2017年06月24日

笊が欲し〜〜 ♪♪


 「 笊が欲しィ〜〜 !! 」
この季節になると、毎年言ってるかも ……。
あ、お素麺盛る笊なんだけど。
先週、今年の “ 初素麺 ” 解禁となりまして ♪
そ―なって改めて気付く …… 竹笊が無いッ ! ( 汗 )
で、その都度、買いに行かなきゃ〜 ! って思うのに、何故だか未だ買えてない ( 苦笑 ) 。


 嘗てよく車で通っていた道すがら “ 荒物屋 ” さんとゆーか、笊や籠、箕、竹箒をはじめ、
何と神棚のお社まで売ってる店を見かけました。
そこへ、いつか寄ってみたかった。
けど、その方面へ車を向けることが、今や無くなってしまった。

 なので、どこかでそんな店にソーグーしたいなァ …… と。


 上質な竹笊はホームセンターの台所用品売場や、簡単な民芸屋とかには置いていません。
使用する竹材、表皮の部分をきちんと使っていないといけないんです。
昔、祖母から聞いた気がして。 
お値段もたぶんそれなりなんでしょうね。

 そうだ、インターネットで調べてみよ〜。
今年こそ 「 竹笊 Get !! 」 だゼ ♪♪



 あ、でも当座は仕方無いので、箸置きででも風情出しとくか〜 ( 汗 ) 。


         KIMG0863.JPG

                  『 蛇籠箸置き 』



 “ 蛇籠 ” とは昔、夏場の河川氾濫を防ぐため、堤防などに積んだものとか。
大きな筒型の粗い竹籠に石を積め、数メートルから十数メートルに及ぶこともあったそうです !
現代文明以前の、人間の苦慮と知恵ですね。

 “ 蛇籠編む ” ── 季語の夏の項目にあります。
いにしえびとの尽力を知るよすが。
和食の佇まいの中に偲ぶことも、ひとつの学びかと心得ます。



posted by 美緒ママ at 19:10| Comment(0) | 器・工芸 | 更新情報をチェックする

香らない花


 ベランダのプランターで、今年ただひと茎の 『 ヘメロカリス 』 が開き出し、もう
花期を終わろうとしています。


  P6227115.JPG  P6227123.JPG



“ 一日花 ” とゆー建前にしちゃ二日くらい頑張ってくれる、印象的な花。
しかし香りは無い。


 梅雨の今どき、庭を彩る赤い花達 ── 『 クロコスミア 』 も、


             P6305390.JPG


  『 ノウゼンカズラ 』 も、


         P6188472.jpg

         P6188474.jpg



並べて無香。 コレは味気ない ! ── とかく我が家の美花達は無香であります ( 泣 ) 。



 なので欲求不満 …… 香る花が欲し〜〜 !!
初夏を過ぎる頃からザワめき始める “ 薔薇のムシ ” ── 増やしちゃイカン、と弁えてはいる
けれど ( 苦笑 ) 。
長いこと妄想し続けてきた “ 芳香薔薇 ” 。
今年出会った Delbard の 『 Brise 』 イイなァ ♪ ( はぁと )
 憧れの David Austin …… 『 Sharifa Asma 』 も香りの名花だし。
一方 『 English Heritage 』 は花持ちの悪さが欠点だから保留。
 Peter Beals の白花 『 Macmillan Nurse 』 は姿美しいけれど、
惜しむらく微香。


 微香 ( or 無香 ? ) ならウチの 『 Alberic Barvier 』 さんだって
負けちゃいません ♪♪
ん〜、花容、樹勢、耐病害虫性は優等生なのに …… でも、香らないッ !
しかも一季咲き〜 ( 涙 ) 。



         KIMG0760.JPG


  P5149179.jpg  P5149168.jpg

         P5149176.jpg



 あんまり悔しいんで、イイとこだけアピールしちゃおう〜 ♪ 


  P5229202.jpg

                  P5229207.jpg

  P5229204.jpg

                  P5229213.jpg

  P5229211.jpg

                     P5229208.jpg

                        器:小林東五作 『 天目偏壷 』


 美しいでしょ〜 ? …… 嗚呼、返す返すも惜しいッ !!
どなたか 香り ” と 四季咲き ” の魔法、掛けてくれませぬか !?




posted by 美緒ママ at 01:42| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする