2018年02月28日

庭 & 花壇改造計画 2018  春の足どり


 日中、暖かくなった日差しに誘われて出掛けたはヨイヨイ、問題のシーズンが早くも
始まっているようで …… 。
ハィ、花粉症とアレルギー性鼻炎の合併シーズンですよ !!
今年も、どれだけ忍耐が続くんでしょう ?



 それでもこの季節、庭では、蕾とばかり思っていた 『 シラタマツバキ 』 が咲き出し、 


         KIMG1918.JPG



 足許には 『 フキノトウ 』 がチラホラ増えて。


         KIMG1923.JPG


           ★ フキ ( フキノトウ )
            学名 : Petasites japonicus
            科名 : キク科 フキ属




 それから、思いがけず見つけた 『 クロッカス 』 二輪 ♪♪


              KIMG1904.JPG


              ★ クロッカス
               学名 : Crocus
               科名 : アヤメ科クロッカス属


 ── 何でここ !? って場所。 心当たりゼンッゼン無いんだけど ( 汗 ) 。
それがまた、日を置かず三輪になってた〜〜 ☆☆☆


      KIMG1936.JPG   KIMG1933.JPG

         KIMG1934.JPG


        屈強だ !! 花後掘り上げて、鉢で保護しようかな ♪



 そうそう、ワケわからない場所で長らえてるのは 『 クリスマス ・ ローズ 』 然り !
まこと健気にいじらしく、蕾を蓄えてくれました。


    KIMG1914.JPG

                 KIMG1941.JPG


                     今年は花数も多い ?



 『 原種チューリップ 』 の鉢もそれなりワサワサしてきて、


         P2260433.jpg


    真ん中の 『 イングリッシュ ・ ブルーべル 』 も元気と見受けた。 重畳重畳〜 !!



 隣の鉢じゃ 『 ムスカリ ・ アズレウム 』 が花穂を伸ばす傍ら、


              KIMG1899.JPG



期待の新人サン = 『 M .グレープアイス 』 にも淡紫の花芽が目覚めましたね !


      KIMG1895.JPG   KIMG1902.JPG


        へ ? …… よもや全部 『 アズ 』 ちゃんだったりして !?
        ギャー、そ、それだけはご勘弁を〜〜 ( 土下座 ) 。



 とまァ、何だかんだと平和にも …… 庭の息吹に癒されておりま〜す ( 笑 ) 。



posted by 美緒ママ at 00:46| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

Gosyuin Traveller 57  その 2 .


 Gosyuin Traveller , 上郷レポを続けます ────

 『 證菩提寺 』 様をおいとましてから、続いて向かったのが環状 4 号。
稲荷森バス停前信号を右へ暫く歩き …… 目的地は道向うの高台。




           『 八意思金 ( やごころおもいかね ) 神社 』 様


             PC047133.jpg



 長い急勾配の石階を上り詰めると、氏子様 or 世話人様 ? …… ご年配の方々が早々、
年用意に取り掛かっているようでした。
ご挨拶し、お浄めをして、


         PC047138.jpg



      お社へ向かわせて貰いました。


         PC047137.jpg



        『 拝殿 』 前にてご祭神 『 八意思金大神 』 様へ参拝。
               …… 二礼、二拍手、一礼 ……


         PC047134.jpg

         PC047135.jpg



           お神輿も納められているようですね。


         PC047139.jpg




 さてお参り後、 『 社務所 』 にてお目に掛かったのが、宮司の 『 H 』 様。
茶緒パパの記憶に違わず、旧知の方でいらっしゃいました !
地元に古くからの茶緒パパの親族は、自ず様々な知人をお持ちのようです。



 斯くして 『 H 』 様との邂逅を果たしたところで、御朱印をお願いしてみますと、
当社、随分多くの種類をご用意だそうです。
従って今回拝受は ……


                 『 八意思金神社 』 様


         KIMG1562.JPG


 見開き一杯の大変華やかな一点。 ご祭神様、宮司 『 H 』 様、ありがとうございます !!
茶緒パパの旧交を温めた、サプライズなお参りとなりました。



 15 時半過ぎに社務所おいとまし、再び用心しつつ急な石段を降りたのでした。


         PC047140.jpg

         いゃ〜、上から見るに一段と怖い急勾配ですよね …… ( 汗 ) 。



 とゆーワケで我が家にしちゃ良く歩いたこの日、 16 時頃 超遅ランチ ( or 早夕食 ? )
に 『 はま寿司 』 さんへ寄って一段落となったのでした。



posted by 美緒ママ at 00:31| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

ぶらり上郷町 ♪  Gosyuin Traveller 57  その 1 .



 冴え返る …… 浅春の寒さです。
真冬でもこんなには ? と思う程冷え込みますね !!
もうひと息、寒波を乗り越えなきゃならんのでしょうか。


 Gosyuin Traveller は引き続き 2016 年 12 月 4 日 ( 日 )、
当横浜市 S 区内東部上郷町への、のんびりウォーキング ・ レポです ♪♪♪ ────

 
 14 時頃から、少々遅目のお出掛け。
嘗ての WANs 散歩でもお馴染みの 『 いたち川 川辺の道 』 を辿って、



 PC152031.JPG  PC152039.JPG

         PC152035.JPG




     伺ったこちら ……


         高野山真言宗 『 五峯山 一心院 證菩提寺 』 様


         PC152016.JPG

         PC152030.JPG

         PC152021.JPG




 『 阿弥陀如来 』 様をお祀りする 『 本堂 』 へ、向拝よりお参り。


         PC152022.JPG

         PC152028.JPG




 古く鎌倉時代に 『 源頼朝 』 公が、身代わりとなった家臣の 『 佐奈田義忠 』 追悼のため
建立したと言われ、S 区内でも殊に由緒深い古刹ではないでしょうか ?
併せて当時幕府領 “ 鎌倉郡 ” の北東端 ( 鬼門 ) の守りとなされ、想像を絶する広大な寺域を
誇りました。
今も寺域は、後山 ・ 墓域を控えてなかなか広そうですね。


 また本尊 『 阿弥陀如来 』 様、客仏の 『 阿弥陀三尊像 』 様等寺宝に重要文化財指定も
受けておられ、事前にお願いすると貴重なご尊像の拝観が可能とか。
是非一度お訊ねしなければ、と思います。




 境内一画には 『 弘法大師 』 ご尊像を囲む 『 四国八十八ヶ所霊場 お砂踏み場 』 が ♪


         PC152029.JPG


         高野山真言宗様のお約束ですね …… 南無大師遍昭金剛 …… 。
         ありがたく巡らせていただきました。



 なおこの日、日曜日だった故か、信徒会館 ( ? ) ではご法要の様子。
なので、御朱印は改めてお授かりに伺おうと存じます。
ご本尊様、弘法大師様、ありがとうございました !!



         PC152023.JPG




                         ──── To be continued .


posted by 美緒ママ at 01:31| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

Gosyuin Traveller 56  その 2 .


 Gosyuin Traveller , 引き続き上永谷レポと参りま〜す ! ────


 『 貞昌院 』 様をおいとました後は敷地続きのこちらへ、



                 『 永谷天満宮 』 様


         PC027082.jpg

         PC027083.jpg



 参道には 『 天神 』 様のお約束、神使の 『 臥牛 』 さんがおっとり伏せたお姿。


         PC027084.jpg

         PC027086.jpg



            『 手水舎 』


         PC027087.jpg



 長い石階を上る途上には、 『 狛犬 』 さんもお出迎え。


         PC027088.jpg

    PC027090.jpg   PC027089.jpg



          そのまた上に鎮座するのが、寂び々々とした旧村社様。


         PC027091.jpg



     ご祭神 『 菅原道真 』 公を祀る 『 拝殿 』 へお参りさせていただきました。
     …… 二礼、二拍手、一礼 ……


         PC027095.jpg



       折からシーズン真っ最中、 “ 七五三参り ” 受け入れ体勢のご様子。


         PC027103.jpg


       さらにお祀りの、諸小祠様へもお参りさせていただいて。


             PC027100.jpg

   PC027099.jpg   PC027097.jpg



           四社合祀のお堂。


         PC027106.jpg

         PC027107.jpg



           お神輿も鎮座していました。


         PC027101.jpg

         PC027102.jpg




 参拝のち向かった社務所の “ 授与所 ” には、様々な “ お札 ” “ 御守り ” をはじめ、
オリジナル “ 朱印帳 ” のご用意あったりもして、地元に親しまれる 『 天神 』 様の鄙びた
佇まいにほっこりしました。

 
          拝受の御朱印は ……


                 『 永谷天満宮 』 様

               KIMG1559.JPG


                ありがとうございます !!




        境内を戻れば、とりどりの 『 椿 』 や 『 ツワブキ 』 。


         PC027111.jpg

         PC027113.jpg

         PC027112.jpg




 ご浄域の周辺は小流れに沿った遊歩道。 鳩さんがそぞろに …… 。


         PC027117.jpg



          初冬の紅葉黄葉も鮮やかでした。


         PC027119.jpg

             PC027122.jpg

   PC027123.jpg   PC027125.jpg



 斯くして再拝を期し、 13 時 40 分頃おいとました上永谷参りでした。



posted by 美緒ママ at 00:50| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

「 そうだ、上永谷へ行こう !! 」 Gosyuin Traveller 56  その 1 .


 突然ですが、来る 2 月 25 日は平安期の著名人物 『 菅原道真 』 公の忌日に当たります。
“ 飛び梅 ” 伝説で有名な 『 天神 』 様ですよね。
尤も史実は陰暦だから、陽暦では 3 月 25 日、乃至その辺りの何時かでしょうが。
今日日、本家本元の 『 天満宮 』 様でも 2 月に定めておいでらしいので、準ずるコトにして。
実は思いがけぬ隣接区に、ゆかりの地があったのでご紹介します。


 Gosyuin Traveller また一昨年へ遡って 2016 年 12 月 2 日 ( 金 ) 、
港南区上永谷を訪問 ♪ ────


 季節感全く違っておマヌケですが、麗らかな小春日和のプチ ・ ドライブ。
『 レボちん君 』 と 12 時 10 分出発。
S 区役所の用足しを済ませてから、環状 2 号沿いへひとっ走り。


    12 時 46 分、駐車場に到着した ……


         PC027047.jpg



             曹洞宗 『 天神山 貞昌院 』 様


         PC027048.jpg


          季節柄、銀杏大樹が見事な黄金色のお出迎え !!


         PC027049.jpg



 予々縁を賜りたいと願っている “ 曹洞宗 ” 寺院様 …… 近隣では主要な一刹と聞き知りながら、
なかなか伺えず。
しかも、何と 『 天神 』 様のご縁とは ?
なぜなら敷地並びに鎮まるのがまさしく 『 永谷天満宮 』 様 !!
この後伺いますが、嘗てはその “ 別当寺 ” を当院が担っておられた由。
 そもそも神社、多くは寺院 ( 仏法 ) の守護神としてお祀りされていた歴史があります。
双方が掛け替えない存在として共存した時間は、 『 廃仏毀釈 』 の悪法以降より遥かに遥かに
長かったのです。
そうした立場を長らく担い合った当寺社は、幸いにも棄損を免れたのでしょう。


   PC027055.jpg   PC027054.jpg

PC027052.jpg PC027085.jpg



  『 山門 』 内に 『 六地蔵 』 様と他の 『 地蔵 』 様方。


   PC027058.jpg
                 PC027059.jpg



   ご尊像の 『 道元禅師 』 様、『観音』様へご挨拶。 お初にお邪魔いたします。


   PC027060.jpg   PC027066.jpg



          続く 『 鐘楼 』 をも荘厳する銀杏黄葉 !!


         PC027063.jpg

PC027079.jpg PC027061.jpg

   PC027073.jpg




                 奥まった 『 本堂 』 へ。


         PC027075.jpg


         PC027077.jpg

         PC027067.jpg


 『 本堂 』 扉内に安置のご本尊 『 釈迦如来 』 様と 『 十一面観音 』 様へ合掌、参拝。



   PC027072.jpg


 さすが 『 天神 』 様のご由緒 …… 天水鉢の御紋も “ 梅 ” ですね ♪♪
往古、この地と少し離れた場所にあった当院、 『 天神 』 様 = 『 道真 』 公の五男に当たる
『 菅原淳茂 』 公が住まわれた場所とされています。
『 淳茂 』 公も優れた学者 ・ 文化人で父君を大変尊崇され、父君ご自刻肖像の一体をお祀り、
お守りしました。 現在は 『 永谷天満宮 』 の御神体と崇めています。
なお計三体彫られたその自刻像( 『 日本三躰天神 』 ) 、一体を 『 大宰府天満宮 』 に、
もう一体を大阪府藤井寺市の 『 道明寺天満宮 』 に納められました。
思いがけず 『 天神 』 様と由縁の地でした。



 帰路は境内の小堂や尊像様へもお参りし …… 。
庫裏玄関へ伺うと、生憎ご住職お留守とのこと。御朱印拝受は機を改め、ご都合を伺ってから、
再拝といたしましょう。



          PC027081.jpg


      見事な大銀杏に癒やされた 『 貞昌院 』 様、ありがとうございました。



                         ──── To be continued .



posted by 美緒ママ at 01:45| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

今月の俳句学習  2 月 第二週 2018   and ……


 今月の 『 ランドマーク ・ プラザ 』 俳句教室、第一回目をさらっておきます。


 第二週 2月13日

《 型 ・ その 4 》 応用編
「 上五 ( 季語 ・ 体言 ) 」 + 「 中七〜下五 ( 季語と関係の無いひと繋がりのフレーズ )
〜けり 」


 幸い健闘の日となりました〜 ♪♪♪
『 志田千惠 』 『 加藤静夫 』 両先生より異論無く及第いただけた二句、



   シクラメン猫とろとろと癒えにり          かいう



 別に 「 猫 」 で先生方を釣ったつもりは無いですが ( 苦笑 ) 。
静夫先生 「 この猫は具合が悪いんですよ、だからとろとろ大人しく寝てるんだね 」 。
すると 「 あら、ウチの猫は元気でも寝てるわよ 」 と千惠先生。
「 そら、弱い猫だな 」
「 猫はフツーそうなのよ ! 」
と、いつもながら絶妙なお二人の掛け合いなのでした ( 笑 ) 。

 あッ、モトイ ! 俳句でしたね ( 汗 ) 。
リアル・モデルは我が家のペット = 『 権左 』 クン !
長生きはしたコでしたが、晩年病いを得、座敷で養生中 …… の景。
そこに季語 「 シクラメン 」 で、過不足無いお膳立てが叶いましたかね ? 千惠先生。



   雪解風ミサンガ切れてゐたりけり



 こちら、実は少々挑戦 ? ── “ ミサンガ ” というアイテムと、ソレが “ 切れて ” 意味する
ことへの共感性や如何に ?
すると、存外あっさり受け止めて貰えちゃった !
“ 俳句のことば ” として、もはや定着していたんですね ( 笑 ) 。


 なおもう一句には手が入り、 「 テーマはよろしいが、 “ 型 ” はコレでない方が …… 」 との
ご指摘。



 原句  小児病棟追儺の面を飾りけり
 ↓
 改案  病棟に飾る追儺の鬼の面 ( 静夫先生案 )



 はァやっぱり、色々形を試し最適な表現を模索するとゆー工夫が足りんッ !!
いったん着地すると、他の可能性を追究しない。 惰性だな〜 ( 泣 ) 。
このネックを打破し、三句オール及第を目指せッ ! ── って今年の目標、ゴールは遠いか …… ?
 


 加えて別件。
先日、昨年の “ 俳句大賞 ” 応募句の結果 ( 『 俳句あるふぁ 増刊号 第 21 回 毎日俳句
大賞 2017 作品集 』 ) が届いて。
My 応募四句中、一句のみ “ 予選通過 ” となっていました ( 喜んでイイのか ? ) 。



   生盆の咀嚼嚥下のめでたかり          かいう



「 生盆 」 ( = 「 生身魂 」 ) とは、盆迎えを無事果たせたご高齢者様を尊んだ呼称で
あります。
健啖であるが何より ! 我が看取りの体験上でも “ 噛むこと ” と “ 飲み込むこと ” が
最重要課題であった故 ( ため息 ) 。
心身の “ 健康寿命 ” をひたにお祈りして !!


 他三句はボツったけど ( 汗 ) 。



   庭師みな佳きをとこぶり大石忌

   吽形の脈の隆起や大南風

   はつあきや白紙眩しむペンの先



以上。 あくまでもチャレンジではある。

 上達はなかなか …… ですが。
表現出来ること、誰かに伝達し得ること、楽しい〜〜 ☆☆☆
お陰で、やめられない止まらない “ かいう @ 美緒ママ ” なのでした ♪♪♪



posted by 美緒ママ at 02:21| Comment(0) | 俳句 | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

庭 & 花壇改造計画 2018  目覚めよ !!


 庭に出て、またまた春の息吹を見つけました。
へぇ ? 『 フキノトウ 』 が出てるんだ ?

 それから 「 春一番に “ まんず咲く ” 」 って北国言葉に由来する 『 マンサク 』 も咲いた !


         KIMG1872.JPG

         KIMG1867.JPG


           ★ マンサク / 金縷梅
           学名 : Hamamelis Japonica
           科名 : マンサク科 マンサク属


 この花の和名の由来に惹かれて、咲き始めると何だか嬉しくなります。
北方では、雪の中にひっそり開き出すのでしょうか ?
ここらも寒波はキツいけど、 「 けっぱれ、春は遠ぐねぇ ! 」 と励ましてくれそうな気が
します ♪



 さてさて、ついでに花壇や鉢植えの球根発芽の進捗状況をチェックして回ると ……


                えぇぇ ? …… 蕾 !?


              KIMG1879.JPG


 『 ムスカリ・アズレウム 』 ── 大好きな水色フリフリ ・ ムスカリちゃんの鉢 ☆
昨年はいまいち発芽が乏しく案じられましたが、今年は一番乗りで丈夫そうな芽を出して ♪
ほぉ、開花も一番手を狙うのね ? 優秀優秀〜 ☆☆


           P4028203.jpg


        この麗姿、是非々々お待ち申し上げておりま〜す !!!



    ちなみにこのアズレウムの鉢、気持ちちょっと異質な新芽もアタマもたげてるんだけど。


         KIMG1880.JPG

         KIMG1883.JPG


 もしや 『 ムスカリ ・ グレープアイス 』 !? ── 旧臘園芸店に売れ残ってた球根、半ば
駄目モトで植え込んだの、思いがけず “ 目覚めた ” か ?
“ キミたち ” なんだ、ってマジ信じていいのかな〜 ?


              KIMG1576.JPG


         ★ ムスカリ・ラティフォリウム “ グレープアイス ”
         Muscari Latifolium “ Grape Ice ”
         学名 : Muscari
         科名 : キジカクシ科 ムスカリ属



 同系の 『 ムスカリ・ラティフォリウム 』 や、庭植え 『 シラー 』 は植え足してもなかなか
増えてくれない中で …… ( シュン ) 。
“ 出たとこ勝負 ” さん ── 鋭意目覚めよッ !!



posted by 美緒ママ at 01:09| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

涅槃会とか


 今日は仏教の 『 涅槃会 』 、お釈迦様の亡くなった日とされています。
なので、多くのお寺では法要をされたのではないかしら ?
美緒ママ、生憎未だ臨んだことは無いんですが …… 所謂 『 涅槃図 』 を掛けておかれる暫くの
期間中、拝ませていただいた記憶があります。
超有名な大寺院でなくとも美しい 『 涅槃図 』 を拝観出来ますので、お出かけになってみては
いかがでしょう。


 ところで昨日 2 月 14 日 ( 水 ) 、巷が 『 St . Valentine ’ s Day 』
に賑わうこの日、わたくしメには亡きお義父さんの命日に当たります。
一家で、すぐそこの菩提寺へ墓参り。



               曹洞宗 『 本郷山 正翁寺 』 様


              KIMG1851.JPG



 行って墓参りして …… 毎度のことながら何と短時間 ?
まず My 『 薬師如来 』 様へご挨拶し、続いて 『 本堂 』 前でご本尊 『 虚空蔵菩薩 』 様へ
合掌 ・ お参りしても、さしたる手間は取りません。

 加えてこの日は、境内の別の石仏様も気になっていました。
それは、他所から移管されたと思われる古来の石仏 ── 地蔵様、観音様方々。
当山が地域でかなり古い由緒を持っているため、石像の ( 江戸前期まで遡る ) 時代性も地域の
文化財として注目されています。


        旧ご在所、

         KIMG0475.JPG



      左に 『 地蔵菩薩 』 様。 右の 『 聖観音菩薩 』 様には貞亨四年の銘有り。


               KIMG0479.JPG

               KIMG0476.JPG


      左 『 地蔵菩薩 』 様坐像、享和二年 『 回国納経供養萬霊等 』 の銘。
      右の小像は 『 馬頭観音菩薩 』 様で、通常の馬頭尊より可愛らしく、頭上の
      お馬様も優しげ。 文化四年 『 順禮西国秩父坂東百番供養塔 』 銘有り。




 しかしこの場所、偶々崖下だったため、上の地盤の強度に問題発覚 !
崩落の危険が無きにしも非ず !? ── すわ、エラいこっちゃ〜〜 !! と、住職様 ・ 大檀家様
・ 郷土史家様が色めき立った ?
何たって地元でも大変古い創建ですので …… 。


 斯くしてお引越しの運びとなった石仏様方。 新たなご在所は、新設の納骨堂前。


          KIMG1846.JPG

            ( 工事未完のため近くには寄れませんでした )



 “ 覆い堂 ” は現在、地元の工務店さんによって建築中です。
いずれ移転 ・ 開眼のご法要が ( 過年の My 『 お薬師 』 様と同様に ) 行われるでしょう。
一般の在家者にはなかなかご縁の稀な古仏の法要に臨めるなら、ありがたいこと !!
すごく楽しみになって来ました ♪♪♪


 尤も、嘗て長らく石仏様のおわしたご在所、昔ながらの崖下の木陰も良き佇まいでした。


         KIMG1844.JPG


この場所を離れてしまわれて、石仏様方もさぞかしお寂しいに違いありません。
けれど堪えていただかないと …… ですよね ?
いつ何時、自然災害に貴重なお体が損なわれてしまうとも限りません !!



 癒やしの石仏様、どうか末永く当地とこの菩提寺の歴史を証し続けて下さい。
そして My 『 薬師 』 様共々、心の拠り所として地元をお見守り下さいますように ☆☆☆



         KIMG1847.JPG


              DSC_0437.jpg




posted by 美緒ママ at 23:45| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

Gosyuin Traveller 117  その 2 .


 Gosyuin Traveller は 2 月 10 日 ( 土 ) 、北鎌倉 “ 精進ランチ ”
続きです ♪ ────


 『 an-nei 安寧 如意庵茶寮 』 さんにて三度目の 『 花むすび膳 』 を堪能 ♪
メニューのラストに控えた “ デザート ” が 『 チョコプリン 』 。


         KIMG1817.JPG


 柔らかい甘みの “ プリン ” ……… って ? ったって卵 ・ 牛乳は入らないよね、精進だから。
ひと絞り飾った “ チョコレートクリーム ” にも ?
代わりに何を使うの ?
いゃいゃ〜、秘策の追及は止めときます。 美味しければ 「 結果オーライ !! 」 。
トッピングの苺も可愛い ☆


 あ、思い付きで、お膳を飾っていた “ 椿ひと枝 ” を添えてみました〜〜 ♪♪


         KIMG1818.JPG



 も〜〜ォ、楽しみどころ満載 !!!
同じく “ キャンセル待ち Get ! ” のご夫妻と、終始歓談させていただきまして ……
東京からお越しの鎌倉好きお二人、楽しいひと時をありがとうございました。



 帰り際には、忘れずご本尊 『 宝冠釈迦如来 』 様へお参り。 
合掌、誦経 …… 南無釈迦牟尼仏 …… 。 
天地のお恵みをいただき、誠にご馳走になりました !


 いつもいつも後ろ髪引かれる、当庵でした。
山門より階を降りれば、竹林に陽が傾き ……


              KIMG1820.JPG




 境内を戻りながら、実はもうひと庵、訪拝を考えていたわたくしメなのです。
『 居士林 』 手前角の標石を目印にひと曲がり。


               KIMG1175.JPG


更に秘密の迷路へ忍び込むように折れ折れて、石仏様ややぐらの石塔、 『 なごみ地蔵 』 様
にもご挨拶して ……


         P1223358.jpg



 石段を上り詰め、15 時頃着いた塔頭 『 龍隠庵 』 様 ♪♪
お前立の 『 観音菩薩 』 様、お久しぶりにお邪魔します ♪


         P1223347.jpg



 すると勝手口より、ご住職 『 太田周文 』 様が !
一年以上のご無沙汰、なかなかお目にかかれず、残念に思っておりました。
恰幅もちょっぴり強面なところも、却ってお優しそうで、お変わりないご様子でした ♪♪♪
 この日、ありがたくも本堂ご本尊、遊戯坐の 『 聖観音菩薩 』 様へ直々誦経 ・ 祈願が叶い、
更にご住職ご揮毫の御朱印も授かれて !!



              『 円覚寺百観音霊場 』 第六番

              KIMG1828.JPG


            ご本尊様、周文様、ありがとうございます!!



 4時の閉門時間が迫るので、急ぎ受付にて朱印帳を受け取り、おいとましたこの日。



                本尊 『 宝冠釈迦如来 』 様

              KIMG1826.JPG


        ご本山様、諸塔頭様、諸仏様、ご住職様方 …… 大感謝でした !!




posted by 美緒ママ at 17:10| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

花椿の膳  Gosyuin Traveller 117  その 1 .


 週が明けて 『 建国記念日 』 、再び寒波が危ぶまれていますね。


 Gosyuin Traveller は わりあい穏やかだった 2 月 10 日 ( 土 ) 、
またまた北鎌倉の “ 精進ランチ ” へ参りました〜 ♪ ────


 この日は一人抜け駆けで ( 笑 ) 12 時 50 分発の京浜東北線から、大船駅 59 分 発の
横須賀線へ乗り換え。
北鎌倉駅 13 時 02 分着 ( 早ッ !! 乗り継ぎ含めても 12 分 ? ) 。
駅前の ( ってゆーよか、鉄路が元々寺領だった ! ) 『 円覚寺 』 様へ。


             P1130541.jpg



 毎度お邪魔しておりま〜す。
階段上の 『 総門 』 を入り、受付へ拝観料を。
それからこの日の記念にご本尊の御朱印を授かりたいので、朱印帳を預けました。


 さぁ、目指すは 『 如意庵茶寮 an - nei 安寧 』 様 ── 『 花むすび膳 』 !!
…… って先月行ったばかりじゃん ?
テヘヘ、そーなんですけど。
少々訳ありでネ、一席のみの “ キャンセル待ち ” 予約入れてました。
そこへ前日 「 OK ! 」 の電話があり、馳せつけた次第。
取り急ぎ春の始まりを味わっておこう、と。


 では、まずお約束の 『 仏殿 』 へ。 ご本尊 『 宝冠釈迦如来 』 様にご挨拶、合掌。
この日も素晴らしきご縁に与り感謝〜 !!
続いて 『 選仏場 』 の 『 薬師如来 』 様、 『 観音菩薩 』 様へも感謝 ・ 祈願。


 向かい側、仏殿脇の 『 梅 』 が随分咲き出しました。


   KIMG1821.JPG

                 KIMG1788.JPG

参詣の方も次々カメラを向けられます。
『 春告草 』 と別称される梅は殊更、日本人の DNA に春心を喚起するのかも ?



 定刻 13 時半が近付き、塔頭 『 如意庵 』 様へ。
いつもの看板に優しいピンクの 『 椿 』 …… 


 KIMG1790.JPG  KIMG1789.JPG


                            カフェ ・ メニューには絞りの椿。


 KIMG1791.JPG  KIMG1792.JPG



         P1130569.jpg



 『 山門 』 より伺えば、お玄関脇の白梅がだいぶ見頃になって、迎えてくれてました ♪


         KIMG1795.JPG



                        式台玄関は扇と、釣花生けの白椿。


     KIMG1798.JPG     KIMG1799.JPG


    白椿がどうも良く写らなくて、残念 …… 。



 呼び鈴で案内を請うと、見知ったお顔の女性スタッフさんがにこやかに。 可愛らしい方。
こちらのスタッフは皆さん感じがよろしい ♪♪♪
大切なポイントですよネッ。



 この日招じられたのは、奥まった座敷の相席テーブル ( キャンセル待ち席 ? ) 。
ちょうどお玄関アプローチの真横に当たります。
しかも畏れ多くも床の間真ん前 !


 お床飾り ── 高い掛け花入れから、白梅の枝振り美しく …… 。


     KIMG1803.JPG     KIMG1805.JPG


                    お軸の神様 ? 仏様 ? 背を向けてしまうお席で、
                    ご無礼お許しを〜 ( 汗 ) 。


    KIMG1808.JPG      KIMG1809.JPG


    足元の鶴首花器に白椿の蕾。 青磁香炉と、燭台 ( 溜め塗 ? ) の朱蝋燭も素敵。



              KIMG1807.JPG


        晴れてきた日差しが、床に格子越しの光を落としていました。



 さて 『 花むすび膳 』 は、ご存じ絶品焙じ茶より始まります。


              KIMG1801.JPG


 運ばれたお膳はやや大きめな朱の角盆。 器サイズの都合かも ?


         KIMG1811.JPG


         KIMG1824.JPG


「 平成戊戌如月十日 花むすび膳点案 」

 一、ひじきごはん

 一、味噌汁

 一、胡麻豆腐

 一、道明寺蒸

 一、豆腐ステーキ

 一、おかひじきと蕗 精進揚

 一、菜の花辛子和

 一、チョコプリン



   KIMG1812.JPG

                KIMG1814.JPG


                    お膳の添え花はあでやかな変り椿。



 なお今回、お菜の味付けは総じてやんわり傾向でしたが、 『 ひじきごはん 』 や 『 味噌汁 』 の
こく、風味。 絶品の 『 胡麻豆腐 』 に 『 菜の花辛子和 』 のアクセント !!
充分満足しました。


                         ──── To be continued.



posted by 美緒ママ at 02:16| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする