2017年09月20日

芙蓉のころ  その 2 .


 台風一過、急に残暑がつのったり、曇ればまたひや〜ッとしたり …… 不安定この上ない
毎日ですね。


 レポは、日にちがあいてしまいましたが “ フヨウの頃の北鎌倉 『 如意庵茶寮 安寧 』
ランチ ” 後編です。

 年来憧れだった月イチ・第二土曜のみのスペシャル・メニュー …… 『 花むすび膳 』 に
ありつけた日。
食事の膳が引き上げられた後に、もう一つ小さなお盆のもてなしが続きます。
食後のデザート ……



 一、柚子ゼリー
 

         P9099997.jpg



 あッ、ゼリーと思って口に入れたら、ちょっと驚きますよ !
淡〜い柚子風味の、さらさらした繊細な舌ざわり …… これは ? …… 滑らかな白餡が溶かし
込まれている !?
スッと消えてゆく甘味 ( 当然 『 和三盆 』 ですよね ? ) と、初めての食感。
目新しい ♪
締めのデザートまで手を抜かない、和尚様の拘りですね〜 ☆


 精進料理はとかく淡白で満足度が低い ? …… と案じられますが、どーしてそんなコトは
無いのだ ! 偏に味付けのセンスですよ ♪
いゃ〜気に入りました ☆☆☆
 次は是非々々 “ 冬メニュー ” を賞味したいもの。
堂内空調の点からしても、晩秋〜夏前がベター ? 

 しかし何れにせよ、今からじゃ年内予約は既に満席 !? ( 汗 ) 。
早くとも年明けですから ( 苦笑 ) 。
人気ハンパないですよね。
うんうん、是非外さず予約入れよう〜〜 ♪♪♪



 と、そうこうするうち、楽しい “ お寺ランチ ” もおひらき。
ちょうど出ていらした、作務衣姿のご住職 ( ? ) にご挨拶して、 『 如意庵茶寮 』 様の
風雅なお玄関をおいとましました。
ご馳走さま。 ありがとうございました〜〜 ☆☆


 出しなに庭先をちょっと拝見。
本堂の白壁に、簾の陰が素敵 ♪


  P9090001.jpg

                 P9090002.jpg


                    こちらにも白とピンクのフヨウが盛り。




         P9090005.jpg


 後ろ髪引かれつつ山門を …… 。
正面に、開山 『 北条時宗 』 公のご廟所 『 仏日庵 』 様がフォトジェニック !!

 秋暑の中、楓樹の高みを渡る風がさらさら。


         P9090008.jpg



 下りて戻り道に、 『 正統院 』 様の入り口。


         P9090015.jpg



 その先を 『 妙香池 』 に沿って …… 。



         P9090017.jpg



 『 寿徳庵 』 様下へと続く、しっとり苔むした側溝。



   P9090022.jpg

                P9090021.jpg


                     道向かいには、本山 『 方丈 』 の池泉の庭。
                     建築の佇まいも端正。




 そのあたりを過ぎると、有名な座禅堂 = 『 居士林 』 山門。
青楓にせよ紅葉にせよ、撮影スポットとして名高く、カメラ男子がよくレンズを構えています。


         P9090027.jpg

         P9090023.jpg




 復路になりましたが、 『 仏殿 』 前でご本尊様にお参りし、この良き日に感謝〜♪
すると、やがて木の間越しに現れたこちら …… 『 三門 』 。


         P9090026.jpg

             P9090025.jpg


           いつ拝んでも整然と簡素な禅宗建築、好きで〜す ☆彡



 
 また詣でる機会が楽しみな、 『 円覚寺 』 様なのでした ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 19:30| Comment(0) | グルメ | 更新情報をチェックする