2017年09月11日

Gosyuin Traveller 70  その 2 .


 今日も残暑が戻って、更に暑くなりましたね。


 Gosyuin Traveller は引き続き 『 港南区 』 編の第二回目。
上大岡駅周辺を巡ります ♪ ────


 『 港南中央 』 駅より市営地下鉄でひと区間の 『 上大岡 』 駅、 13 時 25 分着。
次の目的地は商業ビル 『 CAMIO 』 脇を真っ直ぐ進み、川向うの繁華街 ( とゆーよか、
盛り場っぽい ? ) を抜けた突き当たり …… 41 分頃到着の、



       真言宗大覚寺派 『 西岸山 千手院 』 様
P2227702.jpg P2227703.jpg



 駐車スペースから階段を上って行くと、左に大きな幼稚園を構え、 隣地に 『 県戦没者慰霊堂 』
が位置するとゆう、門前の町とはガラッと雰囲気が違います。


           正面の本堂はシンプル。


         P2227700.jpg


               向拝にて合掌・読経。



         P2227701.jpg


     お堂脇の 『 弘法大師石碑 』 へも 「 南無大師遍昭金剛〜 」 とお唱え。



 それでは、と庫裏へ御朱印を請えば …… ご住職、ナンと外出間際 !?
ちょっとお困りのご様子で、 「 お忙しい折ですので、出直して参ります 」 と申し上げると、
「 あ〜、そうして貰えると助かりますよ 」 と笑まれて。
「 はい、是非また 」 とご挨拶しておいとましました。
和尚様、次回はアポを入れてから伺いますね〜 ♪♪

 御朱印 『 新四国東国八十八ヶ所霊場 』 第六十五番 ── 今度こそ必ず !!




 13 時 50 分、 『 千手院 』 様前を左手へ。 ぐるりと坂を回って上ります。
ちょうど 14 時頃到着の ……



           高野山真言宗 『 大久保山 自性院 地蔵寺 』 様


             P2227704.jpg



 こちらのロケーションは住宅地の一角。
折しも 『 本堂 』 の工事にかかっていらして、養生に覆われた佇まいのわからないのが残念。
代わりに、と申してはナンですが、正面・階段脇に立派に祀られた 『 勧九郎地蔵 』 様へ
合掌 ・ 読経させていただきました。
P2227706.jpg P2227705.jpg

         P2227709.jpg


     このお地蔵様は或る哀話に因むと云われるそうで、謹んで拝んで参りました。
     傍らに、小さな石仏様や石塔も …… 。


         P2227707.jpg



         P2227708.jpg



 工事中の本堂左手の庫裏を訪ねると、お若い梵妻様より茶菓のご接待です。 感謝〜 ♪♪♪
ご主人の副住職様もちょうど教職勤めからお帰りで、御朱印をお授けいただきました。



          『 新四国東国八十八ヶ所霊場 』 第六十六番

             KIMG1095.JPG


           達筆なるご揮毫、ありがとうございます !!




14 時 23 分頃おいとまするまで、お年の梵妻様ともお話しさせて貰ったり、よもや檀家の
一人と思われたかしら ? とゆー程寛がせていただきました。 恐縮 !
 なおお話の中でご案内下さった境内奥の、 『 弘法大師像 』 様と札所 『 大師像 』 を祀る
『 不動堂 』 へは、帰りしなにお寄りしたのでした。

P2227711.jpg P2227710.jpg




 復路は 『 CAMIO 』 まで戻り、中の 『 ドトール・コーヒー 』 にてひと休み。
ずっと歩いて来て、さすがに疲れた感じです ( 苦笑 ) 。


 15 時予約のペインクリニックへ 5 分ほど遅れで到着。
そして受診後、上大岡よりバスで帰宅。
盛り沢山な半日をこなしたのでした〜 ♪♪♪



posted by 美緒ママ at 00:50| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

「 港南区を巡ろう !! A 」 Gosyuin Traveller 70  その 1 .


 随分久しぶり、カラッと晴れ上がった日でしたね。
夜もぐっと涼しくなって …… 存外今年は秋が早いのでしょうか ?


 Gosyuin Traveller は 『 港南区 』 編、第二回目です。 市営地下鉄・
港南中央駅界隈の、気になるお札所巡り ! ────


 2 月 22 日 ( 水 ) 、美緒ママ恒例の上大岡 “ ペインクリニック ” 通院日。
午後の予約時間まで余裕があるので、界隈を回ってみようかな〜、って ♪
曇って少し寒い日でしたが、歩くには悪くないかもです。

 往路はラッキーにも、車で送って貰えて …… 11 時 20 分に降りた最初の目的地、



       高野山真言宗 『 南光山 福聚院 』 様
P2227684.jpg P2227676.jpg


 境内にお邪魔すると、まず巨木に迎えられました。
市の 『 名木古木指定樹木 』 = 樹齢三百年越えの 『 タブノキ 』 です。
頑丈で巨大な枝張りの許に、小さな石仏石塔 ── お地蔵様 ・ 観音様 ・ 庚申塔 ・ 東国霊場碑が
守られているようでした。


        お堂前の 『 弘法大師 』 様、『 地蔵菩薩 』 様にご挨拶。


    P2227678.jpg   P2227680.jpg



          続いて、本堂向拝へ。


         P2227677.jpg

         P2227679.jpg


          合掌 ・ 読経。 ご当山、漸くお参り叶いました〜 ♪


         P2227682.jpg


    向拝より見上げると、装飾の彫り物も古そうな軒。 古来の由緒が偲ばれます。




 さて本堂の右方、庫裏玄関内ではお寺の方々 ( ? ) が何やら作業中。
お邪魔かなァ、と少々躊躇いつつ御朱印を請えば、ご住職 ( 成田秀之様 ? ) とおぼしき
方が丁寧に応じて下さいました。
曰く 「 筆書きでなく判になりますが 」 とお断りになり、 「 家の者でも常時お請け出来る
ようにしております 」 と。 それもまた “ 配慮 ” ですね。



 お授けいただいたのは ……


  『 金澤三十四観音霊場 』 第二十七番  『 新四国東国八十八ヶ所霊場 』 第六十七番

    KIMG1093.JPG      KIMG1094.JPG


             ご住職様、ありがとうございます !!



   P2227681.jpg    P2227683.jpg


 因みに 『 金澤霊場 』 の印については、今や実動のない霊場ではあるが慣習的に捺している
との由。 …… なるほど ?
ご説明に感謝し、 11 時 53 分頃おいとましました。




 それはそーと、毎度の事ながら家を出るのが遅いせいで、時刻は早もお昼です。
いったん鎌倉街道へ出てランチ・ブレイク。
『 はなまるうどん 』 さん、 “ 中盛り ” がフツーだと思ったのに量多過ぎッ !
おナカ重くなって、再出発です ( 笑 ) 。




 12 時半頃、『 福聚院 』 様脇の道へまた戻り、先へ進んで次の目的地を目指すのですが
…… 恐れた通り迷った〜 !! 道筋と地図が合致しない ( 泣 ) 。
デジャブかァ〜〜 !?

 しばしウロついた結果、路地の細〜い石段を抜けて漸く辿り着いた、お堂背後の墓域 …… 。
何と真裏から参じてしまったンです ( 汗 ) 。
境内を抜け、順路真逆に山門から急階段を降りて、 12 時 50 分、改めて正面より参じ
ました ( 苦笑 ) 。



          浄土宗 『 松本山 法身院 正覚寺 』 様
    P2227686.jpg   P2227689.jpg

         P2227688.jpg


               入口脇に 『 六地蔵 』 様 。



            P2227690.jpg



 長石段の脇には …… 『 金澤観音霊場 』 札所ご本尊 『 十一面観音 』 様の “ お前立ち ”
とのこと。 麗容を拝し、合掌。


            P2227691.jpg
            P2227692.jpg



   更に上がり切って 『 山門 』 。
P2227693.jpg P2227694.jpg



 『 本堂 』 のご本尊様 ( 『 阿弥陀三尊 』 様でしょう、おそらくは ) へも、扉外より
お参りしました。

         P2227695.jpg



 札所ご本尊は、傍らの古色蒼然たる …… “ 霊験あらたか ” そうな 『 観音堂 』 に。
合掌 ・ 読経。
P2227697.jpg P2227699.jpg



 なお御朱印を請うに、ご住職によるとご当山は御朱印でなく “ お札 ” をお授け下さると
いうことで …… 


            『 金澤三十四観音霊場 』 第二十六番

              KIMG1098.JPG


            観音様、ご住職様、ありがとうございます !!



 帰路は先ほどの急階段を下りて、再度御礼。 13時10分、地下鉄の駅を目指します。
あ、気付いたら、こちらの正面サイドは先の 『 福聚院 』 様にも近い住宅街だったのです。
こちら側から来たら良かったのね !?
アハ …… 次にご縁があったらそーしましょう。


                      ──── To be continued.


posted by 美緒ママ at 01:15| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

「 西方寺へ行こう !! 」 Gosyuin Traveller 69


 九月も早や、二十四節気の 『 白露 』 を過ぎました。


 Gosyuin Traveller は未だ二月半ば。 この時期やたらはしょって
出動していて、今度は 『 港北区新羽町 』 へ出没 !! ────

 先回 ( 『 港南区 』 界隈 ) レポ翌日の 2 月 17 日 ( 金 ) 。
この日も “ 助っ人 ” 『 IMPREZA 』 君にご活躍いただいて。
13 時 47 分に出発、 55 分 日野 IC より横横道路 〜 新保土ヶ谷 IC 経由 〜
横浜新道 〜 第三京浜へ。
港北 IC を 14 時 15 分に出、途中やや遠回りしちゃったけど …… ( 汗 ) 。


 14 時 28 分に到着のこちら、 


              真言宗系単立
                  『 補陀洛山 安養院 西方寺 』 様
P2177615.jpg P2177616.jpg


 駐車場から正面へと向かうと、ホームページ等で有名な “ 花の参道 ” が 『 山門 』 へ
真っ直ぐいざないます。


         P2177617.jpg



 当季は生憎、両脇の植栽に花は無かったものの、思いがけぬ春のさきがけが迎えてくれて
……… それは 『 櫻 』 !
参道片側をずらりと占める櫻並木です ♪


  P2177665.jpg

                 P2177660.jpg

  P2177664.jpg


僅かながら咲き出してもいる花容は 『 カワズザクラ 』 と違うし、 『 タマナワザクラ 』 にも
見えず …… 。 
後のネット情報によると、 『 中日櫻 』 と当山で名付けられた、春彼岸の頃に盛りを迎える
品種らしい。
それにしても一ヶ月早いせっかちさん ? ( 笑 )
お陰様で “ ひと足早い春 ” に出逢えました〜 ♪♪



           茅葺きの侘びた山門を潜ると ……


         P2177617.jpg


                  これまた趣きある 『 本堂 』 。


         P2177619.jpg


 そうそう、当山は過年、創建時の姿の復元に尽力し、 本堂修復時に屋根を “ 茅葺き ” に
戻されたそうです !


          P2177624.jpg


 地元で古来親しまれた存在の心意気、また檀家方の奇特なるお力添えの賜物でしょうか !
( 昨今の “ 茅葺き ” 施工のご苦労を偲べば ? )
斯くして甦った古格ゆかしい屋根の佇まい。
P2177647.jpg P2177649.jpg



 本堂共々、市の文化財指定を受けているのがさきの山門、そして 『 鐘楼 』 。


   P2177637.jpg

                 P2177634.jpg



     また奥まって、札所本尊 『 十一面観音 』 様のおわす 『 大悲閣 』 。


         P2177627.jpg




 境内の花々も似つかわしく、名高い 『 ロウバイ 』 の古木、


  P2177620.jpg

         P2177642.jpg

                  P2177641.jpg



                             野趣ある 『 アシビ 』 、


P2177645.jpg P2177644.jpg



  多種とりどりの 『 ツバキ 』 。


P2177653.jpg P2177654.jpg

         P2177655.jpg



      『 クリスマスローズ 』 も沢山植えられて、和やかな “ 花のお寺 ” です。


             P2177657.jpg



 向拝にてゆっくり読経していると、陽射しが背に暖かでした。


 その後、客殿玄関へ声を掛ければお若い副住職 ( ? 伊藤仁海 ) 様のご対応。
幾つも兼ねられている札所中、以下をお授かりしました。


      本尊 『 黒阿弥陀 』 様     『 旧小机領三十三所子歳観音霊場 』 第十五番

   KIMG0992.JPG       KIMG0996.JPG


              『 横浜七福神 恵比寿大神 』 様

              KIMG0994.JPG


               ありがとうございます !!



 なお当山は 『 武相不動尊霊場 』 第九番も兼務し、折しも五月にご開帳、とご案内下さい
ました。 ご縁あれば …… と。
( 因みに 『 関東百八地蔵霊場 』 印は非対応 ? )



 ゆっくり散策し、癒やしの空間をおいとましました。


                P2177668.jpg

  P2177669.jpg


15 時 25 分、駐車場を出た 『 IMPREZA 』 君。
29 分に港北 IC より第三京浜 〜 横浜新道 〜 R 1 〜 原宿信号より 4 号線。
途中、16 時 15 分には超遅い 『 McC 』 ランチ ♪ ( or 早夕食 ? )

 …… とゆー次第で、無事終了のお参りドライブでした〜 ☆☆☆
 



posted by 美緒ママ at 00:07| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

Robben 先生 続々と〜〜 ☆☆☆


6日の未明、件の音楽ライター 『 I 』 君からメール。

── 『 JING CHI 』 の新作が出ます ! ──

 へ ? …… えぇ〜ッ、マジで !?
ヒャ〜お久しぶりッ、 JING CHI 様 ♪♪♪


 『 JING CHI 』 ( ジン・チと読む、中国語由来 ) は我がアイドル Robben 
Ford 先生の音楽活動の一環。
スパルタンな “ ハード・フュージョン ” を求道するトリオ・ユニット。
ちょいかじりのロベン・ファンじゃノーマークな ( アタシも昔はそーだった !! ) ……
ってゆうマニアックな路線なんだよ、コレが。
しかも実動自体がかなりレア ( 汗 ) 。
 何故ならメンバーの Vinnie Colaiuta ( ヴィニー・カリウタ ) 氏は周知の
如く、業界きってのファースト・コール・ドラマー。
ベーシスト、Jimmy Haslip ( ジミー・ハスリップ ) 氏もクロウトさんの評価が
凄いし。 まして彼、確か、国 ( 米国 ) 外居住者だっけ ?
加わるサイドメンも、それぞれに腕利きミュージシャンときては …… 。
そりゃ、なかなか集まれない筈 ( ため息 ) 。

 なので 2002 年の結成以来、 CD はスタジオ版二作とライブ版一作出しただけ。
後は、ほぼ休眠状態 ( ? ) だった。


 ★ 『 CRAZY HOUSE 』 from 1st album 『 JING CHI 』

   https://www.youtube.com/watch?v=dGciyc8OrH8




 それが今年、まるで冬眠から覚めたかのよーに 13 年ぶりのリリース !?
うぅ〜〜、期待せずにゃおれまへんがなー !!! 


 The 4th album 『 SUPREMO 』  by  JING CHI
                  来る 10 月 11 日、リリース ( 予定 )



 さぁ、Robben 先生 & 諸兄がた、存分に暴れまくってくんなまし〜〜 ☆☆☆




posted by 美緒ママ at 02:24| Comment(2) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

シュウメイギクとか


 昨日 ・ 9 月 4 日、庭の 『 シュウメイギク 』 に初花が開きました ♪♪♪



             KIMG1082.JPG






 先月より咲き出していた 『 ホトトギス 』 には花が増えて ……



   P9255536.JPG
               P8289041.jpg





 『 ラヴェンダー ・ セイジ 』 の紫もひときわ濃さを増して来たような ?



  P9145368.JPG  P9125344.JPG




      季節が進んでゆきますね。




posted by 美緒ママ at 23:35| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

Royal Nail


 急にひんやりした風が吹いて、一気に季節が進んだかに錯覚された数日。
しかし残暑の戻りは必定 ( 焦々〜ッ ) 。
ぶり返すであろう炎暑に、努々ご油断あるまじきよう !!!



 ところで ………

 My favorite Nail care brand ── 『 essie 』 。


         080604_1640~02.jpg


当節世界中のプロ・ネイリストから一般ユーザーにまで広く、クオリティーとリーズナブルな
価格で定評を得ています。 
その品番 162 番のポリッシュ ( マニキュア ) 『 Ballet Slippers 』 を、
三十年近くもずっと使い続ける超セレブリティーの顧客がいらっしゃいます。
現英国国王 『 Her Majesty The Queen Elizabeth U ──
エリザベス二世女王陛下 』 です !!

 えぇっ、女王様が !? …… と思いがけず嬉しい。
情報によれば、 1989 年以来ご愛用の女王様の、美容担当者が直々 essie 社長 ・
創設者 『 Essie Weingarten 』 女史へ継続的な納品を依頼したそうです。

 もとより超絶な色幅を誇る essie brand ではありますが、中のたった一色に
そこまでのご執着とは ? 
社長もさぞかし驚き、感激されたことでしょう !

 もとより私も大好きな essie コレクション ── そんな風に pick up された
のは誇らしい。
世界中の女性達がごく普通に愛用し得る商品にして、究極のセレブリティーをも納得させる
という発見〜 !! 



 唯一残念なのは、現状の My essie ラインナップに ……


         KIMG1061.JPG


『 Ballet Slippers 』 が無〜い ( シュン ) 。
Oh !! 極めてナチュラルな、癒やしのホワイト・ピンクなのに …… 。
機会があったら是非 Get したいなァ〜 ☆☆☆



posted by 美緒ママ at 17:41| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

九月です !





   P9065243.JPG


 部屋にいけた 『 ジンジャー 』 の花が次々と咲いて、清々しい芳香を漂わせるうち、
月が変わりました。
九月 ? ……… 早〜い !!

 Favorite な花の香りに癒やされる、晩夏から秋へのひと頃。
日頃 『 ジンジャー 』 と呼んでいる植物。
…… え ? …… ちょっと待て !
所謂 『 ジンジャー ( 生姜 ) 』 とは違う筈。 だって食べないし。
それじゃ、何モノ ? …… と調べ直して納得 !!



         P9065203.JPG


         ★ Ginger Lily ( ジンジャー ・ リリー )
          学名 : Hedychium coronarium
          科名 : ショウガ科シュクシャ属



属名の違う近似種なのです。 ずーっと勘違いしてた !? ( 汗 )
こちらにて、過去記載の訂正とさせて貰いますね〜 ( 平身低頭 ) 。



 ナマの香りは文字通り “ 生きて ” いて “ フレッシュ ” です。
が、その分すぐに失われるモノ。
この香調のフレグランスがあったりしたら、欲しいなァ …… と思ったり ♪♪♪




posted by 美緒ママ at 01:06| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする