2017年06月09日

花壇改造計画 2017  やっと夏花壇 !!


 毎年当期の懸案となる 夏花壇リニューアル ” 、 6 月4 日 ( 日 ) に着手して、
中一日空けた 6 日 ( 火 ) に終了致しました。
恒例に 冬〜春花壇 ” は迷わないのに、こちら 夏〜秋 ” プランだけは大悩みの毎年。
馴染みの園芸店 『 グリーンファーム 』 さんへ出向いては、惰性の 『 ニチニチソウ 』
しか無いか ? と窮し。 ( って、そもそも好みの花材じゃないが、選択肢がナイ ! )
それでちょっと思い付いて、 『 イソトマ 』 の薄紫をアクセントに入れることに。
 尤も帰宅して Net 検索してみると、 「 高温多湿はやや苦手 」 みたいな情報有り。
えェェ〜〜ッ ??
「 やっちまったなー 」 ですか !?
しかし今さら騒いでも仕方ないので、運を天に任せるッ !!


 とゆーワケでこちらが完成型。


   P6078677.jpg

                 P6078676.jpg

      KIMG0794.JPG   KIMG0792.JPG

      KIMG0790.JPG   KIMG0787.JPG

                P6078686.jpg

        KIMG0795.JPG

         ★ 『 イソトマ 』
          学名 : Laurentia axillaris
          科名 : キキョウ科イソトマ属



 
 『 グリーンファーム 』 さん、いつも今季と初冬だけお世話になる園芸店だけれど、
行く度必ず覗くのが “ 薔薇コーナー ” 。
買うワケじゃないけど ( 苦笑 ) 。
取り敢えず英国の老舗ブランド 『 David Austin 』 を探してみる。
それから芳香種をチェック。
すると、おや 『 Delbard ( デルバール ) 』 ? ── 近年人気急上昇のフレンチ・
ローズ・ブランドですよ ♪
ほ〜ぉ、なかなかお洒落だったり個性的だったり。 

 誇らしげにロゴを記したプラ鉢の並ぶ棚に、魅力的な房咲きを発見したのだ !
淡いアプリコット・ピンクのやや小振りのカップ咲きが、ころころっと纏まっている。
その丸さがあまりに可愛らしく、顔を寄せればすごく佳い香り〜 ☆☆
憧れの 『 English Heritage 』 にも似通うような。
その名は 『 Brise 』 …… 恐らく英語の 『 Breese ( そよ風 ) 』 に違いない。
ひゃー、余計なモン見ちゃったなぁ〜〜 ( 大汗 ) 。

 後チェックするに 「 病害虫に強く、初心者にもおすすめ 」 と来たもんだ !
ヤバい、当分アタマを離れそうにないゾ …… イカンイカン。
あ〜、薔薇はダメだってー !! と己れに言い聞かせている最中であります ( 爆 ) 。



posted by 美緒ママ at 02:01| Comment(0) | 植物 | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

櫻行脚 遊行寺  Gosyuin Traveller 82


 昨日今日と雨がちで急に涼しく、何だか梅雨寒を思わせる気配ですね。
けれどもブログはまだまだ 春 ” 〜 ( 笑 ) 。

 “ 櫻 ” ついでに、もう一丁ッ !!
去る 4 月 17 日 ( 月 ) の櫻見物。
美緒ママ出勤日だったため、茶緒パパに Gosyuin Traveller ” を
お願いしました。
この日はお婆ちゃんのお花見。
今季の “ ラスト櫻 ” = 『 ヤエザクラ 』 を見とどけましょう。



        時宗総本山 『 藤澤山 無量光院 清浄光寺 ( 遊行寺 ) 』 様


         P4178666.jpg

         P4178667.jpg



 旧東海道からの正面参道を 『 惣門 ( 山門 ) 』 へ踏み入ると、緩い 『 いろは坂 』 を
いざなう両脇びっしりの 『 ヤエザクラ 』 ♪♪♪
Oh 〜〜、お見事 !!

 以前訪ねた折、さぞかしな ? と想像した景色がここに〜 ☆☆
( いいなァ〜、アタシも見たかったァ ! )


         P4178668.jpg



 奥へ奥へと櫻・さくら …… 振り向いてもまたサクラ。



         P4178672.jpg



主な品種は 『 普賢象 』 とか。 …… あぁ、何と美しい銘柄。
しかも、この相模の地に由来する品種でもあるらしい !?


         P4178660.jpg

          ほぉ、麗しぃ〜 ☆☆☆



 一方濃いめピンクは王道の 『 観山 』 ? 境内にもある代表銘柄ですね。
私はほんのりした 『 普賢象 』 の方が好きですが。




 さて、まずは本堂と 『 遊行上人 』 尊像へご挨拶 …… したんですね ? 茶緒パパ。


         P4178711.jpg

         P4178702.jpg

                 P4178709.jpg




 その後散策。
すると木立越しに薄紅の霞 …… 。


         P4178699.jpg



 近づいて行くと、そこは 『 放生池 』── 池畔に雄大なる 『 シダレザクラ 』 が !!


         P4178689.jpg

         P4178688.jpg

         P4178687.jpg


 特別遅咲きなんでしょうか、 『 ヤエザクラ 』 と重なるとは。
来年は是非逢いに来たい大櫻さんでした ♪



 それでは茶緒パパ、懸案の御朱印拝受に 『 黒門 』 より 『 寺務所 』 へ。


             P4178680.jpg



 寺僧様にお願いしたこちら ……


             『 東国花の寺百ヶ寺 / 遊行寺 』 様


             KIMG0603.JPG


                ありがとうございました !!




 茶緒パパご苦労様 ♪
然るのち、ご一行は次なる目的地 『 俣野別邸庭園 』 を経由して無事帰宅したのでした。




posted by 美緒ママ at 23:58| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

『 茶緒パパのフォト・ギャラリー 2017 / 卯月 いつものシダレザクラ 』  2


 すっかり時期外れとなりましたが …… ( 大汗 ) 。
今年の 『 櫻ギャラリー 』 、漸く第二回目に参ります。


4 月 14 日 ( 金 )
 『 いたち川プロムナード 』 沿い、 『 海里橋 』 先の 『 ヤエベニシダレ 』 に会いに
行きました。

 ちょっとラクして 『 レボちん君 』 で途中まで。
警察学校前から 『 海里橋 』 を回って、恒例の撮影スポットを経つつ …… 。



         DSC_3327.JPG

   DSC_3321.JPG   DSC_3319.JPG




 あッ、咲いてた咲いてた ♪
良かった、出会えたよ〜、いつもの枝垂れ櫻 !!


         DSC_3325.JPG

         DSC_3330.JPG



 『 美緒 』 & 『 茶緒 』 の 2 ビア時代、それから 『 茶緒 』 ひとりの時代にも、
楽しみに来てたよね〜、この櫻。

 ひと頃かなり乏しい花付きで心配させられたけど、そこそこ復活したようでホッとしました。


                 DSC_3363.JPG
    DSC_3338.JPG

                 DSC_3361.JPG
    DSC_3360.JPG



   まさをなる空よりしだれざくらかな           風生



              …… とまでは言えませんけど ? ( 笑 )



             DSC_3335.JPG

   DSC_3350.JPG   DSC_3342.JPG

             DSC_3337.JPG


          それでは 『 シダレ 』 さん、また来年までご機嫌よう〜 ☆☆




   それでは戻り道も、 『 いたち川 』 定番の 『 ソメイヨシノ 』 スポットを愛でつつ ♪


                  DSC_3377.JPG
     DSC_3380.JPG 

 DSC_3384.JPG

        流れる花筏 ……



 花のトンネルを潜って行けば、


         DSC_3389.JPG



             足もとに 『 ムラサキケマン 』 。


             DSC_3368.JPG



         この黄色いピカピカは確か 『 ウマノアシガタ 』 ?


         DSC_3372.JPG





 帰途はもう一つ、地元の 櫻スポット ” 港南区日限山の 『 日限地蔵 』 様へ ♪


   DSC_3408.JPG  DSC_3409.JPG



             DSC_3406.JPG


               …… 駐車場に舞い散る花吹雪〜 ☆☆☆



         DSC_3410.JPG


               お参りして、



         DSC_3413.JPG


          『 レボちん君 』 、帰ることにいたしましょう ♪



posted by 美緒ママ at 18:10| Comment(0) | ギャラリー | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

5 月 31 日  関内詣で  2017


 一件 五月のけじめ ” を忘れていました。
ここ数年ルーティンとなっている関内 『 神奈川県予防医学協会 中央診療所 』 詣で。
初夏の 婦人科 ( N 〇 ン ) ” 検診でございます。
しかも今年は、まさに けじめ ” な 5 月最終日 !
風の強い曇り〜晴れの午後、 13 時過ぎの予約。

 道すがら横浜公園では、折しも園芸業者さんの大展示即売会 ── 『 〇 ☓ フェア 』 !?
花苗、鉢花、花樹、盆栽まで、まァ〜花だらけ !!
華やかで賑々しい空気感を通り抜け信号を渡ると、出迎えてくれたのが、


         KIMG0762.JPG


                いつものこの …… 『 ヤマボウシ 』 。



                KIMG0764.JPG



    またこの場所に辿り着けた、ってだけで感謝しなくちゃね。
   この一年をひとまずクリアしたんだ、って改めて自覚させられることトミに多し。
   ホントに多い、多過ぎるのだ !! ( 汗 )




 『 診療所 』 では毎度の如く受付け・受診し、幸い一年前と変化無しと診断されました。
「 あと一年だけ診ましょう。それで変わり無ければ、通常の検診に戻ってよろしい 」 と担当医。
謝して、ほぼ一年後 2018 年 5 月 16 日の受診予約を取って。




         KIMG0766.JPG




 ほォ 〜〜ッ。 今度ここに立って 『 ヤマボウシ 』 を見上げるまで、取り敢えず猶予を貰った
気がする ── そう願いたい。




 さぁてこれから一年間、幾つ札所を巡れるのかなァ〜 ?



posted by 美緒ママ at 13:15| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

葉桜ランチ ” の日


 一昨日、遂に六月突入。
初日、おそろしげな雷雨の夜が明け、予報のわりに早い雨上がりとなった日。
終業したアルバイト先の “ お疲れさま会 ” ── 元オーナー様 『 N 女史 』 とランチ・
デートでした。

 10 時 50 分に愛車 『 レボちん君 』 と出発。
横横道路を逗子 IC へ抜け、逗葉新道 〜 R 134 。
N 女史をお迎えに上がり、本日のメインイベント、葉桜の “ ランチ会 ” へ〜 ♪♪♪

 R 134 の ( 葉山町 ) 町役場入口 信号を急坂へ折れ、上ってすぐの右側。
12時前に到着したのがこちら ……


         日本料理 『 一葉 』 様。


             P6019739.jpg


                  お玄関はすっきりした和の趣き。


  P6019743.jpg



        入店すると広々明るい客室、大きな窓に葉桜の彩が溢れます ♪


         P6019731.jpg


          衒いの無いシンプルなしつらいに寛がせて貰えそうです。



 ご挨拶いただいた女将様 ( お母様 )と若主人様 ( 息子さん ) 。
若主人様とは以前面識がありましたので、漸くお訪ね出来て嬉しい ♪



      それではお席へ。


  P6019736.jpg

                 P6019730.jpg


おすすめコースのお料理は期待に違わず、結構でございました。
京料理に基づくご趣向は、ご当主の 旧 『 音羽楼 』 にての技量 ?

 先付けから …… リッチなプチ 『 茶碗蒸し 』 〜 『 焼き胡麻豆腐 』 と 『 酢の物 』 。
何れも目新しい素材、味わいが楽しい !
『 焼き胡麻豆腐 』 は予てより人気というのがわかります。 美味しい〜 ♪
器も目を引き、 『 酢の物 』 の筒向付にはナンと 『 古余呂技 』 の銘有り !!
かの大磯の 『 川瀬竹春 』 ご一族の手になる名品と見受けました。
薄藍の地に色絵花紋を描いた面取り六角が美しく、眼福々々〜 ☆
ご当主、そして若主人様の審美眼に感激 !
 そうしてのち、次々続くお料理。
写真を撮ろうといういとまも無く、へぇ ? …… はぁ ! …… ほぉ〜〜 ♪ …… を繰り返す
内にコース終盤。
結局、何をいただいたかと個々の記憶が定かでない …… ( 土下座 ) 。

 でも美味しかったことと、噂の京仕込みのはんなり味 ( ジモティーには 「 薄いな 」 と ? )
がその実、表面にはお出汁味でも、噛めば食材の中まで絶妙に “ 味付け ” がされていたこと !
さすが本格板前料理は違うワァ〜、と納得。
締めの 『 甘味 』 ( 氷菓 )も、お盆に青楓の小枝を添えたお洒落なしつらいが清々しく、
飽きさせない気配りでした。
食通の N 女史にご満足いただけて何より〜 ☆
 また、茶緒パパに誂えた和風ステーキのコースがコレまた予想を遥かに超える美味だった
ようで、満悦の彼 ♪♪♪
次のチャンスにはワタシも賞味してみよう、と心に決めたのでした ( 笑 ) 。

 斯く和やかなひと時のち、 『 一葉 』 様にお礼を伝えておいとまです。
ご当主様、女将様、若主人様、スタッフ様、ご馳走さまでした !!
是非また伺える日を楽しみに。
次の春には、櫻満開の窓辺で美味を満喫したいですね〜〜 ☆☆☆



 さてさて、この日のデートにはもう一つ趣向がありました。
すぐ近くながら車無しでは訪ねにくい場所へ、 N 女史をお連れするプラン。
葉山町内には珍しいと云われる、禅宗寺院様です。



           臨済宗建長寺派 『 殿谷山 福厳禅寺 』 様


         P6019746.jpg
 
         P6019747.jpg



 特徴的な 『 鐘楼門 』 が目を引きます。
上階に鐘撞堂を設けた形式の門は、近在や鎌倉でも多くはありません。

         P6019744.jpg

         P6019763.jpg


       門前の 『 観音菩薩 』 様も美しい ♪



         P6019748.jpg


 門よりの境内は綺麗に整って、



         P6019751.jpg


参拝させていただいた本堂も、初夏の緑と 『 サツキ 』 の彩に囲まれています。


                 P6019754.jpg

  P6019757.jpg

                 P6019760.jpg

 偶さかお出ましになったご住職夫妻にも、ご挨拶しました。
いつかご縁を得て、奥庭を拝見出来る時が来るといいのだけれど。
静かな美しいお寺でした。



         P6019749.jpg



         P6019764.jpg


 お食後の軽い散策も済んで、それから N 女史のご希望で 『 レボちん君 』 のショート・
ドライブとなりました。
長柄から 『 南郷トンネル 』 『 竜神トンネル 』 『 新沢トンネル 』 を抜け、『 湘南国際村 』
の山を越えて秋谷の海岸へ出るルート。
リアシートの N 女史、心地良く乗っていただけたかな ?

 ドライブの後は女史を送りがてら、お宅に小一時間お邪魔しました。
素敵なお住いとお庭、佳きものに囲まれた環境に、束の間ながらリフレッシュさせて貰った
ようです。

 またのデートを楽しみに、 15 時 40 分頃辞去。
帰路も再び 『 湘南国際村 』 ルートを使って、逗葉新道〜逗子 IC へ。
横横道路をゆっくり走り、 16 時 20 分頃帰宅。
色々な癒やしに満たされた一日でした ♪♪♪



posted by 美緒ママ at 23:55| Comment(0) | 癒やし処 | 更新情報をチェックする