺 』 様です。
門前へ一礼し、後程参りますってことで。



 さぁそれでは本日のターゲット、以前から伺ってみたかった曹洞宗 『 龍源院 』 様を目指し
ましょう!
門前信号の左手、 『 観音坂 』 ( 県道 42 号線 ) を下りきると、観音坂下信号。
県道 51 号線の大きな交差点にぶつかりました。
こちらを渡った確か右手の一角に構えている筈 !! ── そう勇んで進んだつもりが ?
…… 見当たらないんですね〜 、コレが ( 汗 ) 。
クルマのびゅんびゅん走る県道沿いを進めば、何やら古蹟の気配。
おゃ、小さなお社 ?
『 護王姫社 』 様とおっしゃるようです。
はぃ、地元の神様には兎に角参拝。
ご当地にご縁を得、あちこち回らせていただきます、とご挨拶するのです。
目的の地へ辿り着けますよう、また身辺の皆々の安寧も祈って !

 因みに後情報によれば 『 護王姫大明神 』 をお祀りし、難産に亡くなった旅の女人を悼んだ等、
古来色々と語り継がれ、安産祈願の守護神とか。
 また 『 龍ノ口法難 』 後の 『 日蓮上人 』 にも関わり、後に帰依した刀工 『 鈴木貞勝 』
の邸を直した 『 円教寺 』 様が別当寺を務めた、との謂れもあるそうな。
『 円教寺 』 様は少々北へ上った場所。いつか訪ねてみよう …… 。



 とゆー詳細はともあれ、それからまた迷いつつ、歩道橋より見えた古そうな石段を上ると
住宅地の先にお寺が !
あ ? ここ ? …… と喜んだら、何とさっきの 『 星谷寺 』 様の裏じゃない ! ( 汗 )
アハハ、ちゃんとお参りしなさい、ってことか〜 ? ( 苦笑 )


           真言宗大覚寺派 『 妙法山 持宝院 星谷寺 』 様


             P6225847.jpg

         P6225860.jpg



 「 お久しぶりです 」 の参拝。
しかし既に “ 寺院の Close time ” に近いじゃん ( 汗 ) 。
誰もいない静かな本堂にて 『 観音菩薩 』 様のご真言を唱え、 『 般若心経 』 を誦しました。
── どうぞ今日の散策をお守り下さい。



 とゆーわけで、もう 16 時近くなってしまい …… せめて所在だけでも確かめたい、と再び
急ぎ 『 観音坂 』 を下ります。
 そして観音坂下信号。 今度は直進してみると、右手に現れたのがまたも神社 !
『 鈴鹿明神社 』 様 ? なかなか荘重なご神域です。 ( 写真無しで残念 )

 後情報では 『 伊邪那岐命 』 様 ・ 『 素戔鳴尊 』 様を主祭神として祀り、 “ 献幣使参向
神社 ” というかなりな格式も有する由。

 立派な拝殿へ進み、 …… 二礼、二拍手、一礼 …… ご縁に謝し、これよりのご守護を祈願。
傍らの 『 ベニシダレザクラ 』 が開き始めていました。
ありがとうございます !! またのご縁を期しておいとましました。



 良いご縁に与れた気がして、戻りしなふと曲がり角の案内板に気付くと …… 地域の散策
マップ。


             KIMG2064.JPG


そこに、まさかの 『 龍源院 』 様 発見 !
あら〜 『 明神社 』 のちょうど裏手ですかッ !?
神社様達のご加護に与れたのかも ♪♪
 角を曲がって小流れ沿いの散策路を辿れば、すぐ 『 龍源院 』 様の裏手 …… なぁんだ、
こっちだったのかァ ?
庫裏入り口から塀伝いに回って、漸く正面。
はァ〜、やっと出会えました〜〜 !! ( ため息 )



  曹洞宗 『 水上山 龍源院 』 様


 KIMG2042.JPG  KIMG2041.JPG



 折しも新築成ったらしい美しき本堂 ♪ 整然とした佇まいにこれから感が溢れます。
この日は時間が遅かったため、向拝にて読経させていただくのみでしたが。
寺域には 『 弁財天 』 様を祀る湧水があり、


             KIMG2043.JPG


そこから先ほどの道沿いへ流れています。
往古湧水の多いこの地域、国の 『 街なみ環境整備事業制度 』 を活用し、歴史的 ・ 自然的
特性を生かしながら、通路 ・ 小公園 ・ 水路等の施設を整備しておられるとか。
寺社も巡りつつ散策を楽しめそうですね。

 ご本尊様 ・ 皆様、ありがとうございました !! 是非またうかがわせて下さい。



 “ 出会い ” のひとときを叶えて貰えたぶらり歩き。
駅へ戻りがてら、もう一刹だけ所在を確めたく、県道 51 号線の歩道橋を越えます。
すると下りた先辺りの古格ある 『 山門 』 は、臨済宗建長寺派 『 座間山 心岩寺 』 様。
良かった、辿り着けました ♪
これで次回は迷わないゾ〜 !


 時間も時間なので、夕方のラッシュにぶつからぬよう慌てて座間駅へ〜 ! 
大汗かいて、小田急線 16 時 38 分発に間に合いました。
相模大野駅 46 分着。 続いて小田急江ノ島線に乗り換えると、幸い座れて藤沢駅まで。 
17 時 33 分頃到着。
続いて JR 上野東京ラインの 43 分発。
大船駅で 56 分発の京浜東北線へ乗り継いだ、凡そ三時間余りの癒やし散歩でした。
近い内、是非また訪れてみたいエリアですよ〜 ☆☆☆



posted by 美緒ママ at 01:07| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年03月21日

『 2018 バブリー・アマリリス成長記 』 1


 人間界が天気だ行事だ、とわらわらしてる最中。
数日前、突然気付いたキッチンの一角。
バブリー ・ アマリリス 『 アフロディーテ 』 嬢に花芽が現れていました〜 !!



    KIMG2045.JPG     KIMG2046.JPG


      今は 4 .5 cm程ですよ ♪♪♪



posted by 美緒ママ at 17:26| Comment(0) | アマリリス | 更新情報をチェックする

初花 2018


 3 月 21 日 ( 水 ) = 『 春分の日 』 、春彼岸 中日。
何てコト !? 時ならぬ寒さから雪になりました〜 ( ガーン ) 。
お陰で彼岸中日の墓参りが順延に !!
まァ、 “ 櫻に雪 ” ってのも無くはないけど …… 。
いそいそ咲き出した 『 ソメイヨシノ 』 が縮こまってしまう ?



 そうそう今季は、生憎 “ 初花 ” を見つけ損ないました ( 泣 ) 。
今週始め頃にはもう咲いてたようですが。
なので遅れ馳せの登場 …… お約束の “ ご飯茶碗 ” ♪♪♪



           ★ 伊豆蔵幸治 作 『 色絵 ・ 染付櫻紋飯碗 』


  080506_1539~02.jpg  080506_1539~01.jpg



 寒さにめげぬ櫻を応援したいですね。



posted by 美緒ママ at 16:58| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

『 茶緒パパのフォト・ギャラリー 2018 / 弥生 ハクレン 』


 寒暖を繰り返し、春は彼岸の頃を迎えました。
急に初夏陽気の訪れた辺りから、庭の 『 ハクレン 』 が俄然花を急いで、今や満開過ぎ。
既に散りモードに突入です !


 3 月 14 日 ( 水 ) に茶緒パパが撮っておいてくれたから、良かった〜 ♪



         P3149302.jpg



     固かった蕾が ……


   P3149319.jpg

                 P3149321.jpg



                    膨らみ始める初々しさ。


                 P3149306.jpg

   P3149324.jpg



          抜きん出て開く美しさ、


         P3149325.jpg



     次々開き出し、


   P3149307.jpg

                 P3149323.jpg



        青空へ無数のランプを灯しているよう♪♪♪


         P3149322.jpg



        その開きの遅速に、絶妙な加減が生じるのです。


         P3149303.jpg



      今年は特に花数が多く、見事ですね〜 ☆☆☆


         P3149316.jpg



          ありがとう !!
         一年に一度のこの時期を、楽しませて貰いました ♪♪♪



                   ──── Photos by OLYMPUS E ― 1


posted by 美緒ママ at 00:07| Comment(0) | ギャラリー | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

庭 & 花壇改造計画 2018  春庭の進捗


 3 月 15 日 ( 木 ) 、強風ながらポカポカだった庭でイロイロ発見〜 ♪♪


 まずは残念だったひとつ、 『 ムスカリ・アズレウム 』 の鉢。
「 もしや !? 」 の期待叶わず、現状の花芽は全部 『 アズレウム 』 でした ( 汗 ) 。


   P3159329.jpg

                 P3159330.jpg

   P3159337.jpg

                 P3159332.jpg


 可愛い花穂がこんなに挙ってくれたから、嬉しいには嬉しいけど …… 。
植え足した 『 M .ラティフォリウム “ グレープアイス ” 』 じゃなかったか ( シュン )
尤も 『 ラティフォリウム 』 系は発芽が遅いから、或いは新芽のこっちのコ達かも ? …… とか
また期待 ♪♪


   P3159334.jpg

                 P3159335.jpg



 そー言えば先輩 『 M .ラティフォリウム 』 は別の鉢で、やっと数株ほどの芽吹きです
から ! ( 遅ッ )




 けれど勿論、嬉しかったことも ──

 年々数の減りつつあった、庭隅の 『 シラー ・ シビリカ 』 叢。
旧臘、球根を植え足した “ 青 & 白 ” の内、白花の 『 アルバ 』 が初お目見えで〜す !!


  P3159363.jpg  P3159367.jpg


            ★ シラー・シビリカ・アルバ
             学名 : Scilla siberica “ alba ”
             科名 : ユリ科 ツルボ属


“ 売れ残り球根 ” で駄目なコだったかなァ ? と案じていたところ、何とか目覚めてくれた
一番手さん、ようこそ〜 ♪♪♪




 さらに、同じく “ 駄目モト ” っぽかった ( ? ) ご新規さん …… お目覚めか !?


              KIMG2034.JPG


              ★ プシュキニア・リバノチカ
               学名 : Puschkinia scilloides
               科名 : キジカクシ科 プシュキニア属


 あまり小さくてわかりにくいけど ( 汗 ) 、ここに別種の可能性はあり得ず …… 。
もう少し伸びたら、続報しましょう。




 鉢の隅では掘り上げた種零れの 『 サクラソウ 』 が元気です。


             P3159350.jpg




 隣花壇の 『 クリスマス ・ ローズ 』 も野性味ある草姿 …… 。  
殆ど手も掛からず健気なこと ♪
 
             P3159344.jpg

         P3159347.jpg

         P3159345.jpg



 春の庭は今がプロローグ。
パンジー花壇を中心に、これから盛大な季節のドラマが展開しますよ〜 ☆☆☆


   P3159373.jpg

                 P3159372.jpg



posted by 美緒ママ at 16:32| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

茶緒の櫻 2018


 今日 3 月 18 日は彼岸の入りですね。

 15 日 ( 木 ) には用件がてら、茶緒パパと “ 『 茶緒 』 の櫻 ” を見に行きました。
今頃の季節、お散歩で立ち寄った “ 馴染みの櫻 ” です。
 郵便局と区役所の用事を済ませて、 『 いたち川プロムナード 』 へ。
川沿いの櫻並木、 「 ソメイヨシノはまだかなァ ? 」と見回しながら漫ろ歩いて、
『 大いたち ・ 小いたち橋 』 を過ぎると ── 真正面に枝を広げる一樹。


           『 ヒガンザクラ 』


         P3150791.jpg

         P3150793.jpg

         P3150796.jpg

         P3150794.jpg

             P3150795.jpg


 その名に違わず春彼岸の今頃、 『 ソメイヨシノ 』 に少し先んじてピークを迎える小振りの
優しげな櫻です。
嘗て茶緒と撮ったスナップ。


             P3214771.JPG

         P3214763.JPG




 隣の敷地の 『 オカメザクラ 』 は早くも満開を過ぎていますが。 


         P3150797.jpg



 さぁてこれから、エンジェル WANS 一行も “ 櫻追っかけ ” に忙しいシーズンの
始まりですよ〜 ☆☆☆



posted by 美緒ママ at 01:03| Comment(0) | ビアディー | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

岡津の花前


 今日東京の標準木に、 『 ソメイヨシノ 』 の開花が認められたそうでね。
また一歩、季節が進みました。


 こちらは少々遡って 3 月 12 日 ( 月 ) 、穏やかな陽気の続いていた週、ファミリーの
買い物がてらプチ・ドライブ。
泉区岡津町 ── 昨年 “ 櫻スポット巡り ” した界隈へ、春の兆しを求めて ♪

 瀬谷柏尾道路 ( 県道 401 号 ) を瀬谷方向へ。
阿久和川を 『 不動橋 』 にて渡り、坂を上って行くと駐車場。
実はこちら、昨年 『 ソメイヨシノ 』 情報を得ながら未踏だった一刹様 ……


            曹洞宗 『 岡津山 永明寺 』 様


         P3120751.jpg

         P3120764.jpg 


  壮大な石階が上へと続いていました。 堂宇も櫻スポットも階上なのでしょう。
( この日はお婆ちゃん連れのため、失礼しましたが )

 一方、傍らにそびえるのが立派な 『 山門 』 !


         P3120758.jpg

         P3120760.jpg

         P3120754.jpg

  P3120756.jpg  P3120755.jpg


表側に 『 仁王像 』 一対、背面に 『 十二神将 』 をはじめ 『 七福神 』 等のご尊像が多数
納められています。
 そこを潜り石段を下りた所が、即ち真正面なわけですね ?
門前に屹立する寺号標石の巨大さ並ならず、堂々たる風格に驚きました。


             P3120752.jpg



 近在有数の大寺だったのではないかしら ?
『 山門 』 脇の 『 鐘楼 』 も鐘の大きさといい、軒の風鐸といい、


         P3120759.jpg

         P3120763.jpg



その先におわす 『 六地蔵 』 様と言い、頭の下がる風格。


         P3120761.jpg



 由緒書きを読めばなるほど、有名な 『 太田道灌 』 公の孫に当たる 『 太田入道宗真 』公が
当地領主で創立された由 !


         P3120750.jpg



これは櫻の頃に是非、ゆっくり参拝させていただきたい名所ですね ♪♪♪ 
高い石段上へ向きご挨拶し、この日はおいとましました。


         P3120748.jpg

         P3120770.jpg




 さて 『 永明寺 』 様を出て次に向かったのは、界隈で 『 シダレザクラ 』 スポットとして
知られた ……



             浄土宗 『 亀鶴山 一心院 西林寺 』 様


         P3120784.jpg



 去年初参拝した花どきは異例に、 『 ヒガン 』 『 シダレ 』 『 ソメイヨシノ 』 が
( タイムラグ無く ) 一気に咲き競って、またとない絶景を堪能させて貰いました〜 ☆☆☆


         P3318292.jpg


 この日は無論 “ 花前 ” でしたが、昨年ながら枝振り見事な 『 シダレザクラ 』 に細かな
蕾が無数に控え、間もない晴れ姿を彷彿とさせます。


         P3120773.jpg



 まずは 『 本堂 』 へ合掌 …… 南無阿弥陀仏 …… 。


         P3318271.jpg

         P3318272.jpg



 『 本堂 』 脇へと回れば、 『 ヒガンザクラ 』 に僅かな開花が ?

 
         P3120783.jpg



 石の 『 地蔵菩薩 』 様の傍らに 『 カンヒザクラ 』 『 ミツマタ 』 『 シキミ 』 。


   P3120776.jpg

                 P3120775.jpg

   P3120778.jpg

                 P3120777.jpg

   P3120774.jpg



 『 観音菩薩 』 様の背後で、紅白絞りの 『 ツバキ 』 も見事でした。


   P3120780.jpg

                 P3120781.jpg



 その後境内の諸尊像を拝み、おいとましました。


 今や日が経ち、 『 ヒガンザクラ 』 は咲き継いでいるでしょう。
今年の花どきは例年通り、順次入れ替わって行くかもしれません。
また立ち寄れるのを楽しみに ♪♪♪



posted by 美緒ママ at 22:06| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする