2017年08月09日

新涼


 夏場とは言うまでもなく、 “ 涼しさ ” の対極にあるシーズン。
なのに俳句の世界では、 『 涼し 』 が夏の季に分類されます。
なぜなら “ 暑い々々 ” 夏なればこそ、 “ 涼 ” を欲する心持ちひとしお !
そのニーズに応えるためです。

 従って “ 涼味 ” を演出する小道具こそ不可欠 ── 就中 『 団扇 』 や 『 扇 』 は時代を
越えた必須アイテムではないかと思う。


 そう知りながらこれまで、 “ My 扇 ” を持たずに来ました。
そこへ思いがけぬ到来モノ ………


         KIMG0977.JPG

  KIMG0972.JPG KIMG0974.JPG

      涼しき癒やし ……… 『 扇子 』 !


 何と菩提寺様から、去る 『 施食会 』 の折の供物でした。
まぁ〜どなた様のアイディアかしら ? モダンでお洒落で〜す ☆☆☆


     袋には、


    KIMG0970.JPG


 「 念ずれば花開く 」 …… 『 善谷寺 』 とのご寺号。


 ありがたく使わせていただきます ♪♪♪



 と言っている間に、候は早 『 立秋 』 、季語も 『 新涼 』『 涼新た 』 と改まりました。
それでも近年は、この先いっそう厳しい季節が待ち構えていますね ( 大汗 ) 。
努々油断無く、用心専一に過ごさねばと思います。



 “ 俳句学習 ” も殊更。 ついついボーッと緊張感を逸して、二度は踏まぬと決めた轍を懲りず
繰り返してるンだもの〜 ( ガビーン ! ) 。
せいぜいカツを入れ直さねば …… な近ごろでございます ( トホホ ) 。




posted by 美緒ママ at 08:00| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする